SNK VS. CAPCOM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

SNK VS. CAPCOM(エス・エヌ・ケイ バーサス カプコン)は、SNKカプコンのクロスライセンス契約によるクロスオーバー作品のプロジェクト、およびその一環で発売されたゲームシリーズ。「お互いの会社のキャラクターを借用しあい、それぞれでゲームを発売する」という特殊なライセンス契約のもと、両社より別々の展開が行われた。

カプコン発売のシリーズのみについてはCAPCOM VS. SNKを参照。

概要[編集]

1999年10月21日にSNKより、プロジェクト第1弾であるネオジオポケット(モノクロ・カラー共通)用トレーディングカードゲームSNK VS. CAPCOM 激突カードファイターズ』が発売され、1999年12月22日には第2弾としてネオジオポケットカラー専用対戦型格闘ゲーム頂上決戦 最強ファイターズ SNK VS. CAPCOM』が発売された。

一方、カプコン側からも2000年8月18日アーケード用対戦格闘ゲーム『CAPCOM VS. SNK MILLENNIUM FIGHT 2000』が登場、同年9月6日にはドリームキャストへも移植され、カプコンによる公式インフォーメーションサイトでは「SNK VS. CAPCOM from CAPCOM」と表現されていた。

両社にて「SNK VS. CAPCOM」の公式サイトがそれぞれ立ち上げられ、両社が発売した作品は互いに連動も行われていたが、2001年10月にSNKが倒産したことを受け、最終的に両社の「SNK VS. CAPCOM」公式サイトは閉鎖された。それまでの間、同年にカプコンより『CAPCOM VS. SNK MILLENNIUM FIGHT 2000 PRO』および『CAPCOM VS. SNK 2 MILLIONAIRE FIGHTING 2001』、SNKより『SNK VS. CAPCOM カードファイターズ2 EXPAND EDITION』が発売された。

その後、クロスライセンス契約を引き継いだSNKプレイモアより「SNK VS. CAPCOM」をタイトルに冠した『SNK VS. CAPCOM SVC CHAOS』や『SNK VS. CAPCOM カードファイターズDS』が発売された。

作品一覧[編集]

カプコンが制作した作品はタイトルに「CAPCOM」の社名が先に配置され、「カプエス」とも略される(CAPCOM VS. SNKの項目も参照)。一方で、SNKおよびSNKプレイモアが制作した作品はタイトルに「SNK」の社名が先に配置されており、カプコン側が作ったものとの区別する意味から「エスカプ」とも略される。また、格闘ゲーム以外の作品も制作されている。

カプコン製作[編集]

SNKおよびSNKプレイモア製作[編集]

関連商品[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]