SLAC国立加速器研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタンフォード大学構内にあるSLACの入り口
線形加速器内部の様子
3kmにも及ぶ線形加速器を上空から望んだ航空写真

SLAC国立加速器研究所(スラックこくりつかそくきけんきゅうじょ、SLAC National Accelerator Laboratory)は、1962年スタンフォード大学によりカリフォルニア州メンローパークに設立された国立研究所。電子線形加速器によって高エネルギー物理学(high-energy physics)の実験を行っている。アメリカ合衆国エネルギー省(DOE)が所有し、同省との契約のもとスタンフォード大学が運営する、GOCO(Government Owned, Contractor Operated)形式の国立研究所である。

最近では、円形加速器によってシンクロトロン輻射(synchrotron radiation)の実験研究を行う部門(スタンフォード・シンクロトロン放射光施設、SSRL)もある。スタンフォード線形加速器センター(Stanford Linear Accelerator Center;SLAC)として設立されたが、2008年に現在の名称に変更された。

素粒子物理学の分野の人たちは、SLACを「スラック」と発音している。

研究所の使命[編集]

  • 素粒子物理学及び素粒子宇宙物理学に関して ― 宇宙が何から出来ていて、どのような力がそれを制御しているのかということに関する人類の理解を再定義できるような発見を行うこと
  • 光子科学に関して ― 物理科学及び生命科学の幅広い分野で、極微や超高速の最前線において発見を行うこと

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯37度24分53秒 西経122度13分18秒 / 北緯37.41472度 西経122.22167度 / 37.41472; -122.22167