SG Wannabe

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
sg WANNA BE+
基本情報
出身地 韓国の旗 韓国ソウル特別市
活動期間 2004年 - 現在
メンバー
キム・ヨンジュン
キム・ジノ
イ・ソクフン
旧メンバー
チェ・ドンハ
sg WANNA BE+
各種表記
ハングル SG 워너비
発音: エスジウォノビ
日本語読み: えすじーわなびー
テンプレートを表示

sg WANNA BE+(えすじーわなびー)は、韓国の3人組歌手グループ。グループ名は「サイモン&ガーファンクルのような歌手になりたい」との意志を込めて社長が命名した。2004年に『WANNA BE+』でデビューした。

来歴[編集]

2004年、韓国で1st ALBUM「WANNA BE」を発売。メンバーが出演せず有名俳優が出演するドラマ仕立てのミュージックビデオが話題となるものの、テレビ音楽番組などに出演しない「顔のない歌手」というコピーで韓国全体に知れ渡り、その圧倒的な歌唱力で人気が広がった。そしてアルバム売上が23万枚を突破、音楽配信も200万を超えるDL数を記録し、オンライン・オフラインで韓国に旋風を巻き起こし、ゴールデンディスク賞新人歌手賞を受賞した。翌年2nd ALBUM「生きて」をリリース。5週連続で首位に輝き、音楽配信でも1〜5位の曲をsg WANNA BE+の曲で独占、代表曲である「罪と罰」「生きて」は、それぞれ1100万ダウンロードを越える大ヒットを記録した。そして韓国国内で最も栄誉あるゴールデンディスク大賞を受賞、2007年にも同賞を受賞し年間CD売上NO.1に輝き、名実ともに韓国音楽界のトップを走る男性3人のヴォーカルグループとなった。

一方日本では、フジテレビでオンエアされたクォン・サンウ主演ドラマ『悲しき恋歌』で2nd ALBUMのタイトル曲「生きて」が、またペ・ヨンジュン主演ドラマ『ホテリアー』では1stALBUM収録の「滑稽だね」が挿入歌として使用されファンが急増、2007年には東京国際フォーラムホールA(1日2回公演)で単独ライブが行われ満員御礼となった。そして2008年3月19日に日本のファンによるリクエストで選曲したベストアルバム「I LOVE sg WANNA BE+」を発売。リリース記念イベントには抽選で選ばれた1000名が詰め掛け、発売当日のオリコンデイリーチャートで10位を記録した。

2008年4月末、初代リーダーであるチェ・ドンハが、sg WANNABE+としての韓国国内での活動を終え、日本では5月の"MY Friend Forever"にて活動を終える。5集から新メンバーのイ・ソクフンを加え、現在に至る。チェ・ドンハはソロ活動中であったが2011年5月27日に自宅マンションで亡くなっているのが発見された[1]

現在[編集]

2012年2月1日より、3年間の活動休止期間に入っている。 また、2月をもって、IS Entermediaとの専属契約は終了している。

ヨンジュンが2012年2月16日に忠清南道の論山訓練所へ入隊し その後、公益勤務要員として服務している。

ソクフンは、4月中旬にJellyfishエンターテインメントと専属契約締結し、 ソロ活動をスタートした。 2012年10月4日に2枚目のミニアルバムを発表。 2013年1月18日にリパッケージアルバムを発売。 そして、2013年1月22日京畿道議政府龍現洞306補充隊を通じ、現役入隊した。 その後、現役兵として服務している。

ジノは2012年末にグループMtoMの所属事務所であるMunit Entertainmentと契約。 2013年2月5日に、キム・ジノ オフィシャルファンクラブを日本で設立。 http://fc.kimjinho.jp/にて無料で会員登録できる。 2013年2月14日に、ソロアルバム「今日」を発売 2013年7月19日に、ミニアルバム「漢江愛」を発売

2013年9月19日に自身のFacebookにて、所属事務所であるMunit Entertainmentを脱退したことを発表。 ソロ活動を宣言する。

ーコンサートー

Kim Jinho First Solo Concert2013(日本) 2013年4月21日(日) 会場:Bunkamuraオーチャードホール

Kim Jinho Second Solo Concert2014(日本) 2014年1月17日(金) 会場:四谷区民ホール

が決定している。

メンバー[編集]

  • キム・ヨンジュン김용준、金 勇俊、1984年9月12日 - )AB型。ソウル出身。2代目リーダー。
  • キム・ジノ김진호、金 鎮浩、1986年5月21日 - )B型。ソウル出身。
  • イ・ソクフン이석훈、李 碩薰、1984年2月21日 - )B型。仁川出身。2008年、チェ・ドンハ脱退後の新メンバーとして加入。

元メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • 1集 WANNA BE+(2004年1月19日)
  • 2集 살다가(サルダガ/生きていて)(2005年3月23日)
  • 3集 The 3rd Masterpiece(2006年4月10日)
  • 4集 The Sentimental Chord(2007年4月6日)
  • 5集 My Friend(2008年4月25日)
  • 6集 Gift From Sg Wanna Be(2009年4月23日)
  • 7集
    • SG WANNABE BY SG WANNABE 7 PART.1(2010年10月23日)
    • SG WANNABE BY SG WANNABE 7 PART.2(2011年3月14日)

企画盤[編集]

  • Classic Odyssey(2005年9月12日) - リメイクアルバム。
  • The Precious History(2006年11月15日) - ベストアルバム。
  • Story in New York(2007年11月23日) - スペシャルアルバム。
  • THE ESSENTIAL sg WANNA BE(2012年9月20日) - ベストアルバム。 


ソロアルバム[編集]

  • lee seok hoon Mini Album 1集: 挨拶(2010年5月29日)
  • lee seok hoon Mini Album 2集: 違うさよなら(2012年10月4日)
  • lee seok hoon Re-Package Album: 友達じゃなく、男として(2013年1月18日)
  • Kim Jinho Solo Album 1集: 今日(2013年2月14日)
  • Kim Jinho Mini Album 1集: 漢江愛(2013年7月19日)


日本語シングル[編集]

  • Get Along Together(2008年8月20日) - 山根康広のカバー曲。
  • in the rain(2008年11月5日)
  • Precious ~君だけが僕の帰る場所(2010年6月16日)

日本語アルバム[編集]

  • RAINBOW(2009年3月11日)

DVD[編集]

  • Special Edition 2集+DVD(2005年6月13日)
  • SG Wannbe 2006 live concert ”The 3rd Masterpiece”(2007年1月6日)
  • SG Wannbe 2009 live concert ”因縁”(2010年7月2日)

日本でのライブ・コンサート[編集]

SG Wanna beのコンサートは昼の部・夜の部の1日2公演が多い。

  • 1st Concert in JAPAN 2006(2006年5月15日:品川プリンス・ステラボール
  • sg WANNA BE+ LIVE IN JAPAN2(2006年11月12日:NHKホール
  • sg WANNA BE+ Tokyo tour 2007 始動~Start of Legend~(2007年6月3日:東京国際フォーラム
  • sg WANNA BE+ Cristmas Concert 2007 in Osaka(2007年12月9日:大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール)
  • sg WANNA BE+ New Year Concert 2008~My Way~(2008年1月27日:東京国際フォーラム)
  • sg WANNA BE+ Tokyo Concert "MY Friend Forever"(2008年5月8日:東京国際フォーラム)
  • sg WANNA BE+「2nd Genesis / Dear My Friend」(2008年8月17日:名古屋国際会議場
  • sg WANNA BE+ JAPAN TOUR 2008 ~in the rain~(2008年11月9日:大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール)
  • sg WANNA BE+ JAPAN TOUR 2008 ~in the rain~(2008年11月14日:大宮ソニックシティ大ホール)
  • sg WANNA BE+ JAPAN TOUR 2008 ~in the rain~(2008年11月15日:大宮ソニックシティ大ホール)-追加公演-
  • sg WANNA BE+ JAPAN TOUR 2008 ~in the rain~(2008年11月21日:福岡サンパレスホール)
  • sg WANNA BE+ JAPAN TOUR 2008 ~in the rain~(2008年11月25日:川崎クラブチッタ
  • sg WANNA BE+ Over The Rainbow(2009年3月15日:NHKホール)
  • sg WANNA BE+ Over The Rainbow(2009年3月20日:大阪厚生年金会館大ホール)
  • sg WANNA BE+ Gift From sg WANNABE(2009年8月17日:中野サンプラザ
  • sg WANNA BE+ Gift From sg WANNABE(2009年8月18日:中野サンプラザ)
  • sg WANNA BE+ Gift From sg WANNABE(2009年8月23日:NHK大阪ホール
  • sg WANNA BE+ Winter Lovers Concert2009(2009年12月3日:渋谷C.C Lemonホール
  • sg WANNA BE+ Winter Lovers Concert2009(2009年12月4日:渋谷C.C Lemonホール)
  • sg WANNA BE+ Winter Lovers Concert2009(2009年12月7日:大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール)
  • sg WANNA BE+ CONCERT 2010 STORY OF WANNA BE~VOYAGE~(2010年5月11日:渋谷C.C Lemonホール)
  • sg WANNA BE+ CONCERT 2010 STORY OF WANNA BE~VOYAGE~(2010年5月12日:渋谷C.C Lemonホール)
  • sg WANNA BE+ CONCERT 2010 STORY OF WANNA BE~VOYAGE~(2010年5月14日:神戸国際会館
  • sg WANNA BE+ CONCERT 2010 STORY OF WANNA BE~VOYAGE~(2010年5月15日:神戸国際会館)
  • sg WANNA BE+ CONCERT「STORY OF WANNABE II ~Precious~」(2010年9月7日:神戸国際会館)
  • sg WANNA BE+ CONCERT「STORY OF WANNABE II ~Precious~」(2010年9月9日:渋谷C.C Lemonホール)
  • sg WANNA BE+ CONCERT「STORY OF WANNABE II ~Precious~」(2010年9月10日:渋谷C.C Lemonホール)
  • sg WANNA BE+ 2011 First Concert (2011年2月15日:愛知県芸術劇場
  • sg WANNA BE+ 2011 First Concert (2011年2月17日:渋谷C.C Lemonホール)
  • sg WANNA BE+ 2011 First Concert (2011年2月18日:渋谷C.C Lemonホール)
  • sg WANNA BE+ 2011 2nd CONCERT (2011年8月19日:中野サンプラザ)
  • sg WANNA BE+ 2011 2nd CONCERT (2011年8月20日:中野サンプラザ)
  • sg WANNA BE+ 2011 2nd CONCERT (2011年8月22日:神戸国際会館)
  • 2011 THE LAST sg WANNA BE+ CONCERT in JAPAN(2011年11月15日:神戸国際会館)
  • 2011 THE LAST sg WANNA BE+ CONCERT in JAPAN(2011年11月15日:神奈川県民ホール)
  • 「THE FINAL」2012 sg WANNA BE+ CONCERT in JAPANに関しては、ヨンジュン入隊により公演中止となる

日本でのイベント[編集]

  • Sg WANNA BE+ fan meeting(2007年10月13日-15日:台湾
  • 日韓友情コンサートin 熊本城(2007年10月24日:竹の丸特設ステージ
  • Sg WANNA BE+ 「I love Sg WANNA BE+」プレミアムイベント(2008年3月20日:ディファ有明
  • Sg WANNA BE+ fan meeting(2008年5月7日:東京国際フォーラムホールA)
  • Sg Wanna Beトークセッション(2008年8月18日:コリアプラザ 名古屋)
  • Get Along Together発売記念イベント(2008年8月19日:タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 屋上特設会場)
  • Get Along Together発売記念イベント(2008年8月20日:千里セルシー 広場)
  • Get Along Together発売記念イベント(2008年8月21日:ラゾーナ川崎
  • in the rain発売記念イベント(2008年11月6日:千里セルシー 広場)
  • in the rain発売記念イベント(2008年11月9日:ラゾーナ川崎)
  • Bright Christmas 2008 M-ON! 韓風WIDE presents゛sg WANNA BE+″live in 東京丸の内(2008年11月15日:丸ビルMARUCUBE)
  • Rainbow発売記念プレミアムイベント(2009年3月11日:お台場ヴィーナスフォート教会広場)
  • Sg WANNA BE+ fan meeting(2009年8月21日:神奈川県立県民ホール
  • 日韓交流おまつり2009 in Tokyo(2009年9月20日:六本木ヒルズアリーナ
  • Sg WANNA BE+ fan meeting(2010年3月27日-29日:韓国:済洲島)
  • Sg WANNA BE+ DINNER SHOW(2010年12月8日:品川プリンスホテル 飛天の間)
  • GFSC (Good Friends Save the Children) Charity Campaign MBC創社50周年特別企画 Show!音楽中心・東京伝説2011 〜Korean Music Wave in Tokyo〜(2011年5月14日:さいたまスーパーアリーナ
  • Sg WANNA BE+ SURPRISE EVENT(2011年6月10日:メルパルクホール
  • Sg WANNA BE+ fan meeting(2011年6月11日-12日:韓国:済洲島)
  • WE LOVE JAPAN 東日本大震災チャリティライブイベント(2011年6月16日:日本武道館
  • Sg WANNA BE+ 「ありがとう」 イベント(2011年10月21日:サンピアンかわさき
  • Sg WANNA BE+ in Atami SPECIAL EVENT(2011年10月23日-24日:ホテルニューアカオ
  • Sg WANNA BE+ Christmas DINNER SHOW(2011年12月21日:ヒルトン東京ホテル

関連グループ[編集]

  • SeeYa-sg WANNA BE+がプロデュースした女性アイドルグループ。2011年解散。

脚注[編集]

  1. ^ 【速報】元「sg WANNA BE+」チェ・ドンハ自殺WoW!Korea 2011年5月27日閲覧
  2. ^ 元sgワナビーのチェ・ドンハ、首吊り自殺 聯合ニュースには「死亡時刻は26日夜と推定」とあり、差し替え:元sgワナビーのチェ・ドンハ、首吊り自殺 聯合ニュースには警察関係者が27日午前に発見された時点で少なくとも12時間以上経過と推定している記述があるので、没日は発見日の27日ではなく発見日の前日の26日。

外部リンク[編集]

<現在は、活動休止中の為、アクセス不可>