SERIOUS JAPANESE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SERIOUS JAPANESE
TERIYAKI BOYZスタジオ・アルバム
リリース 2009年1月28日
ジャンル ヒップホップ
レーベル ユニバーサル・シグマ
Def Jam recordings
チャート最高順位
TERIYAKI BOYZ 年表
BEEF or CHICKEN
2005年
SERIOUS JAPANESE
2009年
テンプレートを表示

SERIOUS JAPANESE』(シリアス・ジャパニーズ) は、日本ヒップホップグループであるTERIYAKI BOYZの二枚目のアルバム2009年1月28日に発売。オリコン週間アルバムチャートでは初登場3位。

このアルバムは、MELONYMOへの影響あるいはリスペクトが強く感じられる。ジャケットはYMOのアルバム『増殖』を彷彿とさせ、またアルバムのタイトル他にMELONの楽曲のタイトルを使用していることからそれが覗える。

収録曲[編集]

  1. please come INTRO!
  2. WORK THAT feat.PHARRELL & CHRIS BROWN
    アルバムの先行シングル。PVはタモリ倶楽部のオマージュともいえる内容である。
  3. AFTER 5(A.M.) feat.MADEMOISELLE YULIA
  4. TOKYO DRIFT(FAST & FURIOUS)
    UIP映画配給映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」主題歌
  5. SWEET GIRL feat.DONDRIA
  6. TERIYA-KING feat.KANYE WEST & BIG SEAN
  7. 5TH ELEMENT feat.CORNELIUS
  8. SERIOUS JAPANESE
    この曲の歌詞の一部分が発端となり、SEEDAGEEKOKIがTERIYAKI BOYZに対してDISする楽曲「TERIYAKI BEEF」を発表。
  9. ZOCK-ON! feat.PHARRELL & BUSTA RHYMES
  10. (CAN’T)“BAKE” THAT “FAPE” feat.TAKAGIKAN & ADROCK
  11. いつも IT’S MORE
  12. I still love H.E.R. feat.KANYE WEST(ALBUM MIX)
  13. get the hell OUTRO
  14. TOKYO DRIFT(FAST & FURIOUS) REMIX feat.PUSHA T & FAM-LAY

外部リンク[編集]