SDコマンド戦記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

SDコマンド戦記(エスディーコマンドせんき)は、バンダイのプラモデルを中心とした玩具企画。SDガンダムの一つである。

概要[編集]

SDガンダムにミリタリー要素を取り入れたシリーズ。既存のガンダムシリーズのキャラクターを空・陸・海などの部隊に分け、それぞれの部隊に合わせた仕様にデザインされている。また、プラモデル化されたキャラクターの多くは戦闘機や戦車など軍事兵器への変形機構を有している。

当初はSDガンダムのオリジナルキャラクターという位置付けであったが[1]、キャラクターが増えるにつれ独自の世界設定が設けられるようになった。後に、武者ガンダム騎士ガンダム世界とのクロスオーバーが決定し、SDコマンド戦記の世界は武者・騎士ガンダム世界の遥か未来の世界という舞台設定がつけられる(SDコマンド戦記 G-ARMSに登場するガンセイバーΖが『過去』の世界の天宮(武者ガンダム世界)で頑星刃として行動。SDコマンド戦記III SUPER G-ARMSに登場する海賊騎士キャプテンレッドがブリティス王国の麗騎士 、ダバード王国の吟遊騎士らレッドウォーリア一族(騎士ガンダム世界)の子孫という事で、三シリーズが時系列上での完全リンクを果たす事になる。

更に新ガンダムフォース グレートパンクラチオンの舞台となるメビウス銀河とは、これら三作品よりも『遥か昔の世界』におきた過去の出来事であることが、騎士ガンダムのコンプリートボックスにて発表。同作品に登場する人物が、騎士世界において重要な役割を持っている事も明らかにされた。ただし、グレートパンクラチオンそのものが中断している為詳しい詳細は未だ不明である。

武者ガンダム』『騎士ガンダム』とともにSDガンダムの人気を支えた作品であり、後のSDガンダムフォースの基礎設定の一つとなった。

シリーズ一覧[編集]

世界設定[編集]

近未来世界を扱っているため、大陸から宇宙、果ては外銀河と非常に広い範囲を舞台としている。惑星間航行も可能な高い技術を持ち、銀河連邦の元で人間とMSが共存して暮らしている。SDUC(SD宇宙世紀)という暦が用いられており、銀河連邦結成の年をSDUC.1としている。

また、登場するマゼラン大陸の存在するG-ARMSの舞台となった星は武者ガンダム騎士ガンダムと同一の、遠い未来の世界という関係となっており、物語中では一部に同族・子孫であると思われるキャラクター[2]も登場している。

G-ARMSの舞台[編集]

「武者ガンダム」の天宮、「騎士ガンダム」のスダドアカワールド、「ガンドランダー」のガンドランド大陸とは同じ惑星が物語の舞台となっている。

G-ARMSメンバー達が暮らす中央大陸マゼランとザタリオン帝国が本拠とする暗黒大陸の他に、マゼラン大陸の北に磁気嵐エリアを挟んで未開大陸、東にムラサメ市自治領のある名称不明の大陸などが存在している。

なお、この時代において武者・騎士などの舞台となった地域がどうなっているのかは不明となっている。

マゼラン大陸
中央大陸と呼ばれ、首都をジャブローに置いて大陸全体が一つの国家となっている。
G-ARMSはこの大陸を中心にザタリオン帝国に対する防衛ラインを敷いている。
ロンデニオン山脈
マゼラン大陸でもっとも高い山脈、G-ARMSの本拠地が置かれている。
ジャブロー
マゼラン大陸南東の湾部に面している大陸の首都。
テキサス諸島
マゼラン大陸と東の大陸の間に位置するリゾート地。
オデッサ
G-ARMSの中継基地が置かれ、ダカール基地との中継地点の役目を担っている。
ダカール
大陸南東部、砂漠地帯に位置し、G-ARMSの前線基地が置かれている。メンバーの詳細データや本拠地の位置などが管理されている重要拠点となっている。
アナハイム村
サラミス湖
ペズン市
グラナダ市
エゥーゴ市
フォンブラウン市
ルウム市
シャングリラ
グリーンオアシス自治領
大陸北部、シャングリラの真北に位置する自治領。
東大陸
カラハ湾を挟んでマゼラン大陸の東に存在する大陸、正式名称不明。
南部の密林地帯はザタリオン帝国の勢力圏となっている。
ムラサメ市自治領
大陸北部にある自治領。
グリプス山
両軍戦力ライン上にある大陸で最も高い山。ザタリオン帝国が要塞を建設している。
暗黒大陸
マゼラン大陸の南、南極圏に位置する大陸。ザタリオン帝国が本拠地を置いている。
G-ARMSダカール基地方面の海域には巨大な次元断層が渦巻いており、非常に不安定な状況にある。
要塞島ソロモン
暗黒大陸北端にある島、ザタリオン帝国によって要塞化されている。

ガンダムフォースの舞台[編集]

ジオニックシティ
SDコマンド戦記II ガンダムフォース』の舞台となった都市、コロニー船の落下に乗じて惑星全域を制圧した新生コスモ・ザタリオン帝国が落下したコロニーを中心に建設した都市。
フューチャーカンパニーを中心とした複数の組織で構成されたジオニック・コネクションが都市を支配し、悪政を敷いている。

SUPER G-ARMSの舞台[編集]

フロンティアスター
大暗黒星雲

グレートパンクラチオンの舞台[編集]

メビウス銀河
新ガンダムフォース グレートパンクラチオン』の舞台で、今までのシリーズとは異なる次元の銀河とされている。

脚注[編集]

  1. ^ 当初の設定では通常のMS同様18m級のサイズであると共に、最大出力などの性能値が記載されていた。
  2. ^ 麗騎士レッドウォーリアの子孫である海賊騎士キャプテンレッド、殺駆頭・殺駆三兄弟とその子孫達と思われる闇一族親分ザクト及びコザク、コンザク、シンザクなど

関連項目[編集]