SCCベルリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SCCベルリン
原語表記 SCC Berlin
ホームタウン ドイツの旗 シャルロッテンブルク
クラブカラー Arancione Bianco Nero e Arancione オレンジ、黒、白
所属リーグ ドイツ・ブンデスリーガ
代表者 Kaweh Niroomand
監督 スロベニアの旗 アンドレイ・ウルナウト
ホームアリーナ Max-Schmeling-Halle
Sporthalle Charlottenburg,
Max-Schmeling-Halle
ホームページ 公式サイト
  

SCCベルリン(SCC Berlin)は、ドイツベルリンシャルロッテンブルクを本拠地とする男子バレーボールクラブ。

歴史[編集]

1902年9月15日創設の総合スポーツクラブ・SCシャルロッテンブルクのバレーボール部門としてSCCベルリンが創設された。バレーボール・ブンデスリーガ1部に所属し、歴代ドイツ代表およびオリンピック代表を輩出している。クラブにはユースチームも併設され、若い世代の人材育成にも力を注いでいる。

1993年にリーグ初優勝、翌1994年にカップ優勝を飾り、2003年2004年にはリーグ連覇を達成した。強豪VfBフリードリヒスハーフェンとは良きライバル関係にあり、ブンデスリーガのタイトルを争って来たが、近年は他のクラブの著しい成長もあってファイナル進出を逃している。

ユニフォーム[編集]

ホーム
アウェイ
リベロ
ホーム
  • メインカラーのオレンジとブラック。シャツネームと背番号はホワイト。
  • フロント下部はオレンジとホワイトの市松模様。
アウェイ
  • サブカラーのブラック。シャツネームと背番号はホワイト。
リベロ
  • 反対色を着用。

主な成績[編集]

ドイツの旗 ドイツリーグ
  • 優勝:1993、2003、2004
ドイツの旗 ドイツカップ
  • 優勝:1994、1996、2000

歴代所属選手[編集]

外部リンク[編集]