SAVIA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SAVIA
川田まみスタジオ・アルバム
リリース 2008年3月26日
録音 日本の旗 日本「I've Studio」
ジャンル J-POP
時間 59分08秒(CD)
22分(DVD)
レーベル ジェネオンエンタテインメント
プロデュース 中沢伴行(I've)
チャート最高順位
川田まみ 年表
SEED
2006年
SAVIA
2008年
LINKAGE
2010年
テンプレートを表示

SAVIA』(サビア)は、川田まみの2作目のオリジナルアルバム2008年3月26日ジェネオンエンタテインメントより発売された。

概要[編集]

前作のアルバムから約2年ぶりに発売された川田まみのオリジナル・アルバム。今作もCDのみの通常盤とCD+DVDの初回限定盤の2種類が発売された。アルバム名の「SAVIA」はスペイン語で「葉脈」という意味である。前作のタイトル名が「SEED=種」ということもあってか、今作はその種が発芽したことを意味する[1]。川田自身は、「SAVIA」という単語をいつか作品に使おうとしてずっと温めていたとしており、前作『SEED』からの繋がりとして用いたという[2][3]。また、タイトルには「自分自身の成長」という意味もあるとのこと。

アルバム発売を記念して、川田まみが初めて単独でパーソナリティを務めるラジオ番組を文化放送の「A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜」内で10分間の箱番組が3月いっぱい放送された。番組タイトルは「portamento」。

また、品番が今作から「GNCA」から「GNCV」に変更された。

収録曲[編集]

  1. energy flow [2:10]
  2. JOINT [4:02]
  3. Beehive -album edit- [4:29]
    • 作詞:川田まみ/作曲:中沢伴行/編曲:中沢伴行、尾崎武士
    • シングルとはアレンジが異なる。
  4. TRILL [4:51]
  5. 赤い涙 [4:17]
  6. triangle [4:47]
    • 作詞:川田まみ/作曲・編曲:高瀬一矢
    • テレビアニメ灼眼のシャナII』前期エンディングテーマ
    • 特に表記はされていないが、シングルと音源が異なる。
  7. sense [4:15]
  8. DREAM [5:35]
  9. intron tone [4:23]
    • 作詞:川田まみ/作曲:高瀬一矢/編曲:TAKANAKAZAKI
    • 曲名にある「イントロン」とはDNAが核の外に出るときに排除されてしまう部分のこと。いらないものにこそ意味があるという川田まみの思いがある曲。本人曰く、自分の細胞と向き合って聞いてほしい一曲だと語っている。
  10. 翡翠 -HISUI- [5:31]
  11. 最後の約束 [5:50]
    • 作詞:川田まみ/作曲・編曲:井内舞子
    • 実家で飼っていた犬の死にあたっての深い喪失感を歌った曲。
  12. Get my way! [2:57]
  13. portamento [6:02]
    • 作詞:川田まみ/作曲:中沢伴行/編曲:中沢伴行、尾崎武士
    • 前作のアルバム『SEED』から少しずつ成長したことを表した楽曲。アルバムの表題曲。
    • 後にOVA灼眼のシャナS』第4話の挿入歌に使用された。

初回限定盤特典[編集]

  • 「portamento」のプロモーションビデオと「MAMI KAWADA 2008 January LIVE IN TAIWAN」のメイキング映像を収録したDVD
  • 特製スリーブケース仕様

脚注[編集]

外部リンク[編集]