S. R. シュリニヴァーサ・ヴァラダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
S. R. シュリニヴァーサ・ヴァラダン
2007年5月のヴァラダン
人物情報
生誕 1940年1月2日(74歳)
British Raj Red Ensign.svg イギリス領インド帝国マドラス州マドラス
市民権 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 インドの旗 インド
出身校 マドラス大学
インド統計大学
学問
研究分野 数学
博士課程
指導教員
C. R. Rao
博士課程
指導学生
Peter Friz
Jeremy Quastel
主な受賞歴 アメリカ国家科学賞 (2010)
インド国勲章 (2008)
アーベル賞 (2007)
スティール賞 (1996)
バーコフ賞 (1994)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

S. R. シュリニヴァーサ・ヴァラダン(Sathamangalam Ravi Srinivasa Varadhan、1940年1月2日 - )は、インド系アメリカ人の数学者である。1940年1月2日にインドチェンナイで生まれた。1959年にチェンナイのマドラス大学で学士号を得、1963年にはインド統計大学で博士号を取得した。博士論文の審査はアンドレイ・コルモゴロフが行った。1963年から現在まではニューヨーク大学で研究を行っている。

ヴァラダンはDaniel W. Stroockとともに行った拡散過程の研究で知られ、その研究の成果で1996年にアメリカ数学会よりスティール賞を受賞した。またMonroe Donskerと行った大偏差理論の研究で2007年3月22日にアーベル賞を受賞した。

ヴァラダンは全米科学アカデミーの会員である。