S-29 (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS S-29 (SS-134).jpg
艦歴
発注
起工 1919年4月17日
進水 1922年11月9日
就役 1924年5月22日
退役 1942年6月5日
その後 イギリス海軍に移管
除籍 1946年1月26日
性能諸元
排水量 水上 854トン
水中 1,062トン
全長 219 ft 3 in (66.83 m)
全幅 20 ft 8 in (6.30 m)
吃水 15 ft 11 in (4.85 m)
機関
最大速 水上14.5ノット (26.9 km/h)
水中11ノット (20 km/h)
乗員 士官、兵員42名
兵装 4インチ砲1門
21インチ魚雷発射管4門

S-29 (USS S-29, SS-134) は、アメリカ海軍潜水艦S級潜水艦の1隻。

艦歴[編集]

S-29 は1919年4月17日にマサチューセッツ州クインシーベスレヘム造船株式会社で起工した。1922年11月9日にローナン・C・グレイディ夫人によって命名、進水し、1924年5月22日に艦長P・コノバー・ジュニア中尉の指揮下就役した。

コネチカット州ニューロンドンでの作戦活動後、1924年4月27日から1925年5月30日までハワイを訪れる。その後1931年まで主にカリフォルニア州メア・アイランドサンディエゴサンペドロで活動した。1927年、28年、30年の夏にはハワイを訪れた。また1926年2月から3月までと1929年の2月にはパナマ運河地帯で活動している。1931年2月14日、S-29 はメア・アイランドを出航し、2月23日に真珠湾に到着する。その後1939年まで真珠湾を拠点として活動した。1939年6月16日に真珠湾を出航し、S-29 は8月23日にニューロンドンに帰還した。

1940年12月から41年5月まで本国北東部およびフロリダ州キーウェストでの任務に従事した後、S-29 は12月後半から1942年3月までパナマ運河地帯で活動する。4月1日にニューロンドンに帰還し、同地で1942年6月5日に退役、同日イギリス海軍に移管される。イギリス海軍ではP556 (HMS P556) の艦名で活動した。イギリス海軍での任務中、P556 はウェイマスでバッテリーの爆発事故を起こした。

P556 は1946年1月26日にアメリカ海軍に返還される。同年除籍され、1947年1月24日にポーツマスのH・G・パウンド社にスクラップとして売却された。

司令塔が取り外された船体は1982年までパウンド社のスクラップヤードで見ることができた。

外部リンク[編集]