RPM (ファイルフォーマット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
RPM
拡張子 .rpm
MIME Type application/x-rpm
マジックナンバー 0xed 0xab 0xee 0xdb
開発者 レッドハット
種別 パッケージ管理システム
テンプレートを表示

RPM は、Red Hat Enterprise LinuxFedoraopenSUSEなどで利用されるソフトウェア・パッケージのファイルフォーマット

概要[編集]

拡張子 ".rpm" のファイルは、多くのLinuxディストリビューションなどで利用されるバイナリによるソフトウェアのパッケージである。これらのパッケージは"label"を含み、以下の情報を含む。

  • ソフトウェアの名前
  • ソフトウェアのバージョン
  • パッケージのリリース
  • パッケージのアーキテクチャ

その他、認証用のシグネチャgzipなどで圧縮されたファイルアーカイブを含む。

Red Hat Enterprise LinuxFedoraopenSUSEMandriva Linuxなどでは、このパッケージフォーマットを利用してインストールされているソフトウェアを管理し、RPM Package Manageryumzypperurpmiなどでコントロールする。

他にLinuxディストリビューションで利用されるソフトウェア・パッケージのフォーマットとしては、debなどが存在する。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]