Rocksmith

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Rocksmith
ジャンル 音楽ゲーム
対応機種 WindowsPS3Xbox 360
開発元 ユービーアイソフト
プロデューサー 肥後直巳
ディレクター ポール・クロス
人数 1~2人
メディア 光ディスク及びダウンロード販売
発売日 2012年10月11日
対象年齢 CERO:B
コンテンツ
アイコン
暴力
デバイス リアルトーンケーブル
テンプレートを表示
Rocksmith 2014
ジャンル 音楽ゲーム
対応機種 WindowsMacPS3Xbox 360
開発元 ユービーアイソフト
プロデューサー 肥後直巳、ジェイソン・シュローダー
ディレクター ポール・クロス
人数 1~2人
メディア 光ディスク及びダウンロード販売
発売日 2013年11月7日
対象年齢 CERO:B
コンテンツ
アイコン
暴力
デバイス リアルトーンケーブル
テンプレートを表示

Rocksmith(ロックスミス)はユービーアイソフトが販売する音楽ゲームである。エレクトリック・ギターゲームハードUSBポートとを専用ケーブルで繋ぎ、エレクトリック・ギターそのものを演奏しゲームプレイする。エレクトリックベースにも対応している。第1作は2012年10月11日に国内販売された。

概要[編集]

エレクトリック・ギターと専用ケーブルである「リアルトーンケーブル」をゲームハードに繋ぎ、エレクトリック・ギターをゲームコントローラーとして扱う。

パソコン版はゲームの管理にSteamが用いられる。

開発者の肥後直巳とポール・クロスは本作の開発当初はギターの初心者であり、本作を通じてギターが弾けるようになったという[1][2][3]。Rocksmith 2014は完璧なギター・ラーニング・ツールとして開発されており[4]、アメリカのResearch Strategy Group.incより最速のギター習得方法であるという調査結果をもって宣伝している[5]

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 日本発売が待ち遠しい! 『Rocksmith(ロックスミス)』直撃インタビュー!!【E3 2012】”. ファミ通.com (2012年6月8日). 2014年4月20日閲覧。
  2. ^ ハメコ (2012年10月13日). “アニソンなど日本独自曲の配信は? 本物のギターで遊ぶ“リアル”ギターゲーム「ロックスミス」 ,プロデューサーの肥後直巳氏にいろいろ聞いてみた”. 4Gamer.net . 2014年4月20日閲覧。
  3. ^ 宮崎紘輔 (2012年10月11日). “誰でもギターは弾けるようになる 『ロックスミス』のリードプロデューサー肥後直巳氏に聞く”. インサイド. 2014年4月20日閲覧。
  4. ^ 大いなる進化を遂げた『ロックスミス2014』をプロデューサーみずから徹底解剖”. ファミ通.com (2013年10月22日). 2014年4月20日閲覧。
  5. ^ Rocksmith2014一般Q&A”. ユービーアイソフト. 2014年4月20日閲覧。

外部リンク[編集]