Rambler

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ランブレル・メディア・グループ
Rambler Media Group
種類 株式会社
本社所在地 ロシアの旗 ロシア
モスクワ
設立 1996年
業種 情報通信
事業内容 ポータルサイト運営
インターネット広告
電子メール運営
検索エンジン運営
ほか
代表者 マルク・オブズメル代表取締役[1]
主要株主 プロフ=メディア持株会社 48.8%
外部リンク www.rambler.ru/
テンプレートを表示

Rambler(ランブレル;英語:Ramblerロシア語転写:Рамблерラームブリェル)は、ランブレル・メディア・グループ(Rambler Media Group)によって運営される検索エンジンである。ロシアで最大級のポータルサイトのひとつであり、ウェブ検索、電子メールeコマース、各種電子メディアのサービスを提供している。サイト名は、英語で「そぞろ歩く人」の意味。

概要[編集]

1996年に設立された。2005年からは公益会社となった。

Ramblerのポータルからは検索エンジンの他、電子メールのランブレル・ポーチュタ[2]出会い系サイトのランブレル・ズナコームストヴォ[3]、写真保存サイトのランブレル・フォト[4]、ゲーム提供サイトのランブレル・イーグルィ[5]インターネットオークションサイトのPrice.RU[6]、人物検索サイトのランブレルICQ[7]が用意されている。また、ロシアのテレビ放送局1チャンネルとの提携で歌手輩出企画「ファーブリカ・ズヴョースト」の情報も提供している[8]

Ramblerの検索システムはロシア語や英語、ウクライナ語の認知と識別に優れている。検索方式も各種揃えられており、あらゆる言語形態を識別できる。検索結果の表示法は、ヒット数の度合いの高い順に表示されるオーソドックスなものである。また、同一サイト内の別ページが検知された場合には、検索結果はサイトごとにグループ化されて表示される。

文字エンコーディングは検索先のサイトのものが表示できるが、主としてロシア語、英語、ウクライナ語のいずれかが選択される。検索方式には、通常のウェブ検索、ニュース検索、画像検索、買い物検索、人物検索、オークション検索、辞書検索が用意されている。また、専用のツールバーも用意されている。

Ramblerは一時ロシアの検索サイトの中で最大の利用者数を記録したが、その後ヤンデックスロシア語: Яндекс}の追い上げを受けている。また、電子メールに関してはMail.ruがそのライバルとなっている。日本語など多言語の検索には向いていないが、ロシア語およびウクライナ語を使用するロシア、ウクライナを中心に旧ソ連諸国で一定のシェアを獲得している。

関連サイト[編集]

ランブレル・メディア・グループは、ポータルサイトのRamblerの他に以下のようなサイトを保有している。

脚注[編集]