railroadとrailwayの使い分け

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

railroadとrailwayの使い分けでは、英語において「鉄道」を表すために用いられている"railroad"と"railway"の2つの言葉の違いについて説明する。語源的には、どちらの単語も古英語から取られたもので、"road"という言葉は何かがその上を走る (ride) というところから来ており、"way"という言葉はドイツ語movejourneycarry を表す言葉から来ている。

アメリカ合衆国での使用例[編集]

歴史的には、アメリカ合衆国では"railroad"という言葉は、特に会社名として使われた場合には、従来の鉄道システムのことを指し、"railway"という言葉は路面電車ライトレールを指す。しかしながら、かなりの数の例外も存在している。実際、多くの会社が再編の際に一方の言葉からもう一方の言葉へ変更しており、これは古い会社と新しい会社を区別するために行っている(例: シーボード・エア・ライン鉄道 en:Seaboard Air Line Railroad)。

Railroad[編集]

"railroad"という言葉はアメリカでは、全国規模の鉄道網を構成していて、20世紀半ばまでは従来の蒸気鉄道であったような鉄道システムを表すためにほぼ用いられている。これらの鉄道では現在はディーゼル機関車電気機関車が牽引する旅客または貨物列車、あるいは動力分散方式列車を走らせている。

"railroad"を2つの単語に分割した"rail road"という形は、初期の慣習を反映したもので、一部の鉄道では今でもこの形を使っている。例えばロングアイランド鉄道 (Long Island Rail Road) などがそうで、この会社は当初からの名前で今でも運行を続けているアメリカで最古の鉄道である。

上述したように、"railroad"という言葉を使うのがアメリカでの慣例であるが、多くの例外がある。初期の鉄道でイギリスの経営・技術・建設の影響を受けたものは"railway"を使う傾向がある。例えばサザン鉄道 (en:Southern Railway (US)) や、シカゴ・アンド・ノース・ウェスタン鉄道 (C&NW: en:Chicago and North Western Railway) がそうであり、後者は複線区間でイギリスのように左側走行をしている(ただしイギリスの運行方式を導入したからではない)。鉄道会社倒産して再編される時には、会社名をそのまま残しながら"railroad"から"railway"へ、あるいはその逆にしばしば変更する。スタテンアイランド鉄道は、Staten Island Rapid Transit Railroad Company から Staten Island Rapid Transit Railway Company に変更している。アメリカの鉄道会社の中には、バーモント鉄道 (en:Vermont Railway) やカンザス・シティ・サザン鉄道 (en:Kansas City Southern Railway) のように、特に目立った理由もなく"railway"を名乗っているところもある。

Railway[編集]

アメリカの都市鉄道や都市間電気鉄道で、1両編成や短編成の列車を運行しているところは、一般的な鉄道よりも"railway"を名乗っていることが多い。たとえばパシフィック電鉄 (Pacific Electric Railway)、サンフランシスコ市営鉄道 (San Francisco Municipal Railway) などである。ここでも例外があり、例えばニューヨークブルックリン区で最初に営業を開始した路面電車はコニー・アイランド・アンド・ブルックリン鉄道 (en:Coney Island and Brooklyn Railroad) であった。

他の英語圏諸国[編集]

イギリスでは、"railroad"または"rail road"は鉄道の初期にはよく用いられていたが、大体1850年代までに"railway"の方がよく用いられる単語となり、"railroad"は使われなくなっていった。その後、"railway"という用語がイギリス帝国内に広まった。カナダでは"railroad"という用語がいくらか使われるが、会社名としてはカナディアン・ナショナル鉄道(Canadian National Railway)やカナディアン・パシフィック鉄道(Canadian Pacific Railway)のように"railway"が必ず使われる[1]

road[編集]

"railway"でも"railroad"でも、"road"という言葉は、単線かまたは複線の線路の一方のような、単一の線路を指す。

脚注[編集]

  1. ^ Canadian Pacific (2007年). “General Public”. 2007年9月10日閲覧。 “Canadian Pacific Railway … a railroad [built] through some of the toughest terrain on earth.”