REPO! レポ (サウンドトラック)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
REPO! レポ
ダーレン・スミス & テランス・ズダニッチサウンドトラック
リリース 2008年9月30日
録音 2007年
ジャンル ロック・オペラ
インダストリアル・ロック
パンク
ハード・ロック
オペラ
レーベル ライオンズゲート
プロデュース ジョセフ・ビシャーラ & YOSHIKI
ダーレン・スミス & テランス・ズダニッチ 年表
REPO! レポ: プリサージャリー・サンプラー
(2007年)
REPO! レポ
(2008年)
REPO! レポ (デラックス・エディション)
(2009年)
REPO! レポ 収録の シングル
  1. 「Mark It Up」
    リリース:2008年
  2. 「Zydrate Anatomy」
    リリース:2008年
  3. 「Seventeen」
    リリース:2008年
  4. 「Chase the Morning」
    リリース:2008年
テンプレートを表示
専門評論家によるレビュー
レビュー・スコア
出典 評価
IGN 星10つのうち8.0つ リンク
Dread Central 星5つのうち4つ リンク
Joblo 星4つのうち3.5つ リンク
Fear Zone 星5つのうち4つ リンク
FilmMusicMag B リンク
ShockYa 星10つのうち6.5つ リンク

REPO! レポ』 は、ロック・オペラで、終末ものホラー作である2008年の映画『REPO! レポ』のサウンドトラックである。アルバム全体を通してロック・オペラで構成されており、全ての楽曲が同じストーリーの一部であるが、曲順は映画で流れる順番とは異なる。

好評を受け、通常盤で未収録だった楽曲を追加したデラックス盤が2009年2月にリリースされた。

通常盤[編集]

通常盤は Amazon.com のみの販売。受注生産で、メディアはCD-Rであった[1]

収録曲[編集]

全作詞・作曲: ダーレン・スミス & テランス・ズダニッチ

# タイトル 時間
1. 「At the Opera Tonight」 (アレクサ・ヴェガ, サラ・ブライトマン, アンソニー・スチュワート・ヘッド, パリス・ヒルトン, テランス・ズダニッチ, ビル・モーズリー, ニヴェック・オーガ & ポール・ソルヴィノ) 2:10
2. 「Crucifixus」 (サラ・ブライトマン) 1:47
3. 「Things You See In a Graveyard」 (ポール・ソルヴィノ) 3:12
4. 「Infected」 (アレクサ・ヴェガ) 3:28
5. 「Legal Assassin」 (アンソニー・スチュワート・ヘッド) 3:28
6. 「Bravi!」 (オーガ, ビル・モーズリー, ポール・ソルヴィノ, サラ・ブライトマン & パリス・ヒルトン) 0:53
7. 「21st Century Cure」 (テランス・ズダニッチ) 3:44
8. 「Mark It Up」 (ビル・モーズリー, オーガ & パリス・ヒルトン) 1:52
9. 「Can't Get It Up If the Girl's Breathing?」 (パリス・ヒルトン & テランス・ズダニッチ) 0:35
10. 「Zydrate Anatomy」 (テランス・ズダニッチ, アレクサ・ヴェガ & パリス・ヒルトン) 3:51
11. 「Thankless Job」 (アンソニー・スチュワート・ヘッド) 1:41
12. 「Chase the Morning」 (サラ・ブライトマン, アレクサ・ヴェガ & ナンシー・ロン) 3:04
13. 「Night Surgeon」 (アンソニー・スチュワート・ヘッド, ポール・ソルヴィノ, ビル・モーズリー & オーガ) 2:29
14. 「Seventeen」 (アレクサ・ヴェガ) 1:50
15. 「Gold」 (ポール・ソルヴィノ) 3:02
16. 「We Started This Op`ra Shit」 (ダーレン・スミス, ビル・モーズリー, オーガ, ポール・ソルヴィノ & ポー) 2:45
17. 「Needle Through a Bug」 (テランス・ズダニッチ & アレクサ・ヴェガ) 1:41
18. 「Chromaggia」 (サラ・ブライトマン) 2:35
19. 「Let the Monster Rise」 (アンソニー・スチュワート・ヘッド & アレクサ・ヴェガ) 2:42
20. 「I Didn't Know I`d Love You So Much」 (アレクサ・ヴェガ & アンソニー・スチュワート・ヘッド) 2:06
21. 「Genetic Emancipation」 (アレクサ・ヴェガ) 2:14
22. 「Genetic Repo Man」 (テランス・ズダニッチ) 2:59

ビデオ・シングル[編集]

プロモーションを目的に、ビデオ形式のシングルを公式ウェブサイト上でリリースされた。映画の映像を切り取ったもので、映画の公開前にリリースされた。

ビデオ・シングル
タイトル 主演 ウェブサイト
2008年 Mark It Up ビル・モーズリーニヴェック・オーガ & パリス・ヒルトン 公式ウェブサイト
2008年 Zydrate Anatomy テランス・ズダニッチアレクサ・ヴェガ & パリス・ヒルトン 公式ウェブサイト
2008年 Seventeen アレクサ・ヴェガ 公式ウェブサイト
2008年 Chase the Morning サラ・ブライトマン & アレクサ・ヴェガ 監督の MySpace

デラックス・エディション[編集]

REPO! レポ (デラックス・エディション)
ダーレン・スミス & テランス・ズダニッチサウンドトラック
リリース 2009年2月17日
録音 2007年
ジャンル ロック・オペラ
インダストリアル・ロック
パンク
ハード・ロック
オペラ
レーベル ライオンズゲート
プロデュース ジョセフ・ビシャーラ & YOSHIKI
ダーレン・スミス & テランス・ズダニッチ 年表
REPO! レポ
(2008年)
REPO! レポ (デラックス・エディション)
(2009年)
テンプレートを表示

REPO! レポ (デラックス・エディション)』は、映画『REPO! レポ』の通常盤サウンドトラックに、通常版では収録されなかった楽曲を追加したものである。追加された楽曲の中には、通常盤のトラックの間に入るものもある。「Zydrate Anatomy」は通常盤より再生時間が長くなっている。

収録曲[編集]

全作詞・作曲: ダーレン・スミス & テランス・ズダニッチ

# タイトル 時間
1. 「A New World Organ」   0:11
2. 「At the Opera Tonight」 (アレクサ・ヴェガ, サラ・ブライトマン, アンソニー・スチュワート・ヘッド, パリス・ヒルトン, テランス・ズダニッチ, ビル・モーズリー, ニヴェック・オーガ & ポール・ソルヴィノ) 2:10
3. 「Crucifixus」 (サラ・ブライトマン) 1:47
4. 「Things You See In a Graveyard」 (ポール・ソルヴィノ) 3:12
5. 「A Repo Man's Daughter」   1:06
6. 「Infected」 (アレクサ・ヴェガ) 3:27
7. 「Legal Assassin」 (アンソニー・スチュワート・ヘッド) 3:28
8. 「Bravi!」 (オーガ, ビル・モーズリー, ポール・ソルヴィノ, サラ・ブライトマン & パリス・ヒルトン) 0:53
9. 「21st Century Cure」 (テランス・ズダニッチ) 3:44
10. 「Lungs and Livers」   0:22
11. 「Mark It Up」 (ビル・モーズリー, オーガ & パリス・ヒルトン) 1:52
12. 「Worthy Heirs?」   0:41
13. 「Can't Get It Up If the Girl's Breathing?」 (パリス・ヒルトン & テランス・ズダニッチ) 0:35
14. 「Zydrate Anatomy」 (テランス・ズダニッチ, アレクサ・ヴェガ & パリス・ヒルトン) 3:51
15. 「Thankless Job」 (アンソニー・スチュワート・ヘッド) 1:41
16. 「Before the Escape」   0:15
17. 「Night Surgeon」 (アンソニー・スチュワート・ヘッド, ポール・ソルヴィノ, ビル・モーズリー & オーガ) 2:39
18. 「Chase the Morning」 (サラ・ブライトマン, アレクサ・ヴェガ & ナンシー・ロン) 3:04
19. 「Everyone's a Composer」 (サラ・ブライトマン, アレクサ・ヴェガ & アンソニー・スチュワート・ヘッド) 1:15
20. 「Come Back!」 (アレクサ・ヴェガ & アンソニー・スチュワート・ヘッド) 0:49
21. 「What Chance Has a 17 Year Old Girl?」 (アンソニー・スチュワート・ヘッド & レクサ・ヴェガ) 0:42
22. 「Seventeen」 (レクサ・ヴェガ) 1:50
23. 「Happiness Is Not a Warm Scalpel」 (パリス・ヒルトン & ポール・ソルヴィノ) 1:40
24. 「Gold」 (ポール・ソルヴィノ) 3:02
25. 「Depraved Heart Murder at Sanitarium Square」   2:50
26. 「Tonight We are Betrayed」 (アンソニー・スチュワート・ヘッド) 0:44
27. 「We Started This Op'ra Shit」 (ダーレン・スミス, ビル・モーズリー, オーガ, ポール・ソルヴィノ & ポー) 2:45
28. 「Rotti's Chapel Sermon」 (ポール・ソルヴィノ) 0:46
29. 「Needle Through a Bug」 (テランス・ズダニッチ & レクサ・ヴェガ) 1:41
30. 「Chromaggia」 (サラ・ブライトマン) 2:35
31. 「Mag's Fall」   0:37
32. 「Piéce de Résistance」 (ポール・ソルヴィノ) 0:36
33. 「Interrogation Room」 (ポール・ソルヴィノ) 1:25
34. 「Let the Monster Rise」 (アンソニー・スチュワート・ヘッド & レクサ・ヴェガ) 2:42
35. 「A Ten Second Opera」   0:54
36. 「I Didn't Know I'd Love You So Much」 (レクサ・ヴェガ & アンソニー・スチュワート・ヘッド) 2:06
37. 「Genetic Emancipation」 (レクサ・ヴェガ) 2:14
38. 「Genetic Repo Man」 (テランス・ズダニッチ) 2:59

セレクション・フロム・ザ・プレミア・キャスト[編集]

映画が公開する6年以上前の2002年9月27日に、『REPO! レポ: セレクション・フロム・ザ・プレミア・キャスト』と題された7トラックを収録したアルバムがリリースされた。

『レポ!』の製作者であるダーレン・スミス、テランス・ズダニッチ、および劇場版の初演のキャストによる、映画で使用された楽曲の初期バージョンが収録されている。

  • ネイザン/レポ・マン役: カート・ウィルソン
  • ブラインド・マグ役: ラティファ・ デヴォー
  • グレイブロバー役: テランス・ズダニッチ
  • シャイロ役: ステファニー・ケイン
  • ヘザー(アンバー・スウィート)役: ペニー・ウェイ
  1. 「Night Surgeon」 - ネイザン/レポ・マン
  2. 「...But This is Opera!」 - ブラインド・マグ & サイボーグ・コーラス
  3. 「21st Century Cure」 - グレイブロバー & シャイロ
  4. 「Come Up and Try My New Parts」 - アンバー
  5. 「Legal Assassin」 - ネイザン
  6. 「Chase the Morning」 - ブラインド・マグ & サイボーグ・コーラス
  7. 「Choice」 - ブラインド・マグ, ネイザン, カンパニー

プリサージャリー・サンプラー[編集]

2008年7月24日、映画の公式サイトの隠された場所に『プリサージャリー・サンプラー』が公開された。同日にCDもコンベンションでリリースされた。

  1. 「A New World Organ」
  2. 「At the Opera Tonight」 - シャイロ、マグ、ネイザン、アンバー、グレイブロバー、ロッティ、ルイージ、パヴィ
  3. 「Zydrate Anatomy」 - グレイブロバー、シャイロ、アンバー、コーラス
  4. 「Night Surgeon」 - ネイザン、ロッティ、ルイージ、パヴィ
  5. 「Chase the Morning」 - マグ、シャイロ、マーニ
  6. 「Seventeen」 - シャイロ、コーラス
  7. 「Genetic Emancipation」 - シャイロ、コーラス

パーソネル[編集]

ライオンズゲート:

  • 音楽責任者: Jay Faires
  • 総責任者&EVP: Lenny Wohl
  • サウンドトラックおよびデジタル音楽リーダー: クリス・ファゴット

サウンドトラック:

  • プロデューサー: ジョセフ・ビシャーラ、YOSHIKI
  • 作詞・作曲: ダーレン・スミス、テランス・ズダニッチ
  • 提携音楽プロデューサー: クリス・スピルフォゲル
  • スコア: ダーレン・スミス
  • スコア・プロデューサー&ミキサー: ジョセフ・ビシャーラ
  • エンジニアリング&ミキシング: クリス・スピルフォゲル & セドリック・クルトア
  • アシスタント・エンジニアリング: ザック・カズィク
  • アディショナル・エンジニア: シーン・レイスフィールド、ザック・カズィク、アッシュボーン・ミラー
  • デジタル編集: シーン・レイスフィールド
  • プリプロダクション・デジタル編集: ポール・ラニ、ダニー・スターンバウム、マイク・ギンク、ティム・ホーキンス
  • クリエイティブ・コンサルタント: シーン・E・デモット
  • リード・ミュージック・アドミニストレータ: エリカ・フォスター
  • ミュージック・アシスタント: アリサ・バーケット
  • ボーカル・コーチ: フラーニ・バーク、アラン・ハフマン、ロジャー・ラヴ、ポール・マス、エリック・ヴェトロ
  • オーケストレーション: ジョナサン・ザルベン、ダーレン・スミス
  • 「Chromaggia」イタリア語翻訳: エレーナ・テドロス、サラ・スミンスキ
  • ミュージック・トランスクリプション: C・J・ディーンジェラスJr.、クリス・ガーディノ、ローヘン・ランダ、ジョナサン・ザルベン、レヴ・ジュルビン、メディアントミュージック、ダーレン・スミス

脚注[編集]

  1. ^ http://www.amazon.com/dp/B001FWXOBO Amazon.com の『REPO! レポ』サウンドトラック

外部リンク[編集]