RB 08 (ミサイル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
RB 08[1]
Kustrobot 08.JPG
ゴットランド沿岸砲兵連隊(KA 3)博物館の展示品(2006年)
種類 艦対艦/地対艦
製造国 スウェーデンの旗 スウェーデン
設計 サーブ
製造 サーブ
性能諸元
ミサイル直径 1.33m(全高)
ミサイル全長 5.72m
ミサイル全幅 3.01m
ミサイル重量 900kg、ブースター315kg
射程 70km
推進方式 チュルボメカ マルボレターボジェット
射出用ロケット
飛翔速度 900km/h
テンプレートを表示

RB 08(Robot 08)は、スウェーデン対艦ミサイルサーブ社によりノール・アビアシオンターゲット・ドローンCT.20を元に開発されたものである[2]

1963年にRB 08Aの開発・製造が発注され、1964年には改良型(08B)の開発も開始された。ハッランド級駆逐艦の対艦ミサイルとして1966年には「スモーランド」に、翌年には「ハッランド」に配備された。

改良型は1968年に開発中止となったが、08Aは1968年に沿岸砲兵部隊にも配備され、ハッランド級の退役後には搭載していたRB 08Aもそこに加わった[1]。RB 08Aは1995年まで使用された[1]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c RB 08A”. Arboga Robotmuseum. 2012年10月1日閲覧。
  2. ^ Hans G Andersson (1989). SAAB Aircraft Since 1937. p. 68. 

外部リンク[編集]