R・J・カトラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

R・J・カトラー (R. J. Cutler ) はアメリカ合衆国のテレビおよび映画製作者。ドキュメンタリー映画やシリアスなリアリティ番組を専門としている[1]

経歴[編集]

1983年、ハーバード大学を卒業。南カリフォルニア大学映画芸術学部にも在籍していたことがある[2]

1993年公開の、1992年のビル・クリントンの大統領選挙戦を描いた『クリントンを大統領にした男』をプロデュース。2000年、イリノイ州ハイランド・パークの学生達の生活を描いたドキュメンタリー『American High 』を製作。革新的な撮影技術を用いて14名の学生を許可を得て撮影し、彼が編集して最終的な作品に仕上げた。2006年、白人家庭と黒人家庭の2家族の家や人種を入れ替えたFXの連続番組『Black. White. 』をプロデュースおよび製作。また『Greatest American Dog 』のプロデュースもしている。

また数々のテレビ番組のプロデュースも行っており、エミー賞ピーボディ賞を受賞し、アカデミー賞、エミー賞にも他に2回、GLAADメディア賞インディペンデント・スピリット賞、プロデューサー組合賞にノミネートされた。

2009年、カトラーが監督した『ファッションが教えてくれること』が公開された。『ヴォーグ』編集長アナ・ウィンターおよび2007年9月号の製作を追ったCinéma véritéドキュメンタリー映画である[3]

2013年のサンダンス映画祭で、元アメリカ合衆国副大統領ディック・チェイニーについてのドキュメンタリー『The World According to Dick Cheney 』が公開された[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Booth, William (2006年3月8日). “Life Swapper”. Washington Post. 2013年1月21日閲覧。
  2. ^ Notable Alumni, USC School of Cinematic Arts. 南カリフォルニア大学
  3. ^ Andrew O’Hehir (2009年8月27日). “Art, commerce, Anna Wintour and "The September Issue"”. Salon.com. http://www.salon.com/ent/movies/btm/feature/2009/08/27/cutler/index.html 
  4. ^ Hollie McKay, Sundance: Dick Cheney opens up in new documentary, Fox News, January 19, 2013

外部リンク[編集]