Rボート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Algol

Rボート (Räumboot) はドイツ海軍 (Kriegsmarine) で用いられた一群の掃海艇排水量は60トンのものもあれば、140トンのものもあった。機雷の敷設を行うものもあり、多目的艇として設計されたものもある。速力はおよそ20ノット

もともとは掃海艇であったため、磁気機雷を避けるために木造であった。武装小型砲機関砲であり、主力戦闘艦と出会えばひとたまりもなかったが、船団護衛としては充分であったので、その任務に就いた例もある。300隻前後が建造され、北海などで用いられた。半分程度撃沈ないし破壊されたものの、生き残りは終戦後にドイツ周辺海域の掃海に用いられた。