QS-9000

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

QS-9000とは、米国ビッグスリーダイムラー・クライスラーフォード・モーターゼネラルモーターズ)が制定した、自動車産業における品質システム要求事項の規格である。

その内容は、ISO9001:1994に、自動車産業向けの特有要求事項を加えたものである。元となった規格ISO 9001:1994は改定され、ISO9001:2000が発行されているが、それにあわせて、ISO/TS16949:2002が発行された。 QS-9000は、2006年12月14日まで有効であるが、2006年12月15日以降は失効となる。

ダイムラー・クライスラー、ゼネラルモーターズは、QS-9000の第三者による認証取得を、取引条件としている。

構成[編集]

QS-9000第3版の構成は、次の通りである。

  • 序文
  • セクション| ISO 9000に基づく要求事項
  • セクション|| 顧客固有の要求事項
  • 附属書
  • 用語集