Psyco

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Psyco
開発元 Armin Rigo
最新版 1.6 / 2007年12月16日
対応OS クロスプラットフォーム
種別 Python 向けのJITコンパイラ
ライセンス MITライセンス
公式サイト http://psyco.sourceforge.net
テンプレートを表示

PsycoPython 向けの特化コンパイラ/JIT コンパイラ であり Armin Rigo によって開発された。Psyco は I/O 依存のアプリケーションの速度をそれほど向上させることはないが、CPU 依存のアプリケーションの速度を著しく高速化させる。実際の高速化の幅は大きくアプリケーションに依存し、わずかに速度が低下する場合(きわめて稀だが)から 40 倍に高速すること(こちらも稀である)まで様々である。[1].

現在 Psyco は 32 ビットの Intel 互換のプロセッサで Linux、MacOS X、Windows 上でのみ動作するが、 その機能は完成されているためそれ以上の開発は行われていない。より広い範囲を目標とする PyPy が Psyco の後継のプロジェクトである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]