Portal:スペキュレイティブ・フィクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Speculative-fiction-portal-logo-v2-Japanese.png
メインページ   SF   ファンタジー   ホラー   人物   出版物
ギャラクシーの絵

スペキュレイティブ・フィクション (Speculative fiction) とは、さまざまな点で現実世界と異なった世界を推測、追求して執筆された小説などの作品を指す語。フィクションの複数のジャンルにまたがって使用される。

発生当初は、「サイエンス・フィクションは大衆的で浅薄である」という偏見に対抗する意味も込めて、空想科学小説に哲学的要素を持ち込んだものを指していたため、日本語では思弁小説(しべんしょうせつ)、思弁的小説と訳された。スペキュレイティ・フィクションの表記もある。

一般に、サイエンス・フィクション、ファンタジーホラースーパーヒーローもの、ユートピアディストピアもの、破滅もの仮想歴史ものマジックリアリズムの小説群などが含まれる。

スペキュレイティブ・フィクションの略語としては「spec-fic」「specfic」「S-F」「SF」「sf」などの表記が用いられる(最後の3つは、サイエンス・フィクションの略語としても用いられるため、混乱を招くこともある)。

キャッシュをクリアする ←ページ変更が反映されない場合、クリック。
編集  

人物紹介

桂 正和(かつら まさかず、本名同じ、1962年12月10日 - )は日本の男性漫画家。プロダクション名は STUDIO K2R。福井県生まれの千葉県育ち。阿佐ヶ谷美術専門学校中退。血液型A型

1981年昭和56年)に『週刊少年ジャンプ』(集英社)32号掲載の「転校生はヘンソウセイ!?」でデビューし、1983年(昭和58年)に同誌5・6合併号から連載を開始した『ウイングマン』で連載デビュー。主に『週刊少年ジャンプ』で活躍し、その後『週刊ヤングジャンプ』(同)に移籍。代表作に『ウイングマン』・『電影少女』・『I"s』など。『週刊ヤングジャンプ』誌上において「ZETMAN」を連載中。

評価は日本国内だけには留まらず香港台湾アメリカフランスなど様々な国にファンが居り、支持を受けている。

編集  

画像紹介

編集  

厳選作品

編集  

厳選引用句

編集  

仮想の未来

編集  

新着記事…

編集  

カテゴリ

編集  

スペキュレイティブ・フィクションの主要項目

サイエンス・フィクション
クリエイター 作家 (一覧) - 漫画家 - 映画監督
メディア 小説 - 映画 (一覧) - アニメ - 漫画 (作品 - グラフィックノベル - コミックストリップ)
サブジャンル ハード - ソフト - ニュー・ウェーブ - スペースオペラ - サイバーパンク - (派生
関連ジャンル ファンタジー - (サイエンス・ファンタジー - ヒロイック・ファンタジー) - ミステリー - ホラー - スペキュレイティブ
テーマ別 宇宙 - 宇宙人 (ファーストコンタクト) - フローティングシティ - 惑星 - ロボット - 歴史改変 - 終末もの - シュリンカー - タイムトラベル - 未来史 - パラレルワールド - ミリタリー - ディストピア - 超能力
サブカルチャー ファンダムSF大会 - 組織 - ファンジン
国別 オーストラリア - カナダ - 中国 - クロアチア - チェコ - フランス - 日本 - ノルウェイ - ポーランド - ルーマニア - ロシア/ソ連 - セルビア
ヒューゴー賞 - ネビュラ賞 - ローカス賞 - 星雲賞
ファンタジー
クリエイター 作家
メディア 映画 - 漫画 - ロールプレイングゲーム
サブジャンル ダーク - ハイ - ヒロイック
決り文句 幻獣 - 魔術師魔法使い - 魔女)- カニングフォーク
ホラー
クリエイター 作家一覧
メディア 小説ゴシック)- 映画 - ドラマ - アニメ - ゲーム - ジャッロ - グラン・ギニョール
サブジャンル ダーク・ファンタジー - エログロ - ゴシック小説 - スプラッター映画 - サバイバルホラー - ゾンビによる世界の終末
関連ジャンル ミステリー - スペキュレイティブ - スリラー
編集  

類ウィキポータル

編集  

因みなコンテンツ

— — —
ウィキポータルとは?
キャッシュをクリアする ←ページ変更が反映されない場合、クリック。