Plants vs. Zombies

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Plants vs. Zombies(「植物 vs. ゾンビ」の意、邦題は『プラント vs. ゾンビ』)はPopCap Games社のコンピュータゲームWindows版が2009年5月5日に発売された後、他の機種にも移植された。

対応機種[編集]

アメリカ市場ではWindows、Mac OS XiOSXbox Live ArcadePlayStation NetworkニンテンドーDSニンテンドーDSiウェアなどに対応したヴァージョンが発売されている[1]

また、Android版が2011年5月31日にAmazon Appstoreに登場し、初日のみ無料で提供された[1]。Android版は同6月14日までAmazon Appstoreの独占販売だが、それ以降はAndroid Marketでも入手可能になる予定である[2]

日本語版はXbox Live ArcadeとWindowsのXPVista7でプレイ可能。

概要[編集]

庭を陣地に見立て、その庭にゾンビが入ってくる。プレイヤーは庭に各種能力をもった植物を配置し、それによってゾンビをすべて撃退すればステージクリア、ゾンビが庭を突破して家屋に侵入するとゲームオーバーになる。植物の配置できる数、種類、能力には制限があり、その制限の中で最適な配置を行うことがゲームの眼目となっている。

プレイ・モード[編集]

機種にもよるが、ゲームにはアドベンチャー、ミニゲーム、パズル、サバイバル、盆栽の5つのモードがある。

Adventure(アドベンチャー)[編集]

連続してステージをクリアしていくモード。1回目はチュートリアルをかねており、ステージをひとつクリアするごとに使える植物がひとつずつ加わっていく。ひと通りクリアするとミニゲーム、パズル、サバイバルの3つのモードがプレイできるようになる。 ステージは昼(1-1)、夜(2-1)、プール(3-1)、霧(4-1)、屋根(5-1)のステージがあり、1-1をクリアすると1-2になり、1-10をクリアすると2-1になる。 1-5は特殊ステージでウォールナッツボーリングを遊ぶ。1-10はラッシュステージでコンベアから流れてくるプラントをどんどん設置する。 2-5や2-10でも同じで2‐5はゾンビたたき、2-10はラッシュステージとなっている。

Mini game(ミニゲーム)[編集]

各種の趣向をこらした単発のステージをプレイするモード。

Puzzle(パズル)[編集]

庭上に壷が多数置かれており、壷を割ると植物のカードまたはゾンビが現れ、カードを使ってゾンビをすべて撃退すればクリアとなるVase Breaker(壷割り)と、プレイヤーがゾンビ側となり、ランダムで配置される植物を突破するI, Zombie(わたしはゾンビ)の2つがある。

Survival(サバイバル)[編集]

ひとつのステージでゾンビの来襲にどこまで耐えられるかを競うモード。 ステージは昼、夜、プール、霧、屋根の初級と上級とプールエンドレス。

Zen Garden(盆栽)[編集]

植木鉢に入った植物を机の上に並べて眺める、おまけ的なモード。これらの植物はアドベンチャー、ミニゲームのプレイ中にランダムで獲得することができる。また、植物を売却することもできる。

スロット[編集]

使用する植物の種類は各ステージの開始前にプレイヤーが選択することができる。その選択できる植物種類の最大数をスロット(slot)と呼ぶ。スロットの枠までしか植物を使用することができない。庭に侵入するゾンビの能力にあわせて、それに対応した植物の組み合わせを選ぶことになる。

太陽[編集]

植物は太陽(sun,太陽の意味)と呼ばれるポイントを支払うことで配置することができる。植物の種類ごとに1個配置するのにかかるポイントが異なり、強力なものほどコストが高い。また一度植物を配置するとその植物が一定時間配置できなくなるリロードタイムが発生する。コストパフォーマンスに優れる代わりにリロードに時間のかかる植物や、また逆にコストパフォーマンスに欠ける代わりにあっという間にリロード完了する植物などの例外も少なからず存在するが、リロードは強力な植物ほど遅く、弱い植物ほど早い傾向がある。太陽を生産する専用の植物(ひまわり、キノコ)があり、プレイヤーはそれを多く配置して、太陽を貯めつつ、ゾンビ撃退用の植物を配置していく。また太陽は昼のステージでは自動でわずかずつ加算されるが、夜のステージではそれがないので太陽系の植物が必要不可欠となる。

ステージ[編集]

各ステージは(1)昼/夜、(2)土/屋根、(3)プール、(4)霧、の4つの要素の組み合わせからなる。

昼/夜[編集]

昼のステージはサン系の植物がなくとも自動でサンが発生する。一方夜のステージでは自動ではサンが発生しない。また夜のステージではきのこ類を使用することができる。昼のステージできのこを配置してもきのこは寝た状態になり、まともに活動できない。

土/屋根[編集]

屋根上のステージは、(1)植木鉢と(2)段差の二つの制限がある。土のステージでは植物ごとにサンを支払うだけで配置することができるが、屋根上のステージでは一度植木鉢を配置し、その上に植物を配置しなければならない。また屋根は斜めになっており、豆類など水平に弾を発射する植物を後方に配置すると地形に弾がさえぎられる。そのためcabbage-pultなどを必要とする。

プール[編集]

プールのあるステージでは庭の中央の二列が水になっている。プールにはデフォルトでは水上専用の植物しか配置できず、他の植物を配置するにはlily padを必要とする。このためスロットの枠が1つ制限される。

[編集]

霧のあるステージでは、庭の半分(ゾンビに近い側)ほどが霧におおわれ、ゾンビが見えない。音や勘にたよって霧のかかったままでプレイすることもできるが、通常はplanternあるいはbloverを用いて霧を消すことになる。

植物の種類[編集]

植物は大きく、太陽系、弾丸系、即死系、補助系、防御系の5種類に分けられる。さらに、一度設置した植物をアップグレードさせる特殊なタイプがある。

太陽系[編集]

太陽を生産する植物。

  • sunflower(サンフラワー):太陽を生産する。
  • sunshroom(サンシュルーム):太陽を(少し早めに)少量生産する。配置して長時間たつと大きくなりヒマワリと同じ量の太陽を生産するようになる。

弾丸系[編集]

ゾンビにダメージを与える植物。

豆系[編集]

  • peashooter(ピーシューター):正面に豆を発射する
  • snow-pea(スノーピー):正面に雪のついた豆を発射する。これにあたったゾンビは一定時間動きが遅くなる
  • repeater(リピーター):正面に二発同時に豆を発射する。Vase Breakerでは逆向きになる。
  • threepeater(スリーピーター):正面とその上下の列に豆を発射する。
  • split pea(スプリットピー):正面と後ろの二方向に豆を発射する。前方には一連射だが、後方には二連射できる。

胞子(キノコ)系[編集]

  • puff-shroom(パフシュルーム):正面に胞子を吹く。射程が短く攻撃力も低いが、太陽の消費0で配置できる。
  • sea-shroom(シーシュルーム):正面に胞子を吹く。射程が短く攻撃力も低いが、太陽の消費0で配置できる。水上専用。
  • scaredy-shroom(スカレディーシュルーム):正面に胞子を吹く。コストが非常に安く射程にも制限がないが、ゾンビに接近されると傘に隠れて攻撃をしなくなってしまう。
  • fume-shroom(フュームシュルーム):正面に胞子で範囲攻撃を加える。貫通力が高く、複数のゾンビを同時に攻撃できる。スクリーンドアを貫通して本体を攻撃できる。射程に限界があり、攻撃力は低い。

投擲系[編集]

  • cabbage-pult(キャベツパルト):正面にキャベツを投擲する。投擲系は高低差を無視できるが着弾前に狙った敵が倒れると無駄弾になる。豆の威力の二倍はあるが、peashooterより二倍遅い。
  • kernel-pult(カーネルパルト):正面に威力の低いカーネル(トウモロコシの粒)を投擲する。時々カーネルの代わりにバターを投げ、それが当たったゾンビは数秒間一切の行動を停止する。バターは二倍の威力があるが、キャベツパルトと同じく遅い。
  • melon-pult(メロンパルト):正面に威力の高いスイカを投擲する。威力が高いだけではなく範囲攻撃になっている。範囲攻撃の方はキャベツくらいの威力がある。キャベツパルトと同じく遅い。

その他[編集]

  • cactus(カクタス):正面にトゲを発射する。風船をつけたゾンビにも攻撃でき、風船を割って地面に下ろすことで他の植物も攻撃できるようにする。
  • starfruit(スターフルーツ):左、上、下、右斜め上、右斜め下の5方向に星を発射する。自分の正面の敵を攻撃できないが、自分をかじり出したゾンビには右方向の二発で反撃できる。

即死系[編集]

ゾンビを一撃で即死させる能力をもった植物。chomper以外は、植物自体も発動と同時に消滅する。

  • chomper(チャンパー):遠距離には攻撃できないが、近付いて来たゾンビを食べる。ゾンビを食っている間は行動できず、消化しおわるまで無力になる。
  • cherry bomb(チェリーボム):配置した直後に発動する。配置したマスとその周囲1マス分にいるゾンビをすべて即死させる。
  • potato mine(ポテトマイン):地上、フラワーポットのみ使用可能。ゾンビが接触すると爆発する。配置してから爆発が可能になるまで一定時間を要する。地中の敵にも有効だが、上を飛び越える敵には回避される。
  • squash(スクワッシュ):接近してきたゾンビを押し潰す設置型。1マス手前までゾンビが接近するとジャンプして同じマスにいるゾンビをまとめて押し潰す。1マス後の敵に対しても発動する。
  • jalapeño(ハラペーニョ):配置した直後に発動する。横一列のゾンビを炎ですべて即死させる。また、ゾンボーニが敷いた氷も消すことができる。
  • doom-shroom(ドゥームシュルーム):配置した直後に発動する。広い範囲でゾンビを即死させる。配置したマスはクレーターになり、長い時間そこに植物を配置できなくなる。
  • blover(ブローバー):配置した直後に発動する。風船をつけたゾンビを吹き飛ばし消滅させる。また一定時間霧を無効にする。
  • tangle kelp(タングルケルプ):水上のみ設置可能。接触したゾンビを水中に引き込むことでゾンビと一緒に消滅する。倒せるのは1体のみ。

補助系[編集]

プレイを有利にする能力をもった種々の植物。

  • lily pad(リリーパッド):デフォルトでは水上には配置できない植物を水上に配置できるようにする。
  • torch wood(トーチウッド):豆類の植物の発射する豆が通過した場合に、弾に火を帯びさせ弾のダメージを増加させる。ただし氷結弾は通過すると通常の豆になってしまう。
  • gravebuster(グレーブバスター):墓に配置することで、数秒後にその墓を撤去できる。
  • spike weed(スパイクウィード):いわゆるまきびし。ゾンビにかじられない。上を通ろうとするゾンビを攻撃してダメージを当たえる。また、ゾンビの乗った車両のタイヤを割って撃破できるが、自身も潰されて消滅する。
  • plantern(プランタン):配置した周囲の霧を無効にする。また、(Vase Breakerで)壺の中身を可視化させる。
  • flower pot(フラワーポット):屋根上には土台としてまずこの植物を配置しないと、他の植物を配置できない。また、屋根以外にも配置できるが、特に意味はない。
  • coffee bean(コーヒービーン):これを昼頃寝ているキノコに投与すると昼間でも夜行性キノコが活動を始める。
  • garlic(ガーリック):かじったゾンビを上下どちらかのレーンへ移動させる特殊な壁系植物。かじらないゾンビには無効。
  • umbrella leaf(アンブレラリーフ):自身と周囲8マスを、バンジーゾンビや投擲攻撃など空中から受ける攻撃から守る。
  • magnet-shroom(マグネットシュルーム):付近の金属を引き寄せる。これにより一部のゾンビの特殊能力を無効化できる。
  • hypno-shroom(ヒプノシュルーム):接触したゾンビ一体に効果がある。対象となったゾンビは逆に進み、他のゾンビと同士討ちを始める。ダンシングゾンビに使うと、召還されたゾンビも全員催眠されているので強力。
  • ice-shroom(アイスシュルーム):配置した直後に発動する。庭全体のゾンビの動きを一定時間停止させ、停止が解けた後も一定時間ゾンビの動きが遅くなる。ダメージを極小与えているそうだが、極小なので特に意味はない。
  • marigold(マリーゴールド):現金を少量生産する。普通は銀貨だが、時々金貨を生産する。

防御系[編集]

ゾンビの侵入を遅らせる能力をもった植物。

  • wall-nut(ウォールナッツ):攻撃力を持たないが耐久力が高く、ゾンビにかじられても長時間耐えて足止めできる。噛まれ続けるとヒビが入るが、ガレージショップからファーストエイドを買うとヒビのある防御系の上に同じ植物を重ねると全回復する。トールナッツやパンプキンにも有効。
  • tall nut(トールナッツ):wall nutよりも耐久力が高く、ゾンビは飛び越えができない。
  • pumpkin (パンプキン) :他の植物にかぶせることで壁となり、その植物を守る。単独で置くことも出来る。上からの攻撃は防御できない。

アップグレード系[編集]

ベースとなる植物を設置した上に重ねて配置することで完成する特殊な植物。

  • gatling pea(ガトリングピー):豆弾を4発まとめて発射する。repeaterの上に植え付けると変身。
  • twin-sunflower(ツインサンフラワー):通常のsunflowerの2倍のサンを産出する。sunflowerの上に植え付けると変身。
  • gloom-shroom(グルームシュルーム):自身の周囲8方向を攻撃する。射程はわずか1.5マスだが、連射能力は高い。fume-shroomの上に植え付けると変身。
  • cattail(キャットテイル):トゲ弾で画面上全体を狙って攻撃できる。風船を割ることができ、同じトゲ弾のcactusよりも連射能力が高い。lily padの上に植え付けると変身。
  • spike rock(スパイクロック):spike weedの攻撃力強化版。非常に頑丈で、タイヤを何度も割ることができる。spike weedをベースとする。
  • gold magnet(ゴールドマグネット):現金を引き寄せて回収する。magnet-shroomの上に植え付けると変身するが、そもそもキノコではないのでmagnetshroomの上に植えても目を覚ます必要はない。
  • winter melon(ウィンターメロン):正面に大ダメージ・範囲攻撃・凍結効果(snow peaと同じ)のある水色のスイカを放ち、まとめて敵の動きを鈍らせることができる。melon-pultの上に植え付ける。
  • cob-canon(コッブキャノン):即死級の大爆発を起こす超大型トウモロコシを発射する。他の植物と違い自動攻撃を行わないので、発射時にはプレイヤーが指示して着弾地点を指定しなければならない。kernel-pultを2つ並べて配置したものの上に植え付けると変身。

コピー系[編集]

他のプラントに変身することができる特殊なプラント

  • imitater(イミテーター):一つのステージで同じプラントを二つ選択することができるコピー系。基本的にはチャージが遅いプラントをコピーするが、アップグレード系はコピーできない

ゾンビ[編集]

  • zombie(ゾンビ):一番弱いゾンビ。HPが10と低い。特に特徴は無い。
  • flagzombie(フラッグゾンビ):各フラグ(ゾンビメーターにあるノウミソの旗)の先頭に現れる。HPはゾンビと同じでスピードが速い以外はゾンビと変わったところはない。
  • coonhedzombie(コーンヘッドゾンビ):HPは28。要するに、ゾンビの約3倍である。
  • polevaultingzombie(棒高跳びゾンビ):HPは17。スピードが速い。前のプラントを飛び越えるが、1回飛び越えると、スピードが遅くなり、プラントを飛び越えることも出来ない。
  • bakethedzombie(バケツヘッドゾンビ):HPが怒涛の68。
  • newspeperzombie(ニュースペーパーゾンビ):HPは16。は新聞紙を盾にする。破れるとスピードが上がる。
  • screendoorzombie(スクリーンドアゾンビ):高耐久のドアを盾にしながら進んでいくため、フュームシュルームを使わないと、序盤では厄介になる。
  • footballzombie(フットボールゾンビ):HPが80とあり、足が速いので、即死系のプラントで挑むといい。
  • dancingzombie(ダンシングゾンビ):上下左右にバックダンサーを呼ぶので、ヒプノシュルームを食べさせると有効。初期は、スリラー発表時のマイケル・ジャクソンを思わせる衣装を身に着けていたが、後のバージョンでは変更された。
  • backdancerzombie(正しくはbackup dancer、バックダンサーゾンビ):ダンシングゾンビが上下左右に召喚する。HPはゾンビとほぼ同じ。ダンシングゾンビ同様、後のバージョンで衣装が替わった。
  • floatzombie(浮き輪ゾンビ):水上にのみ現れるゾンビ。ゾンビ、コーンゾンビ、バケツゾンビのみしか種類がない
  • snorkelzombie(シュノーケルゾンビ):プールの下にもぐり豆などの攻撃を避ける。しかしタングルケルプはかわせないのでこれが最善策。一応キャベツなどの投擲系は潜っていても当たる。
  • zonboni(ゾンボーニ):ゾンボーニはトールナッツも潰す機械で通ったところに氷を敷く。HPが60(バケツゾンビ-5~8)もするため普通に倒すのは難しい。スパイクウィードを踏ませれば車がパンクして簡単に倒せる。が、この時敷かれた氷は残り、しばらくするとゾンビボスブレーチームが氷の終点まで滑ってくるため早くパンクさせないとその分氷が長くなってしまう。さらに氷はプラントの設置を邪魔するためプラントの設置で撤去することができない。氷は時間がたてば自然に消えるが、ハラペーニョを使うとすぐに消せる。
  • zombie bobsled team(ゾンビボスブレーチーム):HPはゾンビと同じ。ゾンボーニが敷く氷の上を滑ってくる。氷の上を滑っているときは高速だが終点に着くとゾンビは降りて通常スピードになる。氷の上を滑っているときは下のボブスレーにしかダメージを与えられない。壊すと歩いてくる。ただし、四人一組で行動するためソリを壊したりすると四人一気に降りてくる。
  • dolphin rider zombie(イルカに乗ったゾンビ):HPは17で少し固いぐらい。イルカゾンビはプールにしか現れないがイルカに乗ると猛スピードで突っ込んでくる。さらに前のプラントを飛び越えて一気に防御ラインへ向かうため何かコストが安い物(リリーパッドなど)を適当に前において飛び越えさせる方法が安全。タングルケルプのみ飛び越えられない。棒高跳びゾンビ同様一回飛び越えるとスピードが遅くなりプラントを飛び越えることもできない。
  • jack-in-the-box zombie(ビックリ箱ゾンビ):HPは17。スピードはそこそこ速い。歩くと音楽が流れ、そこそこ楽しませてくれるゾンビだが突然びっくり箱が開き爆発することがあり、爆発に巻き込まれたゾンビやプラントは消滅する。この時トールナッツなどの盾系も消滅されるので防御が一気に低下することがある。爆発するタイミングはランダムで出た直前爆発するのかあるいは爆発しないまま倒されるのかわからない。びっくり箱はマグネットシュルームで吸い取ることができるが活用は二週目以降となる。マグネットシュルームがない場合は被害を受けたところを修復することを優先すること。

ミニゲーム[編集]

ZomBotany(植物ゾンビ 正確にはプラントヘッドゾンビ)[編集]

ゾンビが植物の顔をしており、植物と同じ能力を持っている。1と2があり、2のほうが難易度が高い。1ではpeashooter(ピーシューター)の能力を持ち、1発ずつ弾を吐いてくる豆ゾンビと、wall nut(ウォールナッツ)の能力を持ちHPが高いウォールナッツゾンビの2種類が現れる。2ではこの2種類に加え、squash(スクワッシュ)の能力を持ち、植物を一個即死させるヘチマゾンビ、tall nut(トールナッツ)の能力を持ち、HPがさらに高い背高ウォールナッツゾンビ、jalapeño(パラペーニョ)の能力を持ち、1列を消滅させるハラペーニョゾンビ、gatling pea(ガトリングピー)の能力を持ち、4発ずつ豆を吐いてくる4発豆ゾンビが現れる。

Walnut Bowling(ウォールナッツボーリング)[編集]

1-5のボーリングを単発でプレイする。基本的に1-5と同じでウォールナッツを転がしてゾンビを倒すが、1-5よりゾンビの数が増えているので注意。

Slot Machines(スロットマシーン)[編集]

上にスロットマシーンが登場し、その右にあるレバーを引くと太陽25を消費してスロットが回る、Pea Shooter(ピーシューター)、Sunopi(スノーピー)、Walnut(ウォールナッツ)、Sunflower(サンフラワー)、Sun(太陽)、Diamond(ダイヤモンド)が二つスロットに並べば並んだ景品が一個(三つ並んだ場合三個、太陽とダイヤモンドは大量)もらえる。太陽は少し多めにもらえる。


Zombiquarium(ゾンビの水槽)[編集]

もっとも単調なステージ。マウスをクリックすると脳が落ちるので水槽の中でおよぐゾンビに餌として脳をあたえ、ゾンビの出すサンによってゾンビを増やし、それによってさらにサンを増やすことで、サンを1000ポイントためるとクリアとなる。

Big trouble Little Zombie(大きな厄介と小さなゾンビ)[編集]

昼間のプールのあるステージ。通常よりゾンビが小さくて足が速く、体力も低い他は能力に違いはない。ピーシューター、チェリーボム、リリパッド、ウォールナッツの種のみ自動で流れてくる。

Battle of the bobsled(ボブスレー大作戦)[編集]

最初は氷が土の列にあり、4フラグを超えればクリアとなる。ゾンビ、ゾンボーニ、ボスブレーチームゾンビが登場する。キャットテールを使わないとクリアは難しいかもしれない。

Column like you see 'em (見たとおりの列)[編集]

屋根上のステージ。フラワーポッド、パンプキン、マグネットシュルーム、コーヒービーン、チャンパー、ハラペーニョ、メロンパルトの種のみ自動で流れてくる。種一個で縦一列すべてに植物を配置できる。

Whack a zombie(ゾンビたたき)[編集]

いわゆるモグラたたき。墓から出てくるゾンビをたたき、最後までゾンビに突破されなければクリアとなる。ゾンビの中にはあたりのものがあり、それをたたくとボーナスとしてサンがもらえ、ポテトマイン、グレイブバスター、アイスシュルームの三つを使用することができる。墓から出てくるゾンビは、ノーマルのゾンビ、コーンゾンビ、バケツゾンビの三種類があり、それぞれ1回、2回、3回たたかなければ消えない。

Last stand(ラストスタンド)[編集]

はじめに与えられるサン5000ポイントを使って自由に植物を配置し、以後第5波までゾンビの来襲に耐え切ればクリアとなるステージ。昼、プール有。波(flag)ごとに250ポイントが追加であたえられる。

pogo party(ポーゴー・パーティー)[編集]

昼の屋根上で、かつ出現するのがノーマルのゾンビとホッピングするゾンビしかいないというステージ。 しかし、簡単そうに見えて実は難しい。このステージ、なんと最初のゾンビがほとんどホッピングゾンビなのだ。一応始まってからゾンビが出現する時間が延長されているが全てのところにトールナッツを植えたりするにはそれ以上の時間を追求する。はっきり言って一筋縄ではいかないので、磁石を植えるなど対策法を考えないとあっという間に突破される。さらに後半10人ほどのホッピングゾンビが迎え入れるため、攻撃力を補強したりなどをしないと通常ゾンビたちに押される。

Dr.Zomboss's revenge(ドクターゾンボスの逆襲)[編集]

アドベンチャーモードの最終ステージを単発でプレイする(ただし、HPは最終ステージのゾンボスの2倍ある。)。太陽はなく、フラワーポッド、キャベツパルト、カーネルパルト、メロンパルト、ハラペーニョ、アイスシュルームの種のみが自動で流れてくる。それをうまく使って、ドクターゾンボスの操縦する巨大ロボを倒せばクリアとなる。ゾンボスの操縦するロボの行動は以下のパターンに分けられる。

  • ゾンビを置く:通常の行動パターン。ゾンビをさしむけてフラワーポッドをかじらせる。
  • 引っこぬき:手の先からバンジーゾンビをくりだし、フラワーポッドから植物を2,3個を引き抜いて消滅させる。
  • 踏みつぶし:ロボの足元の近くにある植物をふみつぶしてフラワーポッドごと消滅させる
  • 車投げ:上方からバスを投げつけ、フラワーポッドごとつぶして植物を数個消滅させる。
  • 球吐き:頭部を(屋根の)地面まで降ろし、口から球を吐く。放置すると転がっていき、フラワーポッドをおしつぶす。また球には炎の玉と氷の玉の二つがあり、炎の玉にアイスシュルーム、氷の玉にハラペーニョを使用すると消すことができる。

球吐きのために頭部を降ろしたときがロボの弱点であり、頭部をおろしたときにアイスシュルームを使用して動きを止め、カタパルトの弾を集中させる。そして球を吐いてきたらアイスシュルームかハラペーニョをつかって消すというパターンをくりかえす展開になる。ハラペーニョを使うと大ダメージを与えられる。

ガレージショップ[編集]

3-4をクリアすると開くガレージショップ。初めは商品が少ないが、ステージが進んでいくと商品が増えていく。

  • 8スロット

出現条件:最初から 値段:5000$ 一つのステージで8個のプラントが選べるようになる。

  • 9スロット

出現条件:8スロット購入後 値段:20000$ 一つのステージで9個のプラントが選べるようになるが、2万$という高い値段なので簡単には入手できない

  • 10スロット

出現条件:9スロット購入後 値段:80000$ 一つのステージで10個のプラントが選べるようになるが値段が、8万と高い。

  • 11スロット

出現条件:10スロット購入後 値段:80000$ 一つのステージで11個のプラントが選べるようになるが、8万と高い。

  • 熊手

出現条件:最初から 値段:200$ 三つのステージで最初に出てくるゾンビを倒す。

  • プール用掃除機

出現条件:最初から 値段:1000$ 最初からでは芝刈り機がプールの防御ラインになっていて、ゾンビが向こう側にたどり着くとその場で爆発して1ラインのゾンビを倒さないが、これを買っておくと1列のゾンビを倒すことができる

  • ミニカー

出現条件:5-1クリア後 値段:3000$ 屋根の防御ラインを追加する。

  • ガトリングピー

出現条件:最初から 値段:5000$ リピーターに上書きすると豆を4つ発射するガトリングピーに変身する。

  • ツインサンフラワー

出現条件:最初から 値段:5000$ サンフラワーに上書きするとサンを2個ずつ出してくれるツインサンフラワーに変身する。

  • グルームシュルーム

出現条件:4-4クリア後 値段:7500$ フュームシュルームに上書きすると全方位1.5マス分にガスを発射するグルームシュルームに変身する。

  • キャットテール

出現条件:4-4クリア後 値段:10000$ リリーパッドに上書きするとサーチ能力を持った刺を発射するキャットテールに変身する。

  • スパイクロック

出現条件:5-1クリア後 値段:7500$ スパイクウィードに上書きすると、攻撃力が上昇し、ガルガンチュアの攻撃に耐久を持つスパイクロックに変身する。

  • ゴールドマグネット

出現条件:5-1クリア後 値段:3000$ マグネットシュルームに上書きすると落ちてるコインを集めてくれる、ゴールドマグネットに変身する。

  • ウィンターメロン

出現条件:5-10クリア後 値段:10000$ メロンパルトに上書きすると動きを遅くするスイカを投げて攻撃してくれる、ウィンターメロンに変身する。

  • コップキャノン

出現条件:5-10クリア後 値段:20000$ 横に二つ並べたカーネルパルトに上書きすると即死級の爆発を起こすコップキャノンに変身する。 ただし攻撃する際に着弾まで時間が掛かり、狙ったところにはあたってもゾンビを取り逃がしてしまう事がある。さらに自動攻撃は行わず発射する際にプレイヤーが指定しなければならない。

  • イミテーター

出現条件:5-10クリア後? 値段:30000$ 一つのプラントをコピーして二つ使えるようになる。用途としてはナッツなどチャージが遅いプラントをコピーして有利にするが、チャージの早いプラントをコピーしてもっと早く起きまくりサンの大量獲得などにも使える。ただ3万$の価値があるほどではない

  • ナッツ応急手等(ナッツリペア)

出現条件:5-10クリア後? 値段:2000$ 弱っているナッツ、パンプキン、トールナッツに新しい同じものを上書きするとそのプラントが全快する。ただしニンニクには無効

脚注[編集]

  1. ^ WindowsとMac向けのものは廉価版として再リリースもされている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]