Piledriver (マイクロアーキテクチャ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Piledriver
生産時期 2012年から
設計者 AMD
生産者 GLOBALFOUNDRIES
プロセスルール 32 nm
命令セット AMD64
パッケージ AMD APU
AMD FX
Opteron
テンプレートを表示

Piledriver(パイルドライバー)はアドバンスト・マイクロ・デバイセズ (AMD) の Bulldozer を改良した二世代目の Bulldozer 系マイクロアーキテクチャである。 パフォーマンスおよびメインストリームの AMD APU は本マイクロアーキテクチャから Bulldozer 系マイクロアーキテクチャを採用した。

特徴[編集]

オリジナルの Bulldozer と同様に 32 nm SOI プロセスで設計されてはいるが、複数の改善が加えられた。

  • IPC と動作周波数の向上
  • 分岐予測とハードウェア プリフェッチの改善
  • 浮動小数点演算と整数演算装置のスケジューラーの改善
  • FMA3 命令と F16C 命令を追加
  • L1 キャッシュの TLB を大容量化および L2 キャッシュの効率性を改善
  • リーク電流の低減と電力および温度管理の改善

展開[編集]

デスクトップ[編集]

デスクトップ向けでは、A シリーズのメインストリーム帯の開発コード名 "Trinity" と、2013年に発表された "Richland" で採用された。パフォーマンス帯の AMD FX では "Vishera" で本マイクロアーキテクチャが採用された。

モデル CPU GPU TDP メモリー Turbo Core 対応ソケット
モジュール数
(コア数)
動作周波数 動作周波数(ターボ時) L2 キャッシュ
L3 キャッシュ モデル コンフィグ 周波数
FX-8350 4 (8) 4.0 GHz 4.2 GHz 2 MB x 4 8 MB N/A 125 W DDR3
1866
対応 (v3.0) AM3+
FX-8320 3.5 GHz 4.0 GHz
FX-8300 3.3 GHz 4.2 GHz 95 W
FX-6350 3 (6) 3.9 GHz 4.2 GHz 2 MB x 3 125 W
FX-6300 3.5 GHz 4.1 GHz 95 W
FX-4350 2 (4) 4.2 GHz 4.3 GHz 2 MB x 2 125 W
FX-4320 4.0 GHz 4.2 GHz 4 MB 95 W
FX-4300 3.8 GHz 4.0 GHz
A10-5800K 3.8 GHz 4.2 GHz N/A HD 7660D 384:24:8 800 MHz 100 W FM2
A10-5700 3.4 GHz 4.0 GHz 760 MHz 65 W
A8-5600K 3.6 GHz 3.9 GHz HD 7560D 256:16:8 100 W
A8-5500 3.3 GHz 3.7 GHz 65 W
A6-5400K 1 (2) 3.6 GHz 3.8 GHz 1 MB x 1 HD 7540D 192:12:4
A4-5300 3.4 GHz 3.6 GHz HD 7480D 128:8:4 723 MHz

モバイル[編集]

モバイル向けでは、A シリーズのパフォーマンス帯およびメインストリーム帯の開発コード名 "Trinity" で採用された。

モデル CPU GPU TDP メモリー Turbo Core 対応ソケット
モジュール数
(コア数)
動作周波数 動作周波数(ターボ時) L2 キャッシュ モデル コンフィグ 周波数 Turbo
A10-4600M 2 (4) 2.3 GHz 3.2 GHz 2 MB x 4 HD 7660G 384:24:8 496 MHz 685 MHz 35 W DDR3
1866
対応 (v3.0) FS1r2
A8-4500M 1.9 GHz 2.8 GHz HD 7640G 256:16:8
A6-4400M 1 (2) 2.7 GHz 3.2 GHz 1 MB x 2 HD 7520G 192:12:4 DDR3
1600
A4-4300M 2.5 GHz 3.0 GHz HD 7420G 128:8:4 480 MHz 655 MHz
A10-4655M 2 (4) 2.0 GHz 2.8 GHz 2 MB x 2 HD 7620G 384:24:8 360 MHz 496 MHz 25 W DDR3
1333
FP2
A8-4555M 1.6 GHz 2.4 GHz HD 7600G 320 MHz 424 MHz 19 W
A6-4455M 1 (2) 2.1 GHz 2.6 GHz 1 MB x 1 HD 7500G 256:16:8 327 MHz 17 W
A4-4355M 1.9 GHz 2.4 GHz HD 7400G 192:12:4

サーバー[編集]

2P(ソケット)から 4P のエンタープライズおよびメインストリーム向けの "Abu Dhabi"、1P から 2P の "Seoul"、 1P の Web ホスティングまたは Web サービス向けの "Delhi" で採用された。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]