parallel universe

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
parallel universe
GARNET CROWスタジオ・アルバム
リリース 2010年12月8日
ジャンル J-POP
レーベル GIZA studio
プロデュース GARNET CROW
チャート最高順位
  • 週間10位(オリコン
  • 登場回数7回(オリコン)
GARNET CROW 年表
All Lovers
(2010年)
parallel universe
(2010年)
メモリーズ
(2011年)
parallel universe 収録の シングル
  1. Over Drive
    リリース:2010年4月14日
テンプレートを表示

parallel universe』(パラレル・ユニバース)は、GARNET CROWの8作目のアルバム2010年12月8日GIZA studioから発売された。

解説[編集]

2010年12月8日に発売。作詞AZUKI七作曲中村由利編曲古井弘人(「空に花火 〜orchestra session〜」は、オーケストラアレンジ・藤原いくろう、オーケストラ奏者・東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団)。

2010年発売のアルバムでは、『All Lovers』から4カ月ぶり、3作目、オリジナルアルバムでは『STAY 〜夜明けのSoul〜』から1年3ヶ月振りとなるアルバム。初回限定盤(CDDVD)と通常盤(CDのみ)の2形態で、ジャケットなどアートワークが異なる。また、アルバムでは初めてCDの収録曲が異なる(通常盤のみボーナストラックを追加収録)。

CDには、本作では唯一のシングル曲「Over Drive」、同年に発売された2作のベストアルバムコンセプトアルバム)に収録された新曲「As the Dew」「空に花火」のリアレンジバージョンに、新曲7曲を加えた全10曲を収録。

各形態の特典として、初回限定盤には、同年8月26日に、藤原いくろうプロデュース、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団との共演で行われたスペシャルライブ「GARNET CROW Symphonic Concert 2010 ~All Lovers~」より3曲を収録したDVDが、通常盤には、ボーナストラックとして、「Over Drive ~theater version~」を追加収録。なお、アルバムにボーナストラックが収録されるのは、2002年発売の2ndアルバム『SPARKLE 〜筋書き通りのスカイブルー〜』以来である。

本作の発売は、同年8月に発表され、10月にタイトルと発売日が発表された。また、12月には本作を引っ提げて、2010年2度目となるライブツアーと昨年に続き2回目となるカウントダウンライブが実施される。

本作と同日には、ギター岡本仁志がSUPER LIGHT名義にて、6年ぶりとなるソロアルバム「Now Printing...」を発売。本作との同時購入者には、先着特典として、クリアファイルがプレゼントされた。

収録曲[編集]

CD
曲順 曲名 備考
1 アオゾラカナタ
2 As the Dew 〜album version〜
3 Over Drive
4 tell me something
5 迷いの森
6 空に花火 〜orchestra session〜 オーケストラバージョン。
「GARNET CROW Symphonic Concert 2010 〜All Lovers〜」にて披露された。
7 渚とシークレットデイズ
8 The Crack-up
9 strangers
10 今日と明日と
11 Over Drive 〜theater version〜 通常盤のみ収録のボーナストラック。
名探偵コナン 天空の難破船」エンディングで使用されたバージョン。
初回限定盤DVD
(GARNET CROW Symphonic Concert 2010 〜All Lovers〜)
1 水のない晴れた海へ
2 Over Drive
3 空に花火

タイアップ[編集]

関連項目[編集]