PRIDE 武士道 -其の九-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
PRIDE 武士道 -其の九-
イベント詳細
シリーズ PRIDE武士道
主催 DSE
開催年月日 2005年9月25日
開催地 日本の旗 日本
東京都江東区
会場 有明コロシアム
開始時刻 午後3時
試合数 全14試合
放送局 フジテレビ(地上波)
スカイパーフェクTV!PPV
入場者数 10,775人(超満員札止め)
イベント時系列
PRIDE GRANDPRIX 2005 決勝戦 PRIDE 武士道 -其の九- PRIDE.30 STARTING OVER

PRIDE 武士道 -其の九-(プライド ぶしどう そのきゅう)は、日本総合格闘技イベント「PRIDE」(PRIDE武士道)の大会の一つ。2005年9月25日東京都江東区有明コロシアムで開催された。

大会概要[編集]

PRIDEライト級&ウェルター級の初代王者を決めるライト級&ウェルター級GPが初開催。

ミドル級から階級を落とし、優勝候補との声が多かったダン・ヘンダーソン長南亮に試合開始22秒でKO勝ち。修斗ライトヘビー級世界王者の須田匡昇をダンと同じくミドル級から転向したムリーロ・ブスタマンチが腕ひしぎ十字固めで破る。郷野聡寛ダニエル・アカーシオに判定勝ち。美濃輪育久フィル・バローニを判定で破り、リベンジを果たした。

郷野聡寛ダン・ヘンダーソンと対戦するもKO負けを喫した。美濃輪育久ムリーロ・ブスタマンチに1ラウンド終了直前にサッカーボールキックの連発でKO負けし、日本勢が全滅。PRIDE 男祭り 2005での決勝は優勝候補同士の対決となった。

五味隆典川尻達也が1回戦で対戦。この戦いは2005年のPRIDEベストバウトと呼ばれるほどの壮絶な展開になり、五味が激しい試合を征し川尻から一本勝ちを奪う。ZSTのエース小谷直之が武士道に初参戦するが、ルイス・アゼレードに試合開始11秒でTKO負け。桜井"マッハ"速人ジェンス・パルヴァーにKO勝ちし、ヨアキム・ハンセンイーブス・エドワーズに判定勝ち。

桜井"マッハ"速人ヨアキム・ハンセンと白熱の勝負を展開し、マッハが判定勝ち。五味隆典ルイス・アゼレードに僅差の判定勝ち。PRIDE 男祭り 2005での決勝はマッハと五味の日本人対決に決定した。

試合結果[編集]

第1試合 ウェルター級トーナメント リザーブマッチ 1R10分、2R5分
ブラジルの旗 パウロ・フィリォ vs. 日本の旗 桜井隆多 ×
1R 3:49 腕ひしぎ十字固め
第2試合 ウェルター級トーナメント 1回戦 1R10分、2R5分
日本の旗 郷野聡寛 vs. ブラジルの旗 ダニエル・アカーシオ ×
2R終了 判定3-0
第3試合 ウェルター級トーナメント 1回戦 1R10分、2R5分
アメリカ合衆国の旗 ダン・ヘンダーソン vs. 日本の旗 長南亮 ×
1R 0:22 KO(右ストレート)
第4試合 ウェルター級トーナメント 1回戦 1R10分、2R5分
日本の旗 美濃輪育久 vs. アメリカ合衆国の旗 フィル・バローニ ×
2R終了 判定3-0
第5試合 ウェルター級トーナメント 1回戦 1R10分、2R5分
ブラジルの旗 ムリーロ・ブスタマンチ vs. 日本の旗 須田匡昇 ×
1R 3:20 腕ひしぎ十字固め
第6試合 ライト級トーナメント リザーブマッチ 1R10分、2R5分
日本の旗 三島☆ド根性ノ助 vs. アメリカ合衆国の旗 チャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネット ×
1R 4:04 足首固め
第7試合 ライト級トーナメント 1回戦 1R10分、2R5分
日本の旗 桜井"マッハ"速人 vs. アメリカ合衆国の旗 ジェンス・パルヴァー ×
1R 8:56 KO(膝蹴り→パウンド
第8試合 ライト級トーナメント 1回戦 1R10分、2R5分
ノルウェーの旗 ヨアキム・ハンセン vs. アメリカ合衆国の旗 イーブス・エドワーズ ×
2R終了 判定2-1
第9試合 ライト級トーナメント 1回戦 1R10分、2R5分
日本の旗 五味隆典 vs. 日本の旗 川尻達也 ×
1R 7:42 スリーパーホールド
第10試合 ライト級トーナメント 1回戦 1R10分、2R5分
ブラジルの旗 ルイス・アゼレード vs. 日本の旗 小谷直之 ×
1R 0:11 KO(右フック)
第11試合 ウェルター級トーナメント 準決勝 1R10分、2R5分
アメリカ合衆国の旗 ダン・ヘンダーソン vs. 日本の旗 郷野聡寛 ×
1R 7:58 KO(右フック)
第12試合 ウェルター級トーナメント 準決勝 1R10分、2R5分
ブラジルの旗 ムリーロ・ブスタマンチ vs. 日本の旗 美濃輪育久 ×
1R 9:51 KO(サッカーボールキック
第13試合 セミファイナル ライト級トーナメント 準決勝 1R10分、2R5分
日本の旗 桜井"マッハ"速人 vs. ノルウェーの旗 ヨアキム・ハンセン ×
2R終了 判定3-0
第14試合 メインイベント ライト級トーナメント 準決勝 1R10分、2R5分
日本の旗 五味隆典 vs. ブラジルの旗 ルイス・アゼレード ×
2R終了 判定3-0

関連項目[編集]

外部リンク[編集]