PIM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

PIM (Personal Information Manager/Management) とは、各種の個人情報を管理するためのアプリケーションソフトウェアのこと、または各種携帯機器における同様の機能のこと。システム手帳の機能を電子化したものということもできる。主にビジネス用途を対象としている。

提供形態としては、パーソナルコンピュータ向けアプリケーション、電子手帳携帯情報端末 (PDA)、スマートフォンなどがある。また、近年の携帯電話PHS端末は、電話帳機能から発達したアドレス帳機能を始めとして、基本的なPIM機能を備えているものが多い。

英語ではパーソナル・オーガナイザー(personal organizer)または単にオーガナイザー(organizer)と呼ぶことも多かった。これはもともと、日本でいうところのシステム手帳に相当するものを指したが、後に電子的なものをも指すようになった。

機能[編集]

PIMの主要な機能は以下のようなものがある。名称は製品によって異なる。

  • スケジュール管理(予定表、カレンダー)
  • アドレス帳(住所録、連絡先)
  • ToDo(仕事リスト)
  • メモ帳(ノート)

PDAやスマートフォンでは、以下のような機能も提供されているものが多い。

また、パソコンのPIMアプリケーションとのデータの同期も重要な機能である。

代表例[編集]

アプリケーション[編集]

PDA[編集]

スマートフォン[編集]