PDMI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Portable Digital Media Interface (PDMI)
開発者 全米家電協会英語版
開発年 2010年2月
全長 22 mm
横幅 2.5 mm
ホットプラグ Yes
外部接続 Yes
音声信号 アナログステレオ、デジタル DisplayPort (1~8 チャンネル、16または24ビット リニアPCM サンプリングレート32~192 kHz)
映像信号 デジタル 2レーン DisplayPort v1.1、データレート4.32ギガビット/秒
ピン数 30ピン
データ信号 USB 3.0 SuperSpeed、DisplayPort補助チャンネル用1メガビット/秒

PDMIPortable Digital Media Interface)とはポータブルメディアプレーヤーのための相互接続規格である。全米家電協会英語版 (CEA) によって2010年2月にANSI/CEA-2017-Aポータブルメディアプレーヤー用共通配線規格として開発された。 マイクロソフトのDavid McLauchlanが議長を務め、世界中で50以上の家電メーカーの参加や支援を受けて開発された。[1]

開発と歴史[編集]

CEA-2017-Aは、以前のANSI/CEA-2017規格の、2007年7月に採択された新しいリビジョンであり、車載ネットワークMedia Oriented Systems Transport(MOST)に基づいた独自のシリアルプロトコルを用いている。 [2][3][4] 2007年の改正では実機での使用限界を重視している。 [5] 新しいCEA-2017-A規格のデバイスは2007年改正以前に製造されたデバイスと互換性がない。 [6]

PDMIコネクタは、メディア再生機能を備えたドッキングデバイスやディスプレイやノーマディックデバイス(持ち運び機器)、ポータブルデバイス間で共通配線としての役割を果たすことを意図している。PDMIは、家庭用A/V機器のドッキングステーション、車載エンターテインメント・システム、デジタルメディア・キオスク、ホテル/機内エンターテイメントシステム等に含まれるホストデバイス上で、iPodクレードルコネクタのユビキタスを置き換えることを目指している。[7]

PDMIは幅22 mm、高さおおよそ2.5 mmの30ピンソケットを使用します。クレードル型コネクタも定義されています。 PDMIコネクタには、次の電気的インターフェースが含まれています:

  • AUXチャンネル、ホットプラグ検出、および3.3Vの電源ライン付の2レーンDisplayPort v1.1a
  • USB 3.0USB 2.0、およびUSB On-The-Go
  • 旧型オーディオ機器用のアナログステレオ出力ライン
  • HDMI CECリモートコントロール用
  • ホスト、ポータブルデバイス両方からの高出力電源ライン

DisplayPortのコンポーネントは、データ転送速度4.32Gbpsを提供し、接続されたディスプレイでの1080p 60pビデオおよび8チャンネルオーディオの再生、同様にEDID、表示制御コマンドをサポートしている。DisplayPortの信号は、ドックまたは3.3 V DisplayPort電源による外部信号変換アダプタの起動コンバータ回路を用いてHDMIフォーマットに変換することができる。

ホスト(ドッキングステーション)とポータブルデバイス両方からの電源供給は、電源、バッテリでポータブルデバイスをサポートし、同様にポータブルデバイスからアクセサリーをサポートすることができます。

USB 3.0のSuperSpeed、USB 2.0、USB On-The-Goはファイル転送およびデバイス制御、同様にデバイス間の相互通信をサポートしている。

PDMIを使用するデバイス[編集]

PDMIを組み込んだ大手メーカーからの最初の量産デバイスはDell StreakAndroid OSバージョン1.6~2.2を実行する5 in (130 mm)タブレットデバイスである。

PDMIを使用するデバイス
装置名 リリース日 注釈
Advent Vega[8] 接続可能な非標準コネクタ[要出典]
Dell Streak[9] 2010年6月4日

PDMI ピンアウト[編集]

PDMI ピンアウト
番号 名称 インターフェースのグループ 機能説明
1 USB 5V USB 2.0インターフェイス USB電源(VBUS)
2 USB DGND USBグラウンド
3 USB D+ データプラス
4 USB OTG On‐The‐Go (デバイス間のデータ転送ができます)
5 USB D‐ データマイナス
6 HC 5V 高電流電源(ホスト上の出力) 高電流5V電源(1.8A、3.6Aまたは15ピンと組み合わせた場合)
7 DGND / HC GND 高電流グランド
8 AUDIO RIGHT OUT アナログオーディオ(ホスト上の入力) 右アナログオーディオ出力(ラインレベル)
9 AUDIO LEFT OUT 左アナログオーディオ出力(ラインレベル)
10 AUDIO OUT GND オーディオ出力グランド
11 CEC CEC HDMIリモートコントロールのための消費者電子制御、
12 SSR‐ USB 3.0・データ機器は、受信 USB 3.0 SSRX信号
13 GND シグナルグラウンド
14 SSR+ USB 3.0 SSRX +信号
15 HC 5V 高電流パワー(ホストからの出力) 高電流5V電源(1.8A、3.6Aまたは6ピンと組み合わせた場合)
16 HC GND 高電流グランド
17 SST‐ USB 3.0のデータデバイスが送信 USB 3.0 SSTX信号
18 GND シグナルグラウンド
19 SST+ USB 3.0 SSTX +信号
20 HPD のDisplayPort v1.1aインターフェイス、2レーン(ホストがシンクされ、デバイスがソースである) ホットプラグ検出(ホストからの割り込み機能を含む)
21 DAUX+ AUXチャンネルプラス
22 DAUX‐ AUXチャンネルマイナス
23 AP 3.3VのDisplayPort出力(ポータブルデバイスからの電力)
24 D1‐ メインリンクレーン1(マイナス)
25 GND シグナルグラウンド
26 D1+ メインリンクレーン1(プラス)
27 GND シグナルグラウンド
28 D0‐ メインリンクレーン0(マイナス)
29 GND シグナルグラウンド
30 D0+ メインリンクレーン0(プラス)

出典[編集]

  1. ^ CEA-2017、ポータブルメディアプレーヤー用共通配線
  2. ^ CEA-2017.1、ポータブル電子機器のシリアル通信プロトコル
  3. ^ http://electronics.ihs.com/news/newsletters/2007/august/cea-2017-portable-media-connector.htm
  4. ^ 第8回MOST相互接続規格日本会議(2007)
  5. ^ Slacker G2 Personal Radio”. Maximum PC (2008年9月16日). 2010年7月31日閲覧。
  6. ^ “CEA-2017-A (ANSI)”. ce.org. (February 1, 2010). http://www.ce.org/CorporateSite/media/Standards-Media/Standards%20Listings/ANSI_CEA_2017_A_Preview.pdf 2012年8月1日閲覧. "CEA-2017-AはANSI/CEA-2017から大幅な変更が含まれている。CEA-2017-A規格のコネクタやデバイスは、ANSI/CEA-2017規格のものと互換性がないかもしれません。" 
  7. ^ DisplayPortの技術概要、2010年5月”. VESA (2010年5月23日). 2010年5月23日閲覧。
  8. ^ “["http://android.modaco.com/content/advent-vega-vega-modaco-com/324387/docking-port-is-it-pdmi/" Advent Vega フォーラム]”. 2013年5月4日閲覧。
  9. ^ Dell Streak PDMI ピンアウト”. 2013年5月4日閲覧。

外部リンク[編集]

購入基準
  • CEA-2017 Rev A, ポータブルメディアプレーヤーのための共通の相互接続(PDMI)、75ドル。
  • CEA-2017.1 Rev 7, ポータブル電子機器のシリアル通信プロトコル、156ドル。
スライド
お知らせ