OXXO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

OXXO(オクソ、スペイン語)とは、メキシココンビニエンスストアフランチャイズ。メキシコ最大のコンビニチェーンであり[1][2]ラテンアメリカ全体に9500以上の店舗がある[3]。本社はヌエボ・レオン州モンテレイにある。[4]

概要[編集]

OXXOは飲料会社のFEMSA(en:Fomento Económico Mexicano)によって経営されている。同社のアンテナショップ的役割も持ち、「ソル」、「ボエミア」といったFEMSAグループの「クアウテモック・モクテスマ醸造所」(後述)のビールがほかの店より安く購入できる[5]。店舗はセブンイレブンといった日本のコンビニと似た造りになっている。

OXXOはハイネケンと設立した「クアウテモック・モクテスマ醸造所」(en:Cuauhtémoc Moctezuma Breweryビールを販売するために、FEMSAによって1977年醸造所のあるモンテレイで設立された。コンビニという方法を使う事で、従来の卸売業者を通じてスーパーマーケットや店に販売するというネットワークを使わずに自分たちの会社だけで販売する事が出来た。当初はビールおつまみ葉巻のみを販売していた。プロジェクトは成功し、OXXOは急成長していった。

1978年に、最初の店舗がモンテレイでオープンした。その後チワワエルモシージョヌエボ・ラレドに広がり、徐々に受け入れられて名声を得ていった。1998年に1000店舗を達成し、2011年7月6日には9000店舗目の店がオアハカ州でオープンしたと発表された[6]。現在でも拡大は続いており、今後5年以内にブラジルに進出する計画がある。[7]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Post-Gazette
  2. ^ メキシコスタイル6 暮らし JETRO
  3. ^ Oxxo website. Retrieved April 22, 2008
  4. ^ "Directorio Principal." OXXO. Retrieved on January 1, 2011. "Principal CORPORATIVO (81) 8389-2121 Edison No. 1235 Nte. Col. Talleres C.P. 64480 Monterrey, N.L."
  5. ^ メキシコ消費市場調査 JETRO
  6. ^ [1]
  7. ^ 伯国での事業拡大を計画 飲料のフェムサ、コンビニを展開か サンパウロ新聞 2011年10月29日付

外部リンク[編集]