OCEANUS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
OCEANUS Manta OCW-S1350PC-1AJR
文字板中央に白蝶貝を用いた限定生産モデル

OCEANUSオシアナス)は、カシオ計算機株式会社が2004年11月から販売している電波ソーラー腕時計のブランドである。

耐久性向上のために特別な表面処理が施されたフルメタルチタンケースとサファイア風防を採用し、カシオの電波ソーラーアナログ腕時計としては初めてフルメタルケースが採用されたブランド・モデルである[1]。デザイン面では、スポーティーかつ上質感があり、をイメージしたブルーのイメージカラーが特徴である[2](すべての製品に必ずしも青色が採用されているわけではない)。機能面ではクロノグラフを主軸にしている。

なお、オシアナスの耐水性能は日常生活強化10気圧防水が主流であり、ダイバーズウォッチのように水中での使用が考慮されている訳ではない。

主に搭載されている機能[編集]

下記に記されている機能は、すべての機種に搭載されているわけではなく、購入時には、どの機種にどの機能が搭載されているか確認する必要がある。なお、日本で発売されているすべての製品が、標準電波受信・時刻自動修正機能ソーラー充電機能を搭載している。

5モーター/6モータードライブ
5つのモーターの組み合わせで、1/20秒ストップウォッチワールドタイムなどの動作ができる。普段は個々のモーターで 時・分時+24時針、センター秒針(クロノグラフ秒針)、曜日針、ワールドタイム(またはスモール秒針)、カレンダーディスクの動作を行う。
2008年前半までに発売された多針クロノグラフモデルは、センター秒針はクロノグラフ専用で時計秒針としては機能せず、別途スモール秒針(クロノグラフ動作時に1/20秒計となる)が配置されている。2008年後半以降のタフムーブメント搭載モデルはセンター秒針が普通の時計秒針となり、クロノグラフ秒針兼用となっている。2010年からのSmart Accessモデルには時針、分針、秒針、24時間計、カレンダーディスクの動作を行う新しい5モータードライブが搭載されている。 2013年10月に発売されたモデルからは6つのモーターを搭載したムーブメントが搭載され、時針、分針、秒針、3つのサブダイヤル針すべてが独立稼働するようになった。
Smart Access[3]
2010年に発売された一部のモデルに搭載された機能。従来とは違う新しい5モータードライブを搭載し、時・分・秒針を独立して制御・運針することにより、ホームタイム都市切替やクロノグラフ切替などの時間を短縮するとしている。また、カシオの電波腕時計としては初めてリューズ(電子制御式)を搭載し、押し、引き、引き+回転操作で様々な操作を行える。
複数都市時刻一括表示
ホーム都市時刻とワールドタイムを同時に表示する機能。
タフムーブメント (TOUGH MVT.)
タフソーラー、マルチバンド6、ハイブリッドマウント構造、針位置自動補正機能を備えたムーブメントの名称。2008年後半以降に発売されたモデルに搭載される。

主なラインナップ[編集]

Manta
2007年から販売されている、オシアナスのプレミアムライン。『Classic Line』、『Smart Access』各ラインの標準モデルと比べると薄型化・軽量化され、外装やバンド・文字盤などの仕上げに拘り、ザラツ研磨を行うなど上質感を追求している。文字板中央部に白蝶貝が用いられた限定生産モデルもある。2011年からSmart Access Modelも追加されている。
Smart Access
2010年10月末から販売されているモデル。新5モーター/6モータードライブと電子リューズを搭載し、操作性を改善している。2012年に3針モデルが追加されている。
Classic Line
ベーシックライン
Digital Analog Combination
針に加えてデジタル表示を搭載したモデル。
CACHALOT(カシャロ)
アナログ文字盤に逆回転防止ベゼルを搭載したモデル。2008年に、20気圧防水対応とヨットレース対応タイマーを搭載した製品が登場。2010年に、タフムーブメント搭載モデルが発売され、3針モデル[4]も追加されるが、いずれも10気圧防水となっており[5]、Classic Lineに統合されている。
Ladies Line
女性向けデザインのモデル。マルチバンド5やタフムーブメントに対応していない。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]