O-アセチルセリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
O-アセチルセリン
識別情報
CAS登録番号 66638-22-0
PubChem 189
ChemSpider 184
特性
化学式 C5H9NO3
モル質量 131.13 g mol−1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

O-アセチルセリン(O-acetylserine)は、α-アミノ酸の一つで、構造式がHO2CCH(NH2)CH2OC(O)CH3の化合物である。細菌植物システイン生合成の中間体となる。

セリン-O-アセチルトランスフェラーゼ(EC 2.3.1.30)によるセリンアセチル化によって生合成され、システインシンターゼ(EC 2.5.1.47)によって、硫黄源を用いてシステインに変換されると同時に酢酸を放出する[1]

HO2CCH(NH2)CH2OH → HO2CCH(NH2)CH2OC(O)CH3
HO2CCH(NH2)CH2OC(O)CH3 → HO2CCH(NH2)CH2SH

脚注[編集]

  1. ^ Hell, R. 1997. "Molecular physiology of plant sulfur metabolism" Planta 202:138-148. PMID: 9202491