O級潜水艦 (アメリカ海軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
O級潜水艦
USS O-1
艦級概観
艦種 潜水艦
艦名
前級
次級
性能諸元
排水量
全長 172 ft 3 in (52.5 m)
全幅 18 ft (5.5 m)
吃水 14 ft 6 in (4.4 m)
機関
最大速力 水上14ノット (26 km/h)
水中10.5ノット (19 km/h)
航続距離
乗員 士官2名、兵員27名
兵装

O級潜水艦(O-class submarine)は、アメリカ海軍潜水艦の艦級。本級は1918年のドイツとの停戦直前に導入されたが、戦闘に参加することはなかった。1918年7月24日、イギリスの汽船がO-4とO-6をUボートと誤認し砲撃を行った。

何隻かは1920年代から第二次世界大戦の終了まで訓練艦として使用された。何隻かはロンドン海軍軍縮条約に従って廃棄された。また何隻かは他の船との衝突事故を起こし沈没した。生き残った数隻はスクラップとして売却された。

本級の後期建造艦(O-11からO-16)は、レイク・トルペード・ボート社で設計され、エレクトリック・ボート社設計で建造された前期建造艦とは相違点を持つため、しばしば別の艦級と見なされる。

同型艦[編集]

  • O-1 (USS O-1, SS-62)

 ポーツマス海軍工廠建造 就役:1918年11月5日 退役:1931年6月11日

  • O-2 (USS O-2, SS-63)

 ピュージェットサウンド海軍工廠建造 就役:1918年10月19日 退役:1945年7月26日

  • O-3 (USS O-3, SS-64)

 フォアリバー造船所建造 就役:1918年6月13日 退役:1945年9月11日

  • O-4 (USS O-4, SS-65)

 フォアリバー造船所建造 就役:1918年5月29日 退役:1945年9月20日

  • O-5 (USS O-5, SS-66)

 フォアリバー造船所建造 就役:1923年10月28日 1923年10月28日 衝突事故で喪失

  • O-6 (USS O-6, SS-67)

 フォアリバー造船所建造 就役:1918年6月12日 退役:1945年9月11日

  • O-7 (USS O-7, SS-68)

 フォアリバー造船所建造 就役:1918年7月4日 退役:1945年7月2日

  • O-8 (USS O-8, SS-69)

 フォアリバー造船所建造 就役:1918年7月11日 退役:1945年9月11日

  • O-9 (USS O-9, SS-70)

 フォアリバー造船所建造 就役:1918年7月27日 1941年6月20日 浸水事故で喪失

  • O-10 (USS O-10, SS-71)

 フォアリバー造船所建造 就役:1918年8月17日 退役:1945年9月10日

  • O-11 (USS O-11, SS-72)

 レイク・トーピードボート建造 就役:1918年10月19日 退役:1924年6月21日

  • O-12 (USS O-12, SS-73)

 レイク・トーピードボート建造 就役:1918年10月19日 退役:1924年6月17日

  • O-13 (USS O-13, SS-74)

 レイク・トーピードボート建造 就役:1918年11月27日 退役:1924年6月11日

  • O-14 (USS O-14, SS-75)

 カリフォルニア造船所建造 就役:1918年10月1日 退役:1924年6月17日

  • O-15 (USS O-15, SS-76)

 カリフォルニア造船所建造 就役:1918年8月27日 退役:1924年6月11日

  • O-16 (USS O-16, SS-77)

 カリフォルニア造船所建造 就役:1918年8月1日 退役:1924年6月2日

関連項目[編集]