Nokia 7600

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Nokia 7600
製造 ノキア
発売日 20xx年xx月xx日(欧州他)/2004年6月15日(日本)
概要
OS Series 40 Developer Platform 1.0
音声通信方式 W-CDMA (2100MHz)、GSM
(900/1800 MHz)
データ通信方式 EDGE
形状 ストレート
サイズ 78 × 87 × 18.6 mm
質量 123 g
連続通話時間 W-CDMA:約2.9時間/GSM:約4時間 (メーカー発表値)
連続待受時間 W-CDMA/GSM:約12.5日間(同上)
充電時間 約90分 (メーカー発表値)
外部メモリ
日本語入力 あり(日本発売モデルのみ)
電子決済機能 なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 TFT
解像度 128x160
サイズ
表示色数 65536色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 32万画素CMOS
サブカメラ
画素数・方式 画素
カラーバリエーション
ホワイト
グレー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Nokia 7600(ノキア7600)は、ノキアが発売したW-CDMA/GSM方式の携帯電話端末である。

日本でもノキア・ジャパンから2004年6月15日に発売された。

スペック[編集]

  • 名称 : Nokia 7600
  • 製造 : ノキア
  • 対応規格 : W-CDMA、GSM 900/1800(GSM1900は非対応)
  • 外形寸法 : 87mm×78mm×18.6mm(幅×高さ×厚さ)
  • 重量 : 123g
  • 連続通話時間 : 最大2.9時間(W-CDMA)/最大4時間(GSM)
  • 連続待受時間 : 最大12.5日間(W-CDMA/GSM)
  • 液晶表示 : 128×160ドット 65,536色
  • メッセージング : SMS/MMS/E-mailクライアント
  • 内蔵ブラウザ : WAP 2.0/XHTML
  • 外部インターフェイス : USBケーブル接続、BluetoothIrDA
  • Java : Java ME MIDP 1.0, CLDC 1.0
  • カメラ : 32万画素CMOS 640×480ドット、動画撮影対応
  • OS/プラットフォーム : Series 40 Developer Platform 1.0

特徴[編集]

平行四辺形の角を落とした、木の葉のような斬新なデザインが特徴の機種。画面は本体正面の中央に位置し、その両側に数字キーが5個ずつ並んでいる。Xpress-on™スリーブ採用により外装の着せ替えが容易。

日本と韓国を含むアジア太平洋・ヨーロッパ・アフリカのほとんどの国で使用可能。ただしGSM1900非対応のため北米・中南米では使用できない。

ノキア・ジャパンから日本語化されたモデルが販売されていた。また、一部の家電量販店などでも販売していた。

現在は、ノキアストアでの取扱は終了しているが、株式会社ジーエーピーが、ノキアストアで販売していたものと同じくSIMロックのない日本語版(グレーのみ)を販売している。

キャリア[編集]

ノキア・ジャパンが販売していたものにはSIMロックがかかっていないため、多くのキャリアで使用可能である。

日本国内でもFOMAおよびSoftBank 3Gのネットワークで使用可能。ただしノキア・ジャパンはSoftBank 3Gネットワークでしか動作を保証していない。

FOMAまたはSoftBank 3Gの契約で使用する場合、音声通話・SMS・データ通信以外のキャリア固有機能(ウェブ・メール/MMS・アプリなど)は、利用できないか、利用できても制限がつくことがあるので注意が必要。WEB機能を使う場合は、ドコモはmopera U、ソフトバンクはS!ベーシックパックの契約が必要。Vodafone日本法人時代は、特に必要なオプション契約はなかった。

日本語版は、FOMAネットワークで使われているW-CDMA Release 99規格にも対応しているものとみられ、非対応のW-CDMA端末よりも良好な条件で利用できる。

評判[編集]

特異な形状のため使いにくいように思われるが、利用者の間では、手になじみやすくよく考えられた形状であるとの意見が多い。

また、日本語版は、海外で携帯電話をヘビーに使う日本人が希望する条件である

  • 日本と海外で使用可能であること
  • 日本語が使用可能であること
  • 正規にSIMフリーモデルが入手可能であること

をすべて満たす唯一の機種として重宝された。2006年6月にNokia 6630日本語スタンダード版が発売となるまで、この条件を満たす機種は他にはほぼ存在しなかった。

カラー[編集]

  • 本体色
    • グレー
    • ホワイト
  • Xpress-on™スリーブ
    • プラム
    • オリーブ
    • ブラック(限定モデル)
    • ピンク(限定モデル)
    • キウィグリーン(限定モデル)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]