Newgrounds

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Newgrounds(ニューグラウンズ)とは1995年よりアメリカ合衆国ペンシルベニア州出身のトム・ファルプが運営し数多くのユーザーによりMacromedia Flash作品を投稿されているポータルサイトである。略称はNG2006年12月現在100万人以上の登録ユーザーと35万個以上の作品が存在する。ユーザーは投稿された作品を批評し、投票する事が奨励され人気の無い作品(200票未満)、評価の悪い作品は自動的に削除されるシステムになっている。キャッチフレーズは"Everything, By Everyone"(あらゆるものを、あらゆる人の手で)。

投票制度[編集]

0〜5のスケールから投票することができる。一日につき5票投票するごとに経験値を入手出来、一定の値に達するごとにレベルが上がってより一票の有効性が強まる(同じ日に6票以上投票しても投票力に影響はない)。ちなみにゲームとフラッシュの評価ボタンはPico's schoolというゲームの主人公、ピコの顔になっている。

レーティング制度[編集]

ユーザーは作品を投稿する際に作品に含まれる性、暴力、不適切な言葉、成人向けの要素の程度をなし(None)、多少(Some)、多量(Lots)からそれぞれ指定する。選択した程度の組み合わせにより以下の四段階レーティングのいずれかに自動的に分類される。

  • E(Everyone)全年齢対象
  • T(Teens)13歳以上対象
  • M(Mature)17歳以上対象
  • A(Adult)18歳以上対象

尚このレーティングに基づく閲覧制限は無く、ログインしていないと一部の作品を見られない等といったことは無い。但し2014年からAの作品はログインしていないと検索が出来ないようになった(閲覧は可能)。

コメント機能[編集]

ログインしている者は0~5の星で評価を示し(投票のスケールとは別に集計される)作品に対する意見や感想を書くことができる。但し一般的なお絵かきサイトと異なる点として、その意見や感想が作者にとって有用で建設的であることが義務付けられていることが挙げられる。例えば、「つまらん」「気に入った!」等のそう思った理由が具体的に述べられていないコメントはふさわしくないとされる。批判(星が0~1)なら改善点を述べたもの、支持(星が2~5)ならその作品が気に入った理由を添えたものでなければならない。批判支持のどちらであるかに関わらず、作者に無益なコメントを繰り返していると罰則の対象となることがある。またコメントは規約違反等の特別な場合を除き消すことができないので、軽い気持ちで書き込むことは許されない。

アンダージャッジメント[編集]

新しく投稿された動画やゲームは一般公開される前にアンダージャッジメント(Under Judgement)というページに表示される。投稿者以外のユーザーはここで作品を見た後に投票ボタンで作品を採用するか没にするか自分の判断を下すことが出来る(1~2は没、3~5は採用への票になる)。作品はしばらく後に投票結果に従って採用ないし却下される。

歴史[編集]

  • 1995年 トム・ファルプによって設立。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]