Nd:YAGレーザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
緑色(532nm)の第2高調波でレーザー発振している様子
Nd:YAGレーザーロッド

Nd:YAGレーザー(ねおじむやぐれーざー)、はYAGの結晶を製造する過程でイットリウムを数%のネオジム(元素記号Nd)でドープ(添加)した結晶を用いるYAGレーザーのことである。研究開発産業用、医療レーザーとして最も多く用いられている。中心周波数λ=1064nm

最初のNd:YAGレーザーの運用は、Geusicらによって1964年ベル研究所で行われた。