Navicat

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Navicat
Navicat Premium 72dpi 400X124.jpg
開発元 PremiumSoft CyberTech Ltd.
対応OS クロスプラットフォーム
公式サイト http://www.navicat.jp
テンプレートを表示

Navicat(ナビキャット)は、PremiumSoft CyberTech Ltd.が提供するグラフィカルデータベース管理 / 開発ソフトウェアである。MySQLとOracle、SQLite、PostgreSQL、Microsoft SQL Serverに対応し、ローカル / リモートの複数のデータベースに同時に接続可能。エクスプローラのようなGUI(グラフィカルユーザーインターフェース)を採用し、その機能やデザインは、データベースの開発者や管理者、プログラマー、様々な業界や企業など、様々な支持者のニーズを満たすように設計されている。

Navicat 日本語版は、株式会社スマートスタイルが総販売代理店としてローカライズや国内での販売並びにサポートを行っている。

歴史[編集]

Navicatの初期バージョンは、2001年に、MySQL設定の管理の簡素化を主要目的として、香港科学技術大学の学生によって6ヶ月をかけて開発された。 Navicat for MySQLは、2008年、香港 ICT Awards 2008のBest Business Product部門の金賞『Gold Award』とBest Business 大賞『Grand Award』、そして、年間大賞『Award of the Year』を受賞。

日本では、2003年8月に初めて、株式会社スマートスタイルがNavicat for MySQL 日本語版を発売。

サポートするプラットフォームと言語[編集]

Navicatは、Microsoft WindowsとMac OS X、Linuxプラットフォームで動作するクロスプラットフォームツールである。ユーザーは、購入時に、8つの言語からソフトウェア用言語を選択することができる: 英語、フランス語、スペイン語、日本語、韓国語、ポーランド語、簡体字中国語、繁体字中国語。

開発 / リリース[編集]

Navicat for MySQL[編集]

PremiumSoft社が一般に最初に提供したNavicatが、Navicat for MySQLのWindows版である。正式リリースは2002年3月。続いて、Mac OS XとLinux用の2つのバージョンのNavicat for MySQLがそれぞれ2003年の6月と10月にリリース。

Navicat for MySQL 日本語版は、2003年8月にWindows版が初めてリリースされた。Mac OS X版は、翌年の2004年にリリース。

Navicat for PostgreSQL[編集]

Navicat for PostgreSQLは、Windows版が2005年10月に、MAC OS X版が2006年6月にリリースされた。Linux版は、3年後の2009年8月にリリース。

Navicat for PostgreSQL 日本語版は、2005年12月にWindows版がリリースされた。Mac OS X版は、2013年10月にリリース。

Navicat for Oracle[編集]

2008年8月に、PremiumSoft社は製品の種類をさらに増やすことと、Oracleコミュニティに進出することを決定し、Navicat for OracleのWindows版とMac OS X版をリリースした。翌年8月に、Linux版をリリース。Navicat for Oracleは、ディレクトリやテーブルスペース、シノニム、マテリアライズドビュー、トリガー、シーケンス、タイプなどを含む、最新のOracleオブジェクト機能のほとんどをサポートしている。

Navicat for Oracle 日本語版は、2009年4月にWindows版がリリースされた。Mac OS X版は、2013年10月にリリース。

Navicat for SQLite[編集]

Navicat for SQLiteは、Windows版とMac OS X版が2009年4月に同時にリリースされ、2ヵ月後の同年6月にLinux版が続いてリリース。2010年4月に、Navicat for SQLiteの機能がNavicat Premium バージョン9に追加され、Navicat Premiumの有用性が拡大。

Navicat for SQLite 日本語版は、2010年8月にWindows版がリリースされた。Mac OS X版は、2013年10月にリリース。

Navicat Premium[編集]

Navicat Premiumは、既にリリース済みのNavicatの全バージョンを1つにまとめたNavicat統合版で、2009年にリリースされた。MySQLやOracle、PostgreSQLを含む種類の異なるデータベースへの同時接続に対応し、種類の異なるデータベース間のデータ転送が可能。Navicat Premiumも、WindowsとMac OS X、Linuxプラットフォームに対応している。2010年4月に、Navicat Premium バージョン9がリリースされ、SQLiteデータベースへの接続機能が追加。さらに、2010年11月に、Microsoft SQL Serverをサポートし、1つのアプリケーションでMySQLとOracle、PostgreSQL、SQLite、Microsoft SQL Serverの5種類のデータベースを同時に管理することが可能になった。2011年1月にSQL Azureにも対応。

Navicat Premium 日本語版は、2009年9月にWindows版がリリースされ、続いて2010年2月にMac OS X版がリリースされた。

Navicat for SQL Server[編集]

Navicat for SQL Serverは、2010年11月にWindows版とMac OS X版がリリースされ、同時にNavicat Premiumの対応データベースにSQL Serverが追加された。2011年1月にSQL Azureにも対応。

Navicat for SQL Server 日本語版は、2011年4月にWindows版がリリースされた。Mac OS X版は、2013年10月にリリース。

Navicat Essentials[編集]

Navicat Essentialsは、2011年11月に公式にリリースされた。NavicatのEssentialsエディションは、Navicatのシンプル版であり、Standard/Enterpriseエディションで使える次のような様々な機能が使えない: フォームビュー、レコードのフィルタリング、ビジュアルクエリビルダ、データモデリング、データのインポート/エクスポート/バックアップに関するオプションなど。Navicat Essentialsは、商用利用が可能。

Navicat Essentialsの日本語版はない。

機能[編集]

主な機能:

  • データモデリング
  • ビジュアルクエリビルダ
  • SSHやHTTPトンネリング
  • データ転送
  • データと構造の同期
  • インポートやエクスポート(様々なファイル形式に対応)
  • バックアップ、Oracleデータポンプ
  • レポートビルダ
  • バッチジョブとスケジューリング
  • ウィザード形式のツール

オペレーティングシステムによって、利用できる機能に違いがある。[1]

Navicatは、MySQLからフォークしたDrizzleやMariaDB、OurDelta、Perconaにも対応している。

Navicat 日本語版 バージョン履歴[編集]

Navicat 日本語版 各バージョンのリリース日や主な追加機能。[2][3][4][5][6][7]

バージョン プラットフォームとリリース 主な追加機能
MySQL PostgreSQL Oracle SQLite SQL Server Premium
5.x
  • Windows:2003/8
  • Mac OS X:
    2004
  • データベースとテーブルをSQLスクリプトにバックアップ
  • SQLスクリプトの実行
  • 構文強調表示機能付きの複合SQLエディタ
6.x
  • Windows:2004/7
  • Mac OS X:
    2005
  • ODBCからのデータのインポート
  • MySQLサーバへのSSH接続
  • プロファイルをスケジュール設定できる
7.x
  • Windows:2005/6
  • Mac OS X:
    2007/11
  • Windows:2005/12
  • データと構造の同期
  • テーブルをドラッグアンドドロップできる
  • パラメータクエリの作成
8.x
  • Windows:2007/8
  • Mac OS X:
    2009/7
  • Windows:2009/8
  • Windows:2009/4
  • Windows:2009/9
  • Mac OS X:
    2010/2
  • バーチャルグルーピング
  • システム変数を変更できるサーバモニター
  • フォームビュー
  • SQLを実行前にプレビューできる
9.x
  • Windows:2010/8
  • Mac OS X:
    2010/9
  • Windows:2010/8
  • Windows:2010/8
  • Windows:2010/8
  • Windows:2010/8
  • Windows:2010/8
  • Mac OS X:
    2010/9
  • 履歴ログビューワー
  • UNICODEキャラクターのレポート作成
  • 接続情報のインポートとエクスポート
  • SQLエディタにおける単語補完
10.x
  • Windows:2011/12
  • Mac OS X:
    2012/3
  • Windows:2011/12
  • Windows:2011/12
  • Windows:2011/12
  • Windows:2011/12
  • Windows:2011/12
  • Mac OS X:
    2012/3
  • データモデリングツール
  • ERダイアグラムビュー
  • データベース全体検索
  • SQLの縮小
11.x
  • Windows:2013/07
  • Mac OS X:
    2012/8
  • Windows:2013/07
  • Mac OS X:
    2012/10
  • Windows:2013/07
  • Mac OS X:
    2012/10
  • Windows:2013/07
  • Mac OS X:
    2012/10
  • Windows:2013/07
  • Mac OS X:
    2012/10
  • Windows:2013/07
  • Mac OS X:
    2012/8
  • 64bit対応
  • 高度な検索と置換
  • Oracleデータポンプ
  • その他100以上の機能追加/改良

参照[編集]

参考[編集]

  1. ^ 機能一覧 Navicat for MySQL, PostegreSQL, Oracle, SQLite,SQL Server, Premium
  2. ^ Navicat for MySQL バージョン履歴
  3. ^ Navicat for PostgreSQL バージョン履歴
  4. ^ Navicat for Oracle バージョン履歴
  5. ^ Navicat for SQLite バージョン履歴
  6. ^ Navicat for SQL Server バージョン履歴
  7. ^ Navicat Premium バージョン履歴

外部リンク[編集]