NGC 5189

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NGC 5189
NGC 5189.png
2012年7月6日にハッブル宇宙望遠鏡で撮影されたNGC 5189
星座 はえ座
視等級 (V) 8.2, 8.5p
視直径 90 × 62 arcsec
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 13h 33m 32.97s
赤緯 (Dec, δ) -65° 58′ 26.7″
赤方偏移 km/s
距離 3000光年
物理的性質
半径 ~1 光年
別名称
別名称
Spiral Planetary Nebula, Gum 47, IC 4274, He2-94, Sa2-95, PK 307-3.1
■Project ■Template

NGC 5189は、はえ座にある惑星状星雲である。1826年7月1日にジェームズ・ダンロップが発見し、Δ252として星表に掲載した[1]。長年の間、1960年代になっても、この星雲は、明るい輝線星雲であると考えられていた。そのスペクトルに基づき、NGC 5189を惑星状星雲と最初に記述したのは、1967年のカール・ゴードン・ハインツであった。

望遠鏡で観測すると、この星雲は対称性を持ち、S字を含むように見え、棒渦巻銀河を想起させる。地球からは、約1780光年離れていると推定される[2]

出典[編集]

  1. ^ Classic Deep-Sky and Double Stars : NGC 5189 (Mus) [1] Southern Astronomical Delights
  2. ^ SIMBAD Astronomical Database”. Results for NGC 5189. 2012年12月21日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 星図 13h 33m 32.97s, -65º 58' 26.7''