NGC 2997

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NGC 2997
NGC 2997 ESO.jpg
星座 ポンプ座
視等級 (V) 10.1[1]
視直径 8′.9 × 6′.8[1]
分類 SA(s)c[1]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 09h 45m 38.8s[1]
赤緯 (Dec, δ) -31° 11′ 28″[1]
視線速度 (Rv) 1088 ± 2 km/s[1]
距離 39.8×106光年[2]
別名称
別名称
ESO 434- G 35[1], PGC 27978[1]
■Project ■Template

NGC 2997は、ポンプ座の方角に約4000万光年離れた位置にある正面を向いた非棒状渦巻銀河である[2]NGC 2997銀河群の中で最も明るい。

NGC 2997は、イオン化した水素の熱い巨大な雲の鎖に核が囲まれていることで特に有名であり、James BinneyとScott Tremaineの著書Galactic Dynamicsの初版の表紙を飾った[3]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 2997. 2006年11月25日閲覧。
  2. ^ a b Hess K. M., Pisano D. J., Wilcots E. M., Chengular J. N.. “Anomalous HI in NGC 2997”. 2006年11月25日閲覧。
  3. ^ Binney, J. and Tremaine, S.: Galactic Dynamics.”. Princeton University Press. 2007年4月9日閲覧。

外部リンク[編集]