NGC 1365

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NGC 1365
Phot-08a-99-hires.jpg
Credit:ESO
観測データ (J2000.0 元期)
星座 ろ座
赤経 03h 33m 36.4s[1]
赤緯 -36° 08′ 25″[1]
赤方偏移 1636 ± 1 km/s[1]
距離 56.2 ± 2.6 Mly (17.2 ± 0.8 Mpc)[2]
タイプ (R')SBb(s)b[1]
角直径 (V) 11′.2 × 6′.2[1]
等級 (V) 10.3[1]
別名
PGC 13179[1]
銀河銀河の一覧も参照

NGC 1365は、ろ座の方角に地球から約5600万光年離れた位置にある棒渦巻銀河である。Great Barred Spiral Galaxyとしても知られる[3]銀河核は楕円形で、おおよそ50″ × 40″の大きさである[4]渦状腕は、東西に横たわる棒から南北方向に太く伸び、ほぼリングのようなZ型を作っている[4]

超新星SN 2001duSN 1983V及びSN 1957CがNGC 1365内で発見された。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 1365. 2006年11月21日閲覧。
  2. ^ Jensen, Joseph B.; Tonry, John L.; Barris, Brian J.; Thompson, Rodger I.; Liu, Michael C.; Rieke, Marcia J.; Ajhar, Edward A.; Blakeslee, John P. (February 2003). “Measuring Distances and Probing the Unresolved Stellar Populations of Galaxies Using Infrared Surface Brightness Fluctuations”. Astrophysical Journal 583 (2): 712-726. arXiv:astro-ph/0210129. Bibcode 2003ApJ...583..712J. doi:10.1086/345430. 
  3. ^ Garlick, Mark A. (2004). Astronomy: A Visual Guide. Firefly Books. p. 293. ISBN 978-1-55297-958-7. 
  4. ^ a b Kepple, George Robert; Glen W. Sanner (1998). The Night Sky Observer's Guide, Volume 1. Willmann-Bell, Inc.. p. 198. ISBN 0-943396-58-1. 

外部リンク[編集]