NBA ライブ 09

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NBA ライブ 09
ジャンル バスケットボールゲーム
対応機種 日本の旗
PS3PS2PSPXbox 360
開発元 EA カナダ
発売元 EA
メディア PS3: BD-ROM
PS2Xbox360: DVD-ROM
PSP: UMD
発売日 アメリカ合衆国の旗 2008年10月7日
欧州連合の旗 2008年10月10日
日本の旗 2008年10月23日
対象年齢 日本の旗 CERO: A
デバイス PS3DUALSHOCK 3対応
その他 PS3
PLAYSTATION Network 対応
Xbox 360
Xbox Live 対応
テンプレートを表示

NBA ライブ 09』(NBA Live 09)は、EA カナダが開発。NBAが公認した「NBAライブシリーズ」の2008年/2009年シーズンが反映されたバスケットボールゲーム

新世代機のPS3版及びXbox 360版は、圧倒的な表現力を生かしたリアルな選手を操作し、世界中のプレイヤーと5人対5人のオンラインプレイが可能となっている。

概容[編集]

NBAが唯一公認しているバスケットボールゲームで、NBA全30チーム、第24回 FIBAバスケットボール世界選手権に出場した24ヶ国のナショナルチームが、すべて実名で忠実に再現されている。

オンラインに接続することによって、実際のNBAの結果がゲームと同期され、ゲーム内の選手の好不調がゲームに反映される。

本作より日本代表チームが登場し、佐古賢一選手、五十嵐圭選手、竹内譲次選手等が操作可能となっている。実況には吉田暁央、解説には塚本清彦を起用。

スタッフ[編集]

  • 開発:EA カナダ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]