N-Gage

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Nokia N-Gage

N-Gage(エンゲージ)は2003年10月7日ノキアが発売したポータブルゲーム機の機能を持つ携帯電話端末である。読み方は「エヌゲージ」ではない。

概要[編集]

GSM携帯電話であるため、GSMに対応しない日本韓国では発売されていない。

Symbian OS S60 プラットフォームを搭載し、GSM900、1800、1900MHz帯に対応している。To-Doリスト、計算機、単位変換など、PDA的な機能も併せ持つ。

外見は携帯ゲーム機そのもので、ゲーム機そのままの方向ボタンと、携帯電話の数字、#* のボタンを併せ持つ。通話の時は本体の上面を耳と口に当てるようなポジション[1]になる。数字ボタンは5と7が一段高くなっており、ゲーム中はこの2つのボタンを主に使う。

ゲームソフトはマルチメディアカードで供給されていて、セガタイトーエレクトロニック・アーツなどがサードパーティに名を連ねている。また、S60プラットフォームを採用しているので、別売りのゲームソフトだけでなく、多くのフリーウェアシェアウェアも使用できる。

裏蓋を開けると、SIMカードのスロット、マルチメディアカードのスロットがある。初期型のハードはメモリカードの入れ替えの際に裏蓋とバッテリーを外す必要があった。後にリリースされた改良型「N-Gage QD」ではメモリカードのホットスワップが可能になった。

仕様[編集]

N-Gage QD
  • 画面表示:176×208ドット
  • 同時表示色数:4096色同時表示
  • サイズ:133.7×69.7×20.2
  • メモリー:4メガバイト(マルチメディアカードで増設可能)
  • バッテリー持続時間
    • ゲーム:3~6時間
    • 通話:2~4時間
    • MP3:8時間
    • ラジオ:20 時間
    • 待ち受け:150~200 時間

主な機能[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Totally Sidetalkin' Nokia N-Gage Style!! SIDETALKING 2004-2005

外部リンク[編集]