MiniBooNE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

MiniBooNE実験フェルミ研究所で現在進行中のニュートリノ振動の実験である("BooNE"は"Booster Neutrino Experiment"の略)。人工のミューオンニュートリノビームが800トンのオイルで満たされた検出器に向かって放たれ、ニュートリノによる反応が1280個の 検出器を囲んだ光電子倍増管によって観測される。もし電子ニュートリノがミューオンニュートリノビームの中から見つかれば過去にロスアラモス研究所で行われたLSND実験の結果を証明することになる。

外部リンク[編集]