May J.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
May Jから転送)
移動: 案内検索
May J.
基本情報
出生名 May (Jamileh) Hashimoto
出生 1988年6月20日(26歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県
血液型 O型
ジャンル J-POPR&B
職業 歌手
活動期間 2004年 - 現在
レーベル キューンレコード、NeOSITE DISCS(2006年-2007年)
rhythm zone(2009年 - )
事務所 NEW WORLD PRODUCTIONS
公式サイト May J. Official Site

May J.(メイ・ジェイ 本名:橋本 芽生 はしもと めい 1988年6月20日 - )は神奈川県横浜市生まれの歌手。 2006年キューンレコードよりデビュー。2009年以降の所属レーベルはrhythm zone。神奈川県在住[1]。芸名は、本名の『芽生』に、ミドルネームの、ペルシア語で美しい、才能溢れる、といった意味を持つ「ジャミーレ(Jamileh)」の「J」を合わせたもの[2][3]。 

人物 ・エピソード・交友関係

父親は関西生まれの日本人、母親はイランロシアスペインイギリストルコのバックグラウンドを持つ[4][5]という、4か国語以上を話すマルチリンガルの家庭に育ち、英語日本語ペルシア語を話す[6]。父親はセールスマーケティングマネージャーもしており、かつてプロ野球選手R・J・レイノルズ日本球界大洋近鉄に在籍)でプレーする際の代理人も務めていた[2]

語学、音楽、コンピューター学校を経営する両親の影響で3歳よりバレエ声楽ピアノ作詞作曲のみならず西洋音楽からアジア、中東民族音楽に至るまで幅広い音楽教育を受ける。

青山テルマアメリカンスクール・イン・ジャパンハイスクール時代の1年先輩で、同じジャズボーカルクラスに在籍していた。宇多田ヒカルは5年先輩にあたるが、彼女が卒業したのと入れ違いに入学したため、出会ってはいない。ラフルアー宮澤エマ森村学園初等部時代の同級生。また、May J.がカバーした「ハナミズキ」の原曲を歌っていた歌手の一青窈 は、May J.が幼児部にいたときに高等部に在籍していた。

テレビ朝日の『関ジャニの仕分け∞』にも出演し、カラオケ得点対決ではその圧倒的な歌唱力を遺憾なく発揮し、番組では歌姫と呼ばれている。

2012年6月16日放送から26連勝したが、2014年5月3日放送でサラ・オレインに初めて敗北を喫した[7]

略歴

  • 8歳 - フィリアホールにてオペラソングを初演
  • 2002年、AVEX ARTIST ACADEMYボーカルコースを首席で卒業(13歳)
  • 2003年、ヤマハ『シンガーコンペティッション2003』全国大会本選にてソロ部門特別賞 (中島美嘉 のStars )を歌唱
  • MTVBMGの共同企画『アヴリル・ラヴィーンコンテスト』優勝 (Canadaでのアブリルのコンサートに招待され会える予定だったが、イラク戦争の勃発の影響によりハイジャックが頻繁に起きたためキャンセルになる。)
  • 『MTVミュージックアワード2003』オーディエンス賞受賞
  • 『2003 エリートモデル全国大会出場』(ファイナリスト12人に選ばれる)
  • アーロン・カーターのコンサートにてステージでアーロン・カーターとダンスパフォーマンス披露
  • 『NBA JAPAN GAMES2003』ハーフタイムショー「ダンスコンテスト」で優勝(埼玉スーパーアリーナ)
  • feat. MAYとして、SPHERE of INFLUENCEのアルバム『COLOR』(2004年)に参加
  • 2004年3月 森村学園中等部(森村学園)を卒業(幼稚部 - 中等部まで在籍)
  • 2007年6月 ASIJ(アメリカンスクール・イン・ジャパン)高校を卒業

ディスコグラフィ

シングル

発売日 タイトル 最高順位
1st 2006年12月20日 HERE WE GO feat. VERBAL (m-flo) 70位
2nd 2007年5月30日 Dear... 97位
3rd 2007年11月21日 DO tha' DO tha'
4th 2010年6月9日 Shiny Sky 54位
5th 2012年10月10日 Rewind 30位
6th 2014年9月3日 本当の恋 6位

ミニアルバム

発売日 タイトル 最高順位
1st 2006年7月12日 ALL MY GIRLS 85位
2nd 2010年11月24日 Believin'... 49位
3rd 2013年10月23日 Love Ballad 6位

アルバム

発売日 タイトル 最高順位
1st 2007年12月5日 Baby Girl 50位
2nd 2009年5月27日 FAMILY 4位
3rd 2010年2月17日 for you 9位
4th 2011年1月26日 Colors 23位
5th 2012年1月25日 SECRET DIARY 35位
6th 2012年12月5日 Brave 57位
7th 2014年10月8日 Imperfection

その他のアルバム

発売日 タイトル 最高順位
1st 2011年4月27日 WITH 〜BEST collaboration NON-STOP DJ mix〜 95位
2nd 2013年2月6日 May J. BEST -7 Years Collection- 13位
3rd 2013年6月19日 Summer Ballad Covers 4位
4th 2014年3月26日 Heartful Song Covers 2位

限定シングル

参加楽曲

  • LUVYA -ANOTHER EPISODE- feat. MAY / SPHERE of INFLUENCE(2004年12月30日)『COLOR』Tr.14
  • I Say Yeah! / PUSHIM, RHYMESTER, HOME MADE 家族, マボロシ, May J.(2006年10月4日)
  • Shinin' Like A Diamond feat. Sphere of Influence & May J. / ZEEBRA (2007年10月17日)『World Of Music』Tr.8
  • Take You There feat. May J. / TARO SOUL(2008年5月28日)『BIG SOUL』Tr.2
  • Endless Love / 鈴木雅之(2008年6月25日)『Martini Duet』Tr.5
  • Try So Herd feat. AK-69, May J. / DJ PMX (DS455)(2008年6月25日)『THE ORIGINAL』Tr.4
  • 恋がよんでる / キマグレン(2008年7月16日)『ZUSHI』Tr.1
  • Unchain my heart feat. May J. / WISE(2008年11月12日)『プリズナー オリジナル・サウンドトラック』Tr.20
  • Stronger ft. May J. / "E"qual(2008年11月26日)『TV Crushman & Radio Jacker』Tr.1
  • Girls Spacy Healin' / YA-KYIM & May J.(2008年12月10日)『shibuya NUTS presents「this is…」』Tr.3
  • SHOPPING / May J. & DJ KAORI(2009年3月25日)『Special Calling 〜Exclusive Collection〜』Tr.1
  • 最後の一葉(2009年3月25日)『Special Calling 〜Exclusive Collection〜』Tr.5
  • Wonder feat. May J. / クレンチ&ブリスタ(2009年4月1日)
  • KANSHA feat. WISE, May J. / The New Classics(2009年6月17日)
  • My Fair Lady ft. May J. / "E"qual(2009年6月24日)『DOPE BOY』Tr.8
  • miss you / May J. & JONTE(2009年9月16日)『m-flo TRIBUTE 〜maison de m-flo〜』Tr.1
  • You're da ONE feat. May J. / MIHIRO 〜マイロ〜(2009年11月25日)『My Way』Tr.2
  • Part of Your World(2009年12月9日)『Mellow Disney 〜R&B Revisited〜』Tr.2
  • 恋をしてた 〜Say Goodbye〜 / May J. × MAY'S(2010年1月13日)『Amazing』Tr.2
  • 君に言えなかった想い duet with May J. / KG(2010年2月24日)『Love for you』Tr.3
  • Startin' Lovin' (with May J.) / TRICERATOPS(2010年9月8日)『WE ARE ONE』Tr.8
  • Shiny! Shiny! / AILI thanx to May J.(2010年12月8日)『Future』Tr.2
  • One story / AILI thanx to May J. & KEN THE 390(2010年12月8日)『Future』Tr.5
  • HeartBeat / TARO SOUL & KEN THE 390 feat. May J.(2010年12月15日)『So Much Soul』Tr.2
  • Maybe Crazy feat. May J. / D.I(2011年5月25日)『room106』Tr.9
  • All Around The World feat. May J. / スティーヴィー・ホアン(2011年7月13日)『Summer Love』Tr.2
  • Once More Again 〜もう一度、抱きしめて〜 feat. May J. / LGYankees(2012年2月15日)『GO! GO! LGYankees!!!』Tr.4
  • REBIRTH-DAY SONG / デーモン閣下魔暦14年(2012年)2月15日)『MYTHOLOGY』Tr.4
  • last resort / T.M.Revolution (2013年2月27日) 『UNDER:COVER 2』Tr.5
  • PARTY OUT feat. May J. / TOMORO (2013年11月13日)

出演番組

テレビ

ラジオ

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 神奈川新聞(2013年7月7日付 28面) - 神奈川新聞社(2013年7月10日閲覧)
  2. ^ a b FLASH光文社)2014年7月8日号 18-19ページ
  3. ^ ホムカミ〜ニッポン大好き外国人 世界の村に里帰り〜 2014年6月22日放送回
  4. ^ May J. (2008年7月4日). “みんなからの質問答えちゃうぞぉ〜<3”. May J.オフィシャルブログ 「Janglish Style」. 2008年12月7日閲覧。
  5. ^ SAPPORO LIFE. “May J.インタビュー -SAPPORO LIFE[サッポロライフ]-”. 2008年12月7日閲覧。
  6. ^ NHK. “テレビWho's Who”. ネットステラ. 2008年12月7日閲覧。
  7. ^ May j. カラオケ初黒星に涙「悔しい ゼロから頑張る」 - Sponichi Annex(2014年5月3日)2014年5月4日閲覧。
  8. ^ “DAM CHANNEL 月替わりMC 3月は"May J."” (日本語) (プレスリリース), 第一興商, (2014年3月4日), http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2014.html?file=140304 2014年3月4日閲覧。 

外部リンク