May-Be SOFT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
May-Be SOFT
ジャンル アダルトゲーム
企業名 有限会社リエーヴル
審査 CSA
特記事項 北海道えろげー組合加盟ブランド
デビュー作 Poison Needle
1993年8月20日
最新作 へんし〜ん!!! 〜パンツになってクンクンペロペロ〜
2011年5月20日
公式サイト May-Be SOFTオフィシャルサイト
テンプレートを表示

May-Be SOFTメイビーソフト)とは有限会社リエーヴルのアダルトゲームブランドである。北海道えろげー組合加盟。

概要[編集]

1999年まで株式会社クラフトワークスのブランドとして発売していたが、2000年に有限会社(現・株式会社)テックアーツに移行。そして2003年にメディア倫理協会(現・コンテンツ・ソフト協同組合)の審査を受けるために、分社化された有限会社リエーヴルのブランドに移行する(当時テックアーツはコンピュータソフトウェア倫理機構の審査を受けていた)。

作品一覧[編集]

May-Be SOFT(メイビーソフト)[編集]

テックアーツ移行後[編集]

リエーブル移行後[編集]

★は「The アニメ」版が発売されたゲーム

Dixie[編集]

  • RONA 〜地母神の審判〜(1994年2月10日

FLAT[編集]

主なスタッフ[編集]

原画
  • 望月望
  • あかざ - 『へんし〜ん!』以降の全作品の原画を手がけている
シナリオ
  • 箒星

備考[編集]

  • メディア倫理協会の審査に変更して以降、「ナチュラルモザイク」という無駄なモザイクを排除したりそれぞれ猥語を含むテキストから伏字を、音声からP音を完全に排除するなど当時のソフ倫審査では実現できなかったHシーンの充実を他社に先駆けて実現した。
  • リエーヴル以降後の数作品でアニメーションを追加した作品を発売している。タイトルの語尾に「The アニメ」と付けられている。現在は「G.J?」、「MBS TRUTH」のゲームでも発売されている。

関連項目[編集]

  • 影崎由那 - 「メイビーソフト」時代に『エスケイプ!』など多くの作品の原画を手がけた。
  • milktub - 『モノごころ、モノむすめ。』『メイドさんと大きな剣』で主題歌を作曲した。
  • コンプリーツ - 「メイビーソフト」時代に関わっていたスタッフが独立して設立されたブランド

外部リンク[編集]