Magic Cap

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Magic Cap(マジック・キャップ)とは、かつて開発されていた携帯情報端末用のオブジェクト指向オペレーティングシステムの一つ。General Magic社により1990年代初頭から開発され、ソニーMagic LinkモトローラのEnvoy[1]パナソニックのNeoNet[2]等の端末に利用された。


参考[編集]

  1. ^ Google の概要 - 経営陣 - アンディ ルービン エンジニアリング担当副社長
  2. ^ Magic Mirror PIC Reviews - The Panasonic NeoNet

外部リンク[編集]

"Magic Cap Complete: The Official Guide to All the Capabilities of Your Magic Cap Communicator"