MTVムービー・アワード コメディ演技賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

MTVムービー・アワード コメディ演技賞MTV Movie Award for Best Comedic Performance)は、MTVムービー・アワードの部門の一つ。以下は、受賞と候補の全リストである。

受賞とノミネート一覧[編集]

1990年代[編集]

俳優
映画
候補者
1992 ビリー・クリスタル
 –『シティ・スリッカーズ
ダナ・カーヴィ - 『ウェインズ・ワールド
スティーヴ・マーティン - 『花嫁のパパ
ビル・マーレイ - 『おつむて・ん・て・ん・クリニック
マイク・マイヤーズ - 『ウェインズ・ワールド
1993 ロビン・ウィリアムズ
 –『アラジン
ウーピー・ゴールドバーグ - 『天使にラブ・ソングを…
エディ・マーフィ - 『ブーメラン
ビル・マーレイ - 『恋はデジャ・ブ
ジョー・ペシ - 『いとこのビニー
1994 ロビン・ウィリアムズ
 –『ミセス・ダウト
ジム・キャリー - 『エース・ベンチュラ
ジョニー・デップ - 『妹の恋人
ウーピー・ゴールドバーグ - 『天使にラブ・ソングを2
ポーリー・ショア - 『カントリー・ファーム/招かれざる婿!?
1995 ジム・キャリー
 –『ジム・キャリーはMr.ダマー
ティム・アレン - 『サンタクローズ
トム・アーノルド - 『トゥルーライズ
ジム・キャリー - 『マスク
アダム・サンドラー - 『アダム・サンドラーは ビリー・マジソン/一日一善
1996 ジム・キャリー
 –『ジム・キャリーのエースにおまかせ
クリス・ファーレイ -Tommy Boy
アダム・サンドラー - Happy Gilmore
アリシア・シルヴァーストーン - Clueless
クリス・タッカー - Friday
1997 ジム・キャリー
 –『ケーブルガイ
クリス・ファーレイ - 『ビバリーヒルズ・ニンジャ
ジャニーン・ガラファロー - 『好きと言えなくて
エディ・マーフィ - 『ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合
ロビン・ウィリアムズ - 『バードケージ
1998 ジム・キャリー
 –『ライアー ライアー
ルパート・エヴェレット - 『ベスト・フレンズ・ウェディング
マイク・マイヤーズ - 『オースティン・パワーズ
アダム・サンドラー - 『ウェディング・シンガー
ウィル・スミス - 『メン・イン・ブラック
1999 アダム・サンドラー
 –『ウォーターボーイ
キャメロン・ディアス - 『メリーに首ったけ
クリス・ロック - 『リーサル・ウェポン4
ベン・スティラー - 『メリーに首ったけ
クリス・タッカー - 『ラッシュアワー

2000年代[編集]

俳優
映画
候補者
2000 アダム・サンドラー
 –『ビッグ・ダディ
ジェイソン・ビッグス - 『アメリカン・パイ
アイス・キューブ - 『ネクスト friday
マイク・マイヤーズ - 『オースティン・パワーズ: デラックス
パーカー・ポージー - 『スクリーム3
2001 ベン・スティラー
 –『ミート・ザ・ペアレンツ
ジム・キャリー - 『ふたりの男とひとりの女
トム・グリーン - 『ロード・トリップ
マーティン・ローレンス - 『ビッグ・ママス・ハウス
エディ・マーフィ - 『ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々
2002 リース・ウィザースプーン
 –『キューティ・ブロンド
エディ・マーフィ - 『シュレック
マイク・マイヤーズ - 『シュレック
ショーン・ウィリアム・スコット - 『アメリカン・サマー・ストーリー
クリス・タッカー - 『ラッシュアワー2
2003 マイク・マイヤーズ
 –『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー
セドリック・ジ・エンターテイナー - 『バーバーショップ
ウィル・フェレル - 『アダルト♂スクール
ジョニー・ノックスビル - 『ジャッカス・ザ・ムービー
アダム・サンドラー - 『Mr.ディーズ
2004 ジャック・ブラック
 –『スクール・オブ・ロック
ジム・キャリー - 『ブルース・オールマイティ
エレン・デジェネレス - 『ファインディング・ニモ
ジョニー・デップ - 『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
ウィル・フェレル - 『エルフ 〜サンタの国からやってきた〜
2005 ダスティン・ホフマン
 –『ミート・ザ・ペアレンツ2
アントニオ・バンデラス - 『シュレック2
ウィル・フェレル - 『俺たちニュースキャスター
ウィル・スミス - 『最後の恋のはじめ方
ベン・スティラー - 『ドッジボール
2006 スティーヴ・カレル
 –『40歳の童貞男
タイラー・ペリー - Madea's Family Reunion
アダム・サンドラー - 『ロンゲスト・ヤード
ヴィンス・ヴォーン - 『ウェディング・クラッシャーズ
オーウェン・ウィルソン - 『ウェディング・クラッシャーズ
2007 サシャ・バロン・コーエン
 –『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
エミリー・ブラント - 『プラダを着た悪魔
ウィル・フェレル - 『俺たちフィギュアスケーター
アダム・サンドラー - 『もしも昨日が選べたら
ベン・スティラー - 『ナイト ミュージアム
2008 ジョニー・デップ
 –『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
エイミー・アダムス - 『魔法にかけられて
ジョナ・ヒル - 『スーパーバッド 童貞ウォーズ
セス・ローゲン - 『無ケーカクの命中男/ノックトアップ
アダム・サンドラー - 『チャックとラリー おかしな偽装結婚!?
2009 ジム・キャリー
 –『イエスマン “YES”は人生のパスワード
スティーヴ・カレル - 『ゲット スマート
アンナ・ファリス - 『キューティ・バニー
ジェームズ・フランコ - 『スモーキング・ハイ
エイミー・ポーラー - 『ベイビーママ

2010年代[編集]

俳優
映画
候補者
2010 ザック・ガリフィアナキス
 – 『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
サンドラ・ブロック - 『あなたは私の婿になる
ブラッドレイ・クーパー - 『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
ライアン・レイノルズ - 『あなたは私の婿になる
ベン・スティラー - 『ナイト ミュージアム2
2011 エマ・ストーン
 – 『小悪魔はなぜモテる?!
アダム・サンドラー – 『ウソツキは結婚のはじまり
アシュトン・カッチャー – 『抱きたいカンケイ
ラッセル・ブランド – 『伝説のロックスター再生計画!
ザック・ガリフィアナキス – 『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜
2012 メリッサ・マッカーシー
 – 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
ジョナ・ヒル - 『21ジャンプストリート
クリステン・ウィグ - 『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
オリヴァー・クーパー - Project X
ザック・ガリフィアナキス - 『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える

参考文献[編集]