MTSセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MTSセンター
MTS CENTRE b.jpg
施設情報
所在地 300 Portage Avenue
Winnipeg, Manitoba R3C 5S4
起工 2003年4月
開場 2004年11月16日
所有者 True North Sports & Entertainment Limited
運用者 True North Sports & Entertainment Limited
建設費 1億3350万加ドル
設計者 Sink Combs Dethlefs,
Number Ten Architectural Group
旧称
True North Centre
使用チーム、大会
マニトバ・ムース (AHL) 2004–2011
ウィニペグ・ジェッツ(NHL) (2011-present)
収容能力
ホッケー: 15,015[1]
エンドステージコンサート: 16,170[1]
センターステージ: 16,345[1]
ロデオ/モトクロス: 13,198[1]

MTSセンター(MTS Centre)は、カナダ マニトバ州都のウィニペグ市にある屋内アリーナである。延床面積44万平方フィートの建物は最大16000人収容のアリーナとなっている[1]。MTSはマニトバ・テレコム・サービスの略称であり、同社が命名権を取得した。

概要[編集]

2004年にトゥルー・ノース・センターとして完成。2005年にはジュノー賞授賞式、2006年にAHLオールスタークラシック、2007年には女子アイスホッケー世界選手権などが開催された。

NHLチーム誘致[編集]

NHLチームとしては1996年のウィニペグ・ジェッツフェニックス移転以来、15年の間存在しなかった。2011年5月にアトランタ・スラッシャーズの所有権をトゥルー・ノース・スポーツ&エンターテインメント社に譲渡することで合意した[2]。6月21日のNHL理事会にて正式にチーム移転が承認した[3]。NHLのホームアリーナとしては最小アリーナとなっている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]