MPlayer

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MPlayer
MPlayer
MPlayer.png
MPlayer スクリーンショット
開発元 MPlayer team
最新版 1.1.1 / 2013年05月5日(16か月前) (2013-05-05
プログラミング言語 C
対応OS クロスプラットフォーム
対応言語 English, Hungarian, Polish, Russian, Spanish
種別 メディアプレーヤー
ライセンス GPL
公式サイト http://www.mplayerhq.hu/ www.mplayerhq.hu
テンプレートを表示

MPlayer(エムプレーヤー)は、オープンソースメディアプレーヤーである。GNU General Public License下で配布されるフリーソフトウェアであり、LinuxUnix系OS・Mac OS XWindowsなど多くのOSに対応している。

対応形式で動画を保存することが可能で、MEncoderというエンコーダーで音声・動画ファイルを様々な異なるフォーマットにエンコードできる。

MPlayerはコマンドラインアプリケーション版とGUI版があり、この2つは異なるものである。一般にGUIにはGMPlayerが使われる。

歴史[編集]

MPlayerの開発は2000年に始まった。初めの開発者ゲレーフィ・アールパード (Gereöffy Árpád) [ˈɡɛrøːfiˈɑ̈ːrpɑ̈ːd][1]のもとには、すぐに多くのプログラマ達が集まった。初期の開発者達はほとんどがハンガリー人だったが、現在では世界中から開発者が集まっている。ゲレーフィが第2世代のMPlayerを開発するためにMPlayerの開発から去った2003年からやはりハンガリー人のベレグサーシ・アレックス (Beregszászi Alex) [ˈbɛrɛksɑ̈ːsiˈɒlɛks][2]がMPlayerを保守しているが、第2世代MPlayerプロジェクトは多くの理由から中断している。

MPlayerは、以前は開発者達に「MPlayer - The Movie Player for Linux」と呼ばれていたが、現在これはMPlayerが様々なOSで利用可能になったことから「MPlayer - The Movie Player」と短くなっている。

再生可能なフォーマット[編集]

MPlayerはビデオ出力に多くの異なる出力ドライバを持っている。X11, DirectX, Quartz Compositor, VESA, SDLなどであるが、変わったものとしてアスキーアートBlinkenlightsに対応している。

また、MPlayerはすべての一般的なインターネット上のストリーミングに対応している。

脚注[編集]

  1. ^ ハンガリー人は日本人同様姓を先に、名を後に表記するのでゲレーフィが姓。
  2. ^ 姓を先に記述するハンガリー人なのでベレグサーシが姓。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]