MPE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

MPE(えむぴーいー)は、1980年代のヒューレット・パッカード社製ミニコンピュータオペレーティングシステムの名称である。

MPEはHP3000ファミリ上で動作した。 HP3000は当初HP製CISC CPU を使用していたが、後にPA-RISCに移行した。 その際にOSの名称はMPE/iXと変更されUNIXとの相互運用性を示した。 製品シリーズはすでに販売しておらず、メンテナンスのみを行っているが、それも数年のうちに終了すると見られている。 ユーザ数は対抗していたOS/400VMSよりもずっと少ない。