MO'SOME TONEBENDER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MO'SOME TONEBENDER
基本情報
別名 モーサム
出身地 日本の旗 日本 福岡県
ジャンル サイケデリック・ロック[1]
パンク・ロック[1]
ノイズロック[1]
インディー・ロック
活動期間 1997年 -
レーベル UKプロジェクト
1999年 - 2001年
2003年 - 2004年
ユニバーサルミュージック
(2001年 - 2003年)
コロムビアミュージックエンタテインメント
(2004年 - 2008年)
日本コロムビア
(2010年 - )
事務所 パルコ
公式サイト MO'SOME TONEBENDER official web site
メンバー
百々和宏ボーカルギター
武井靖典ベース
藤田勇ドラムス

MO'SOME TONEBENDER(モーサム・トーンベンダー)は、日本スリーピースロックバンド1997年福岡県にて結成。主に俗称として『モーサム』などが用いられる。高いテンションで行われるライブが特徴。

概要・来歴[編集]

メンバーは百々和宏、武井靖典、藤田勇の3人。楽曲制作における役割は、主に百々が作詞を行い、作曲は百々と藤田が楽曲によって交互に担当する。また、編曲はメンバー全員が施す。

『MO'SOME TONEBENDER』というバンド名は、百々(モー)と藤田勇(サム)の名前を合わせて友人が名づけた。後に百々が『TONEBENDER』を語尾に付加し完成されたもの[2]

1997年福岡県にて結成。インディーズにて作品を幾つかリリースしたのち、2001年ユニバーサル・ミュージック内のレーベルであるユニバーサルシグマよりアルバム『HELLO!』にてメジャー・デビュー2004年に所属レコード会社コロムビアミュージックエンタテインメント内のレーベルであるトライアドに移し活動をしている。

2009年11月、公式HPにおいて実験期間突入を宣言(2009年11月16日~2010年1月24日、都内のみ)。それまでドラムス担当だった藤田が突然ギター担当になり、サポートドラムを迎え変則編成でライブを決行。2010年5月22日より、本格的に活動開始。現在でもこの編成でライブを行っている。これは3人だけではライブでの曲の再現が困難になってきたためにサポートを誰か入れようとした際に、藤田が自らギターを弾くことを提案したためであるという[3]

2011年2月24日、渋谷クワトロにて初のフリーライブを開催。4月27日にリリースされる初のベストアルバムに収録される曲を曲順通りに披露した。

2011年3月、アメリカテキサス州オースティンで開催される音楽ショーケースイベントSXSWの出演を含めた「Japan Nite US tour 2011」に参加し初のUSツアー(全7公演)を行う。

メンバー[編集]

百々和宏(もも かずひろ)
ボーカルギター担当。また、ほとんどの曲の作詞をしている。
フェンダー・ムスタングを使用。
中村達也等と結成したJOY HEIGHTSSuperflyをヴォーカルに迎えたSuperfly & The Lemon Bats、2011年に期間限定で結成された遠藤ミチロウのTHE STALIN Zなどモーサム以外のバンドでも活動しており(主にギターで参加)、また不定期にソロの弾き語りライブも行っている。
2007年07月04日に音楽と人誌に連載していた同名コラムをまとめた単行本、泥酔ジャーナルを出版。
2012年4月25日にはソロアルバム「窓」をリリースした。
2012年8月16日、L'Arc〜en〜Cielyukihiro凛として時雨の345とともに、新しいバンド「geek sleep sheep」を結成。
武井靖典(たけい やすのり)
ベース担当。
ライブの際は民族服のような着物やエルヴィス・プレスリー風スタイル、レイザーラモンHGのような黒光りする短パンなど奇抜なファッションで登場する。
モーサムの変名バンド「THE DEADS」という武井がリーダーとボーカルを務めるパンクバンドが存在し、WORLD'S DEADSというアルバムを2004年に1000枚限定でリリースしている。現在は入手困難。myspaceで二曲のみ試聴可能。
藤田勇(ふじた いさむ)
ギター、ドラム担当。
かつてはドラムス担当だったが、2009年11月に突然ギター担当に転向し、それ以降はサポートドラマーを加えた編成でライブを行っている。曲によってはキーボード等を担当することもある。
アルバム「C.O.W」は、彼が全ての曲の作曲を担当した。

サポートメンバー[編集]

菱谷 昌弘(ひしたに まさひろ)
ドラム担当。元HIGH VOLTAGE、現HINTOのメンバー。実験期間からサポート。
水野 雅昭(みずの まさあき)
ドラム担当。SPANK PAGEのメンバー。モーサム企画『STRIKES TOKYO』等サポート。

作品[編集]

シングル[編集]

  1. SPLIT MAXI (2000年6月23日、UKQT-002)
  2. 未来は今 (2002年2月20日、UPCH-5079)
    • 未来は今/HigH (Live)/4 AM
  3. idiot/LAKE SIDE (2002年7月3日、UPCH-5098)
    • idiot/未来は今 (Live)/LAKE SIDE
  4. 見知らぬところ (2002年9月25日、UPCH-5121)
    • 見知らぬところ/idiot (Live)/ウッ!
  5. DUM DUM PARTY/モダンラヴァーズ・ボレロ (2003年2月19日、UPCH-5159、ISKP-1001)
    • DUM DUM PARTY/モダンラヴァーズ・ボレロ/ウッ! (LIVE)/凡人のブルーズ
  6. GREEN & GOLD (2004年5月、NECD-002)
  7. アンハッピー・ニューエイジ (2004年9月8日、COCA-50818)
    • プロモーション・ビデオ犬の心出演。
    • ※一部店舗では先着購入特典としてDJ TAKEIによるアルバム『THE STORY OF ADVENTURE』のサンプラーMIX CD「Cooking Adventure For Triad」が提供された。
    • ※発売前の情報ではカップリング曲に「100% JUNK」という楽曲が収録予定だったがお蔵入りとなった。しかし、CDショップに配布されたサンプル盤には収録されているものも存在する。
    • アンハッピー・ニューエイジ/GREEN & GOLD on the moon
  8. ビートルバーナー (2005年4月20日、COCA-50848)
    • ※プロモーション・ビデオに浅見れいな出演。
    • ※M-4「Solid Gold Easy Action」はT・レックスのカバー(初回盤のみ収録)。
    • ビートルバーナー/dee-dee-gator/LOW LIFE/Solid Gold Easy Action
  9. ペチカ (2005年10月19日、COCA-50880)
    • ペチカ/Good trip? Bad trip?/ダミアン
  10. You are Rock'n Roll (2006年8月23日、COCA-50939)
    • You are Rock'n Roll/Go Go Gold Fish!/満員電車
  11. TIGER (2007年1月24日、COCA-50972)
    • TIGER/新宿駅前
  12. シンクロニシティ (2008年4月30日)
    • ※ライブ会場で900枚限定販売
    • シンクロニシティ/マッドカメレオン
  13. joy (2008年5月28日)
    • ※ライブ会場で900枚限定販売
    • joy/ひまつぶし
  14. 君とどこまでも (2008年6月25日)
    • ※ライブ会場で900枚限定販売
    • 君とどこまでも/Fool Goes On
  15. シンクロニシティ (2008年7月23日)
    • シンクロニシティ/Quiet
  16. シンクロニシティ (2008年8月3日)
    • ※ROCK IN JAPAN FES.2008の会場で限定販売
    • シンクロニシティ/フーアーユー?
  17. STRIKES GIG 2010 (2010/11/24)
    • iTunes Store限定LiveEP

アルバム[編集]

  1. DRIVE (1999年12月15日、UKQT-001)
    • 未来は今/WINDOWPAIN/no name/アトサキ/ドライブ/チョコレイト/行かない
  2. DAWN ROCK (2000年9月22日、UKQT-003)
    • FLOWER/9/パルス玉/NO EVIL/カゼマチ/光蝕/ミュージックマスター/DRUNKEN NANCY ROLLING SOBUT KILLS MOVING TEDDYBOY/アナペル・リー/ヒトリカタリ
  3. echo (2001年4月27日、UKQT-004)
    • DAWN ROCK/ネムイナ/壊れてるよ (LIVE AT VIVRE HALL)/echo/パルス玉 (LIVE AT SHELTER)/パレード/ジュピター (LIVE AT VIVRE HALL+STUDIO)
  4. HELLO (2001年9月21日、UPCH-1104)
    • 冷たいコード/HigH/ジョニー・ボーイの話/黒になれ/-5℃/2B/ボクはサカシマ/キャラバン/day/カリフォルニア・ガール/天井の低い部屋/ニッケ
  5. LIGHT, SLIDE, DUMMY (2002年10月23日、UPCH-1192)
    • 凡人のロックンロール/DUM DUM PARTY/モダンラヴァーズ・ボレロ/FREEZE/カム/idiot/SIDE B/革命のうた/DRUM & NOISE/PHASE 807/見知らぬところ/ONE STAR
  6. TRIGGER HAPPY (2003年11月12日、UKQT-006)
    • ※Tシャツと「hang song Short Edit Ver.」を収録したCD-Rが付属された限定盤がHMVにて100セット限定で販売された。
    • trigger happy/hang song/BIG -S/go around my head/professional use model/endless D/VIEW VIEW/rainy/candy & friday/trigger happy (in the morning)
  7. The Stories of Adventure (2004年9月22日、COCP-50819)
    • Emperor Sun & Sister Moon/GREEN & GOLD/片っぽメモリーズ/NO WAY CITY/アンハッピー・ニューエイジ/crying pierrot song/RED HEAD/夜を放つ/KNOW/heavy hurted song/ラジカル・ポエジスト/レノンレノン/足跡とショートホープ/it's me
  8. faster! (2005年6月22日、COCP-50855)
    • 13 HOT DOGS/ばちかぶれ!/Have you ever seen the Stars?/TOKYO HEAVY/ONE STAR experience version <LIVE>/GREEN & GOLD <LIVE>/SIDE B〜片っぽメモリーズ <LIVE>/hanging saboten mix〜hang song <LIVE>
  9. Rockin' Luuula (2005年12月7日、COCP-50879)
    • 奇跡の歌/ロッキンルーラ/RED GUITAR C'mon/ビートルバーナー/Have you ever seen the stars? (shooting star ver.)/マッシュポテト・ブギー/2時間前/in the air/トカゲ/ボルケーノラブ/happy icecream/ペチカ (long flight ver.)
    • ※発売前にHMVのみでバンダナ付きダイジェスト盤が発売された(MSTB-1)。収録曲はロッキンルーラ/RED GUITAR C'mon/ボルケーノラブ(いずれもshort ver.)
  10. SUPER NICE (2007年2月21日、COCP-50973)
    • TIGER/JACK THE TRIPPER/マカロニ/You are Rock'n Roll/秘密にしようよ/オバケ/慈・善・事・業/SUMMERスカ?/STOP THE MUSIC/ロジョー/We are Lucky Friends
  11. C.O.W. (2007年10月3日、COCP-51046)
  12. SING! (2008年9月24日、COCP-34997)
    • シンクロニシティ/流星群/カクカクシカジカ/アイドンノウ/君とどこまでも/ひまつぶしPart2/グッモーニン/虹をかけて/カラフル/チーズバーガー/joy/最後のバス/カンケリ
  13. Youth (2010年11月10日、COCR-1)
  14. STRUGGLE (2010年12月8日、COCP-36552)
    • Hammmmer/youth/Junk/けだるいDays/Drum Song/教祖様はスレンダー/PURR/アイデンティティ/Black In,Black Out/七月二十日/Kingdom Come
    • ※M-7「PURR」はソニック・ユースのカバー。
  15. BEST OF WORST (2011/4/27、COCP-36672) ベストアルバム
  16. (2012/4/25、COCP-37360) 百々和宏の1stソロアルバム。
  17. Strange Utopia Crazy Kitchen (2012年7月18日、COCP-37458)
    • Door/Shining / Cat park/ Punks is already dead/communication /happy new year/ farewell party /24 hour fighting people/bone head dandy/ ElectBoys / Beach Side Moon/Metaluca / Anywhere(But Here)

参加アルバム[編集]

  1. ブリスター! (2000年6月21日)
    • M-2「ニルバナ」で参加。
  2. NO INDIES NO MAJOR (2001年5月15日)
    • M-5「アイガッタフィーリン」で参加。
  3. スペースシャワー列伝 〜宴〜 (2002年4月24日)
    • M-1「エレキのグルー」で参加。
  4. 加爾基 精液 栗ノ花 (2003年2月23日)
  5. FLOWERS OP ERROR 2 (2004年1月22日)
    • M-9「DAWN ROCK (LIVE)」で参加。
  6. Fine Time〜A Tribute to NEW WAVE (2004年2月25日)
  7. RESPECTABLE ROOSTERS→Z a→GOGO (2005年9月28日)
  8. ALL APOLOGIES (2006年5月10日)
  9. A Tribute to Shonen Knife - Fork and Spoon (2006年)
    • 少年ナイフのトリビュート・アルバム。M-8「ミラクルズ」で参加。
  10. ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2006 (2006年7月5日)
    • M-7「Have you ever seen the stars? (shooting star ver.)」を収録。
  11. ROCK THE MIX 2 (2009年9月30日)
  12. HELLO! LOW IQ 01 (2009年10月7日)
  13. 「クローズ×WORST」 トリビュートソング・アルバム (2011年5月25日)
    • クローズ×WORSTのトリビュート・アルバム。M-9「Bluebird is Dead」で参加。
  14. かたもりだましい (2009年10月7日)
    • 塊魂ノ・ビ~タのサウンドトラック。M-16「アクロス・ザ・カタマリ(feat.百々和宏 from MO'SOME TONEBENDER)」で参加。
  15. dip tribute ~9faces~ (2012年6月6日)
    • dipのトリビュート・アルバム。M-1「TIME ACID NO CRY AIR」で参加。
  16. Yes, We Love butchers ~Tribute to bloodthirsty butchers~ Night Walking (2014年3月26日)
    • bloodthirsty butchersのトリビュート・アルバム。M-7「ロスト・イン・タイム」で参加。

配信限定楽曲[編集]

  1. Black Christmas (2006年12月20日-25日)
    • 公式ウェブサイトにて限定配信された楽曲。
  2. シンクロニシティ(Radio Edit ver.) (2008年3月26日-4月8日)
    • レコ直とモバイルコロムビアにて無料配信された。 
  3. hung song X'MAS REMIX (2008年12月24日)
    • 公式マイスペースにて期間限定で配信された楽曲。
  4. Go Around My Head Remix (2009年1月20日)
    • 公式マイスペースにて期間限定で配信された楽曲。
  5. CHEESE BURGER REMIX (2009年2月20日)
    • 公式マイスペースにて期間限定で配信された楽曲。
  6. Bluebird is Dead (2010年4月28日)
    • 2010年4月28日に株式会社ハドソンが運営する「着信★うた♪」「着信★うた♪フル」にて先行配信開始。
    • 2010年5月5日から各配信サイトで随時、販売開始。

VHS/DVD[編集]

  1. no evil film volume 1 (2002年12月18日、UPBH-1068)
  2. no evil film volume 2 (2003年2月19日、UPBH-1076)
    • メジャー・デビュー以降に制作されたものを中心としたプロモーション・ビデオを収録。
  3. no evil film presents MO'SOME TONEBENDER ALIVE 2005 11.24 LIQUID ROOM ebisu (2006年3月22日、COBA-50907)
  4. no evil film presents "DOCUMENT 日比谷野外音楽堂" (2007年7月4日、COBA-51040)
  5. EARLY MO'SOME TONEBENDER "no evil film DELUXE Edition" (2008年2月6日、UMBC-1002)
    • 前述のno evil film volume 1、2を併合収録し、新たにインディーズ時代の最初期のライブ映像、2002年3月9日に黒崎マーカスにて行われたワンマンライブを完全収録したライブCDを追加した作品。

その他[編集]

  1. 「GALACTiKA 02」(2004年6月4日)
    • 2004年2月10日に行われた渋谷クラブクアトロでのライブ映像3曲とインタビューを収録したDVDマガジン。
  2. 「Live Session」(2008年6月25日)
    • 2008年5月30日に行われたLIQUIDROOM ebisu公演からライブ音源5曲とフォトブックPDF(6P)を収録した作品。
    iTunes Storeでダウンロード購入可能。
  1. 「STRIKES GIG 2010」(2010年11月24日)
    • 2010年8月に行われたLIQUIDROOM ebisu公演と10月に都内で行われた自主企画「STRIKES TOKYO」から、ライブ音源5曲を収録した作品。
    iTunes Storeでダウンロード購入可能。
  1. 「QUATTRO × nau 20101025 MO'SOME TONEBENDER」 (2010年11月30日)
    • 2010年10月に行われた自主企画「STRIKES TOKYO」から25日の渋谷クラブクアトロ公演のライブ映像8曲を収録した作品。
    デジタルデータ配信サイト「nau」でダウンロード購入可能。

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
岩口哲也 「13 HOT DOGS」「DUM DUM PARTY」「hang song」「シンクロニシティ」「モダンラヴァーズ・ボレロ」「見知らぬところ」「凡人のロックンロール」「凡人のロックンロール〜見知らぬところ」
ウスイヒロシ 「We are Lucky Friends」「シンクロニシティ」
小川直也 「ペチカ」「ロッキンルーラ」
カトウカズヤ 「アンハッピー・ニューエイジ」
加藤マニ 「ElectBoys」「FEEVEER」「Hammmmer」「youth」「未来は今 ver.2011」
佐藤裕一 「idiot」「冷たいコード」
須藤中也 with SIGART 「流星群」
園田俊郎 「HigH」
谷一郎 「未来は今」
八若道洋 「GREEN & GOLD」
PYON 「光蝕」
福田哲丸(快速東京) / 芳賀陽平 Shining
堀田陽子 「TIGER」「You are Rock'n Roll」
不明 「Bad Summer Day Blues」「DAWN ROCK」「echo」「ビートルバーナー」「メタルカ(仮)」「ElectBoys

主なライブ[編集]

ライブツアー[編集]

  • Tour “HELLO”(2001年)
  • Tour “LIGHT,SLIDE,DUMMY”(2002年)
  • ベイビー・アルコール ツアー(2003年)
  • RDICAL MYSTERY TOUR(2004年)
  • The Stories of Adventure Tour(2004年)
  • 2005 WINTER TOUR!!!(2005年)
  • バイバイ世界ツアー(2006年)
  • TOUR GOLD LUSH(2006年)
  • 革命的なヴィジョンを世界に提示するツアー(2007年)
  • TOUR “死に物狂いでリズムを刻め”(2007年)
  • MO'SOME TONEBENDER 2008 世直し中毒ツアー(2008年)
  • MO'SOME TONEBENDER presents no evil night special『STRIKES TOKYO』(2010年)
    w/Torio/PILLS EMPIRE/avengers in sci-fi/雅-MIYAVI-
  • TOUR STRUGGLE(2011年)
  • The world conquest tour ~世界征服ツアー~(2011年)
    w/ZAZEN BOYS/撃鉄(オープニングアクト)
  • 阿鼻叫喚ツアー (2011年)
  • no evil ONE MAN night (2012年)
  • STUPID & IDIOT TOUR (2012年)
  • no evil silent night (2012年)
  • MO'SOME TONEBENDER "ONE MAN"LIVE TOKYO FOOL FEBRUARY (2013年)
  • MO'SOME TONEBENDER TOUR 2014 "DEAD BALL PARADISE" (2014年)

出演イベント[編集]

  • 2001年07月28日 - FUJI ROCK FESTIVAL '01
  • 2001年08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2001
  • 2001年08月12日 - QUATTRO MEETING SPECIAL 2001
  • 2002年01月30日 - FM AICHI Presents 「COLLABORATION 807」
  • 2002年02月04日 - CROSS FM Presents 「LIVE FUTURE FLAVA」
  • 2002年07月27日 - FUJI ROCK FESTIVAL '02
  • 2002年08月09日 - J-WAVE LIVE SUMMER 2000+2 STANDING
  • 2002年08月17日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2002 in EZO
  • 2002年09月01日 - RUSH BALL 2002
  • 2002年09月22日 - SPACE SHOWER TV SWEET LOVE SHOWER 2002
  • 2003年04月11日 - エレファントカシマシ "BATTLE ON FRIDAY"
  • 2003年08月03日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2003
  • 2003年08月23日 - 小岩井ロックフェスティバル
  • 2004年05月17日 - TOWER RECORDS 25th Anniversary FIRE STARTER TOUR 2004
  • 2004年07月31日 - FUJI ROCK FESTIVAL '04
  • 2004年08月14日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2004 in EZO
  • 2004年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 04/05
  • 2005年01月10日 - HEAL NIIGATA 中越地震ミュージック・ベネフィット
  • 2005年04月29日 - ARABAKI ROCK FEST.04292005
  • 2005年08月14日 - SUMMER SONIC 2005
  • 2005年10月01日 - 朝霧JAM 2005
  • 2005年12月11日 - Pixies Tribute "Alive"
  • 2005年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 05/06
  • 2006年01月14日 - V-ROCK FESTIVAL
  • 2006年07月16日 - ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.2006
  • 2006年07月29日 - FUJI ROCK FESTIVAL '06
  • 2006年08月19日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO
  • 2006年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 06/07 -WEST-
  • 2006年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 06/07
  • 2007年04月28日 - ARABAKI ROCK FEST.07
  • 2007年06月02日 - RUSH BALL★9
  • 2007年09月02日 - RUSH BALL 2007
  • 2007年12月28日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08
  • 2007年12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 07/08 -WEST-
  • 2008年05月10日 - BEA presents F-X 2008
  • 2008年08月03日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008
  • 2008年08月31日 - RUSH BALL 2008
  • 2008年10月26日 - スペースシャワー列伝BIG08
  • 2008年12月28日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
  • 2009年04月25日 - ARABAKI ROCK FEST.09
  • 2009年08月01日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009
  • 2009年08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO
  • 2009年09月10日 - Electric Eel Shock presents" スゴイ・インディード"
  • 2009年10月05日 - 猛烈ロックンロール教室
  • 2009年10月06日 - INDICATOR 09
  • 2009年11月03日・04日 - ミドリ秋の全国2マンツアー"初体験VSツアー"
  • 2009年12月11日 - つしまみれVSツアー2009
  • 2009年12月21日 - UKP 20th ANNIVERSARY PARTY vol.4 "08年組、09年組、さて2010年もよろしくす、おっと99年組大サンキュー!!! "
  • 2009年12月22日 - となりのバンドマン
  • 2010年01月24日 - ROCK'N'ROLL SUNDAY 2010 Vol.1~night stage~
  • 2010年03月21日 - MUSIC CUBE 10
  • 2010年11月06日 - スペシャ ザ ワールド vol.1 ~SLS15th×列伝10th~
  • 2010年11月16日 - QUATTRO MIRAGE VOL.1 EOR ×MO'SOME TONEBENDER
  • 2010年12月18日 - FACTORY LIVE 1218
  • 2010年12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 10/11
  • 2010年12月30日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2010
  • 2011年02月05日 - ストレイテナー Tour STOUT
  • 2011年02月12日 - BAYCAMP 201102
  • 2011年07月24日 - JOIN ALIVE 2011
  • 2011年07月31日 - FUJI ROCK FESTIVAL '11
  • 2011年08月20日 - Re:mix 2011
  • 2011年08月28日 - ARABAKI ROCK FEST.11
  • 2011年09月10日 - BAYCAMP 2011
  • 2011年11月07日 - KESEN ROCK TOKYO Round.4
  • 2011年12月17日 - HIROSHIMA CLUB QUATTRO 10th ANNIVERSARY ~広島頂上作戦~
  • 2012年02月25日 - DEVILOCK NIGHT THE FINAL
  • 2012年03月10日 - FACTORY LIVE 0310
  • 2012年03月17日・18日 - te'リリースツアー『波間に揺らぐ世界が、観測者の現れによってひとつの像を結ぶように、音楽は発信者の理念と、感受する聴衆の両者が交感してこそ、初めて美が具現化する。』
  • 2012年04月27日 - QUATTRO MIRAGE VOL.4
  • 2012年05月03日 - 画家 presents 嬉しい音楽 Vol.1
  • 2012年06月22日 - RAW POWER 2012
  • 2012年08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
  • 2012年08月11日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO
  • 2012年08月31日 - dip tribute -9faces- RELEASE PARTY
  • 2012年09月08日 - BAYCAMP 2012
  • 2012年09月15日 - Yuya Tsuji Presents ETERNAL ROCK CITY.2012
  • 2012年10月26日・27日 - ART-SCHOOL「BABY ACID BABY」TOUR 2012
  • 2012年11月18日 - Sunash presents HARD CORE CULT JAM
  • 2012年11月29日 - Droog 2MAN TOUR ALL ROCK HORROW SHOW
  • 2012年12月26日 - ORANGE RANGE 縁舞 -vol.6-
  • 2013年01月13日・14日・17日 - となりのバンドマン ~東名阪初行脚~
  • 2013年02月11日 - RUDE GALLERY 13th ANNIVERSARY PARTY BLACK RUDE NIGHT
  • 2013年03月19日 - Destroy Before Reading vol.19 "FRONTIER BACKYARD vs 8otto"
  • 2013年06月28日 - 猛烈ロックンロール教室
  • 2013年07月03日 - HINTO FEVER TOURS 2013
  • 2013年07月15日 - Shibuya CLUB QUATTRO 25th Anniversary "QUATTRO QUARTER"
  • 2013年08月08日 - LIQUIDROOM 9th ANNIVERSARY presents "UNDER THE INFLUENCE"
  • 2013年08月21日 - UKFC on the Road 2013
  • 2013年08月30日 - acid android in an alcove vol.6
  • 2013年10月13日 - Anniversary of 19th CLUB Que Shimokitazawa 十究極!MIRAI-SEINEN 感謝祭!!
  • 2013年10月25日 - POLYSICS対バンツアー2013 帰ってきたULTRA FIGHT OR DIE!!!~ようこそUKPへ!遅れてきた後輩達~
  • 2013年11月03日 - CITY NOISE FROM FUCKOKA 2013
  • 2013年12月05日 - a flood of circle Tour I'M FREE"AFOCの47都道府県制覇!形ないものを爆破しにいくツアー 迷わず行けよ編
  • 2013年12月20日 - SHURE LIVE with GLX-D/BLX ワイヤレス -FREE from cables!-
  • 2013年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 13/14
  • 2014年02月01日 - BAYCAMP 201402
  • 2014年05月28日 - Yes,We Love butchers
  • 2014年07月31日 - Nagoya Club Quattro 25th Anniversary
  • 2014年08月20日 - UKFC on the Road 2014
  • 2014年08月23日 - MONSTER baSH 2014
  • 2014年08月31日 - RUSH BALL 2014

参考文献・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]