MIKU

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MIKU
基本情報
本名 松本 未来
通称 超新星
スーパーノヴァ
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1981年6月26日(33歳)
出身地 富山県富山市
所属 クラブ・バーバリアン
身長 160cm
体重 50kg
階級 ライト級
テーマ曲 「Hot Ride」
Prodigy
テンプレートを表示

MIKU(みく、女性、1981年6月26日 - )は、日本の元総合格闘家。本名は松本 未来(まつもと みく)。富山県富山市出身。クラブ・バーバリアン所属。関西外国語短期大学卒業。元DEEP女子ライト級王者。

来歴[編集]

2004年9月4日のCROSS SECTIONで石山絵里相手にデビュー。デビュー直後の9月20日には全日本アマチュア修斗選手権の女子フライ級で優勝[1]。以後、G-SHOOTO、clubDEEP 富山 -野蛮人祭り-を中心に活動。2006年4月22日にはスマックガールに初参戦を果たした。「超新星」「スーパーノヴァ」の異名をとる。

2006年7月21日のMARSではカリーナ・ダムに反則行為であるグローブを掴まれながら腕ひしぎ十字固めを極められ不可解な敗戦を喫したが[2]、1か月後の8月26日に両国国技館で行われた再戦では雪辱を果たした。

柔術では2005年11月の全日本ブラジリアン柔術オープントーナメントの女子青帯アブソリュート級で優勝。2006年6月4日のプロ柔術では茂木康子から一本勝ちを収め、その実績が認められ紫帯に昇格。10月29日のブラジリアン柔術アジア大会では女子紫帯プルーマ級に出場、決勝で再び茂木を下しアジア王者となった。

2007年2月4日のJ-NETWORK主催「女祭り」にてキックデビュー戦を行い、大浜芳美に開始22秒でKO勝ちしたが、3月31日の2戦目では田中佑季に判定負けを喫した。その後総合に戻り、5月13日にハム・ソヒに、6月16日にここまで2戦2敗だった瀧本美咲にいずれも一本勝ち。8月5日のDEEP後楽園ホール大会では渡辺久江を2-0の判定で下し、第2代DEEP女子ライト級王者となった。2008年8月17日には実に4度目の対戦となった瀧本相手に、壮絶な打撃戦の末、左ミドルキックでKO勝ちし同王座の初防衛に成功。

2009年6月28日、DEEP TOYAMA IMPACTで行われたDEEP女子ライト級タイトルマッチで2年9か月ぶりにリサ・ワードと再戦し、腕ひしぎ十字固めで前回の雪辱を果たし、2度目の王座防衛に成功。

2010年2月28日のDEEP・後楽園ホール大会で現役を引退することを発表[3]。4月17日のDEEP 47 IMPACTで引退セレモニーと、藤井惠相手のエキシビションマッチを行った[4][5][6]

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
27 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
23 3 14 6 0 0 0
4 0 4 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
WINDY智美 5分2R終了 判定3-0 DEEP 44 IMPACT 2009年10月10日
リサ・ワード 3R 2:53 腕ひしぎ十字固め DEEP TOYAMA IMPACT
【DEEP女子ライト級タイトルマッチ】
2009年6月28日
ニックダリ"ザ・ナイトクイーン"キャラノック 1R 0:21 TKO(膝蹴り) DEEP 41 IMPACT 2009年4月16日
篠原光 1R 1:00 腕ひしぎ十字固め DEEP PROTECT IMPACT 2008 2008年12月22日
瀧本美咲 2R 4:40 KO(左ミドルキック) DEEP 37 IMPACT
【DEEP女子ライト級タイトルマッチ】
2008年8月17日
ウェントーン・サックルンルアン 1R 0:43 腕ひしぎ十字固め DEEP PROTECT IMPACT in OSAKA 2007年12月22日
関友紀子 1R 1:07 チキンウィングアームロック club DEEP 金沢 -野武士あばれ祭1- 2007年12月9日
吉田正子 1R 3:23 腕ひしぎ十字固め club DEEP in Zepp Sendai 2007年10月28日
渡辺久江 5分2R終了 判定2-0 DEEP 31 IMPACT
【DEEP女子ライト級タイトルマッチ】
2007年8月5日
瀧本美咲 1R 4:32 腕ひしぎ十字固め club DEEP 東京 2007年6月16日
ハム・ソヒ 2R 3:44 三角絞め clubDEEP 富山 -野蛮人祭り6- 2007年5月13日
せり 1R 3:17 腕ひしぎ十字固め clubDEEP 富山 -野蛮人祭り5- 2006年11月19日
× リサ・ワード 1R 3:04 アームロック SMACKGIRL 2006 〜群女割拠〜 2006年9月15日
カリーナ・ダム 5分2R終了 判定3-0 MARS 04 New Deal 2006年8月26日
× カリーナ・ダム 2R 1:17 腕ひしぎ十字固め MARS ATTACK 01 2006年7月21日
大久保弥生 1R 0:53 腕ひしぎ十字固め clubDEEP 富山 -野蛮人祭り4- 2006年6月18日
古舘由紀 1R 2:52 チョークスリーパー DEEP 23 IMPACT 2006年2月5日
× 瀧本美咲 1R 3:08 腕ひしぎ十字固め G-SHOOTO JAPAN 03 2005年12月17日
金子和美 1R 0:18 TKO clubDEEP 富山 -野蛮人祭り3- 2005年10月30日
井上明子 5分2R終了 判定3-0 G-SHOOTO Plus 03 2005年9月16日
安才梓 1R 0:33 腕ひしぎ十字固め W-FACE 2005年7月29日
篠原光 1R 1:44 腕ひしぎ十字固め clubDEEP 富山 -野蛮人祭り2- 2005年5月15日
ジェット・イズミ 5分2R終了 判定3-0 G-SHOOTO JAPAN 02 2005年3月12日
バッカス羽鳥 1R 2:38 腕ひしぎ十字固め HEAT 1st. 2005年2月6日
高橋ちひろ 1R 3:48 腕ひしぎ十字固め G-SHOOTO JAPAN 〜始動〜 2004年11月26日
× 瀧本美咲 1R 4:45 腕ひしぎ十字固め clubDEEP 富山 -野蛮人祭り1- 2004年10月24日
石山絵里 5分2R終了 判定3-0 CROSS SECTION 2004年9月4日

キックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
富田美里 1R 1:01 KO(膝蹴り) SHOOT BOXING『武志道-bushido-其の壱』 2009年2月11日
レーナ 2分3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup2008 2008年11月24日
レーナ 3分2R終了 判定0-1 club DEEP 富山 -野蛮人祭り7-【DEEPキックルール】 2008年6月1日
× 田中佑季 3分3R終了 判定1-2 J-NETWORK「女祭り 2nd round」
【J-GIRLS認定初代フライ級王座決定トーナメント 準決勝】
2007年3月31日
大浜芳美 1R 0:22 KO(膝蹴り) J-NETWORK「2007年『女祭り』開幕戦」
【J-GIRLS認定初代フライ級王座決定トーナメント 1回戦】
2007年2月4日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
V一 4分2R終了 ポイント10-4 DEEP X 03 2008年7月5日
海老原まどか 1R 3:28 腕ひしぎ十字固め G-SHOOTO JAPAN 05 2006年5月6日
内藤晶子 2R 0:17 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL 2006 〜女王凱旋〜【グラップリングルール】 2006年4月22日
服部愛子 4分2R終了 判定1-0 DEEP HERO 1 〜格闘フェスタ2005 in Zepp Nagoya〜 2005年4月17日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
渡辺久江
第2代DEEP女子ライト級王者

2007年8月5日 - 2010年4月17日(返上)

空位
次タイトル獲得者
N/A