MDR交響楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

MDR交響楽団(MDR Sinfonieorchester)は、ドイツ連邦共和国ザクセン州ライプツィヒに本拠を置く中部ドイツ放送協会(MDR)所属オーケストラである。中部ドイツ放送交響楽団ともいう。

以前はライプツィヒ放送交響楽団と称していた。ドイツ再統一に伴う放送局の再編で中部ドイツ放送協会が誕生したのを機に、ライプツィヒ放送フィルハーモニー管弦楽団がライプツィヒ放送交響楽団へ合併する形で1992年に再編、現在の名称になる。

前身のライプツィヒ放送交響楽団の創立は1923年。ライプツィヒ放送交響楽団時代からの歴代の指揮者として、ヘルマン・アーベントロートハインツ・レーグナーヘルベルト・ケーゲルダニエル・ナザレスファビオ・ルイージ準・メルクルらがおり、2012年からクリスティアン・ヤルヴィが首席指揮者を務めている。

レコーディングは、アーベントロート指揮でドイツ・シャルプラッテンレーベルに多く存在する。最近ではルイージとのマーラー交響曲シリーズなどがある。